※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名 : 切絵†瑛蓮(キリエ<St.crosS>エイレン)

■性別
女性

■学年
2年

■所持武器
ふふ……そうね、あなたの《瞳》では見えないんじゃないかしら

■攻撃/防御/体力/精神/FS
攻:18 防:0 体:4 精:3 FS(銀の瞳に刻まれし十字):5

■特殊能力
能力名「悪たるものの帝、邪たるものの王にして聖なるものの隸」

●能力内容
効果:遠距離通常攻撃
範囲+対象:周囲2マス敵全員
時間:一瞬
制約:精神攻撃
制約:精神0のキャラクターにしか利かない
制約:永続行動不能

周囲2マス敵全員遠距離通常攻撃。
精神が0のキャラクターにしか利かない。
使用後、このキャラクターは永続行動不能になる。

●能力原理
現し世と限りなく遠く紙一重に近い異界からナニカの一端を召喚する。
この世界より高い位階-ステージ-にあるこの存在は瞳に映しただけで認識者の心身を蝕む。
耐えられるのは、同じ舞台-ステージ-に立つ資格もない常識に囚われたオロカモノか、瞳に十字の聖痕を宿す無垢なる罪人のみ。

■特殊の能力の発動率
100%

■シークレット
シークレットにしない

■キャラクター説明
銀の瞳に十字架を宿す少女。
彼女はこの世界と限りなく遠く紙一重に近い異界についてを語るが、それを正気のまま認識できる者は居ない。
見ることができるのはただ狂気の舞台で踊る哀れな演者たちだけである。

彼女がただ一人己を失わず異界の存在を認識できるのは、瞳に宿した5つの十字のおかげである。
一つ宿すだけでも現し世から逸脱することを覚悟せねばならぬ銀十字を、救いの御子たる彼の聖痕の数と同じ5つも宿していられる理由は定かではない。

周りからはなんかよくわからないけど邪気眼キャラとして扱われているし、本人も特に否定はしない