Challenger


概要

車体:戦車
会社:-
和音:チャレンジャー
武装:運転席→105mmライフル砲、コアキシャルLMG 銃座→M2
実車:M1エイブラムス
日本訳:挑戦者

性能

速度:★
加速力:★

戦車なので性能は低いが、どういうわけか機敏性に優れる。

解説

圧巻されるほどの大きな巨体と作中では数える程度しかないキャタピラーで走る大砲を装備した言わずともわかる戦車。
モデルはアメリカでは主力であるM1エイブラムスであり、外観はほとんど同じ。その為、この戦車が好きと言う人も多いだろう。

初出は前作3rd。開発者の1人がシリーズ開発当初から戦車を希望していたのが前作3rdで初めて実現されたという裏話が存在するほどにまで、この車両は公式が推すものである。
しかしながら、今作では一部アクティビティで登場するだけであり、非常に影が薄くなっている。

戦車と言う特性上、このゲームにおいては非常に耐久力が高く、車重もあるため非常に厄介な存在。
この車両で一般車両を踏みつければ大抵の車両はパンケーキ同然の薄さにまで潰されてしまい、太刀打ちできないだろう。
最高速は非常に低いが、加速性能はエイリアンの使用する戦車DestructorやサイバータンクRecursorと比べると性能的な面ではやや優れる。
これは戦車全般に言えることではあるが、どういうわけか機動性に優れる。その為、狭い角度でUターンなども可能である。
通常戦車は2人以上で操縦する物ではあるが、この手のゲームではお約束ともいえるが、1人で操縦が可能。仲間を連れて2人以上で乗る場合、仲間は銃座にある兵装をしようし、援護をしてくれる。

なお、前述の通り、登場する機会は限られており、メイヘム系アクティビティの敵として登場する以外では、Coopアクティビティ「キャット&マウス」では使用するのみに留まっている。
その為、他の戦車と比べると希少性は非常に高い。通常プレイで入手の出来る数少ない戦車の1つなのは確実である。

「キャット&マウス」ではガレージに追加するだけで入手が可能。メイヘム系アクティビティで入手するにはZPD仕様のOppressorと同様の方法で入手が可能である。

車両の名前は「挑戦者」を意味する。
イギリス軍の現行MBT(主力戦車)の名前だが、モデルは前述の通り、アメリカ軍のM1エイブラムスシリーズであるため、無論関係はない。
「チャレンジャー」の名前は他に、ダッジブランド、三菱に同名の車が存在し、スペースシャトルにも同名の物が存在。

特別仕様、レアカラー

この車両自体がレア。

画像