Hammerhead


概要

車体:マッスルカー
会社:SCORPION
和音:ハンマーヘッド
ドア:2枚
駆動:FR
実車:Plymouth Barracuda、Dodge Challenger、Ford Mustang、AMC AMX、Chevrolet Camaro
日本訳:シュモクザメ

性能

重量:★★★
加速:★★★★
最高速:★★★★
ハンドリング:★★★

開発者お気に入りだけあって高水準。初心者にお勧め。
マッスルカー特有のハンドリング性能の低さはあまり感じず、そしてドリフト・グリップ共に走行可能なので初心者だけでなく上級者にもおすすめできる1台。

解説

もはやSaints Rowシリーズではお馴染みの開発陣にも人気の元祖マッスルカー。

非常に洗練されたたくましいボディと勇ましいエンジン音、長方形のトリムには70年代の車両らしい丸型4灯ヘッドライト、リアは一筆書きできる長方形と三角形が合わさった独自のリアライトを有しており、高級感を出している。

今作ではボディはそのままにライト類の意匠がBootleggerと共に変更となり、前作をはるかに上回る量の改造パーツが追加され、加えてステッカーや独自のタルガトップスタイルに変更が可能となった。
三角形だったリアライトは三角形と長方形を組み合わせた一筆書き出来るような横一直線のリアライトへと変更となったが、相変わらずのカッコよさは健在。

横長のワイドなフロントは、まさにハンマーヘッド・シャークと呼ぶのに相応しいだろう。

マッスルカーというジャンルの通り、非常にハイパワーで排気量もすごく、性能は現代のスポーツカーTorch等に匹敵する。
また、マッスルカーと言うと運転のしづらさをイメージするが、このゲームに置いては運転しづらいどころかむしろ程よい味付けで下手なスーパーカーよりも扱いやすい。
初心者から上級者までオールマイティーに使える車両なのだ。

改造パーツにはボンネットから飛び出るエンジンや、あり過ぎだろう、とツッコミを入れたくなる量のマフラー、グリルなど表現性は非常に優れており、「自分専用」という車両が表現しやすい。
改造次第では1960年代~70年代の往年のマッスルカーをいろいろと再現できる。中央に入るストライプがより、改造の幅を広げている。

メリット尽くしな車両だが、残念なことに非常に出現率が低く、街中で見かける機会は少ない。
マップ全域に低確率で出現するので、出現した際は1台入手しておくのも良いだろう。

特別仕様、レアカラー

特別仕様、レアカラーは存在しない

画像