Temptress


概要

車体:スーパーカー
会社:BRETON
和音:テンプトレス
ドア:2枚
駆動:MR
実車:Koenigsegg Agera、Koenigsegg CCX、Spyker C8、Ascari KZ1、Lykan Hypersport
日本訳:誘惑する女

性能

重量:★★
加速:★★★★
最高速:★★★★★
ハンドリング:★★★☆

初代『Saints Row』のFer de Lance、『2』のBezierに相当する車だけあって非常に高性能。

解説

現代のスーパーカーのどれにも似つかない近未来的で好戦的なデザインのスーパーカー。
シンプルに丸型のリアライトでリアは引き締められ、フロントはスーパーカーを象徴するかのように小型で独特の形状を持ったフロントライト。低いフォルムとグラマラスな肉厚ボディはこの車が意味する通り「誘惑する女」そのものだろう。ボディラインが非常に美しく虜になったプレイヤーも多いのではないだろうか。

初出は『2』のDLCパック「アルター社の秘密を暴け」に収録されたテラ・パトリックの愛車。
当時はコンバーチブルタイプのFRクーペとして登場。初代『Saints Row』に登場したRattlerの後継モデルともいうべき存在だったが、前作3rdにて晴れて一般車デビュー。
シリーズに欠かさず登場する「スーパーカー」の代表格Attrazioneの立ち位置を奪ったのはまさにこの車である。
もっとも、最高速度はやはり「スーパーカー」の代表格であるAttrazioneよりもやや低くされているようで、棲み分けは出来ているようだ。

改造パーツこそ、多いとは言えないがその限られた改造パーツでさえ、このスーパーカーを引き立たせてくれるものなので表現性は非常に高いだろう。

前作3rdと比べるとライト周りのデザインが変更されおり、若干違った印象を受けるが、このデザインは前作よりも洗練され、落ち着いたデザインとなっており改良が加えられていることが伺える。

前作では非常に出現率の高い車両の1台であったが、今作では出現率は抑えられており、街中で見かける機会はあまり高くない。
もし気に入ったのなら見かけたときに確保する事をお勧めする。マップ全域で低確率で出現するが、3 COUNT CASINO近辺では出現率が高め。また、他のスーパーカーとは違い、路上駐車もされるので意外と入手は容易であったりする。

なお、前作3rdに登場し、セインツに協力してくれたヴァイオラ・デウィンターの愛車であったりする。
彼女は実に「誘惑的な女性」であり、またフェイスモデル兼声優がポルノ女優のサーシャ・グレイであり、またSaints Row 2のDLCにおいてこの車を愛車としていたテラ・パトリックもポルノ女優であったことを考えると、非常に興味深い車名の由来であったりする。
無論今作ではその両者が登場することが無いうえ、シミュレーションにおいてはキャラクターの愛車と呼べるものが存在しないため、この車を使うキャラクターはいないのだが。

モデル車両はさまざまなスーパーカーやスポーツカーをモデルとしたものであり、モデルと断言できるモデルは存在しない。
全体的なデザインはケーニッグセグ・アゲーラと言ったスーパーカー、ヘッドライトやダクトにはアスカリ・KZ1などの要素が見られる。
またライカン・ハイパースポーツの要素も見られるが、この車の登場がSaints Row 3(2011)なので、つまりライカンよりも先に出ていることになるため、直接的なモデルにしているとは考えづらい。

特別仕様、レアカラー

ツートン

黒のストライプが入っている仕様。ほとんどはこちらのカラー。

画像


ツートン