Ambulance


概要

車体:救急車
会社:MILLAH
和音:アンビュランス
ドア:4枚
駆動:FR
実車:Ford E-Series
日本訳:救急車

性能

重量:★★★★
加速:★★☆
最高速:★★★
ハンドリング:★★☆

このサイズにしては性能は高い。さすがは緊急車両といったところか。
ただし操作性が大型車両そのものなので運転しづらさは否めない。

解説

もはや説明不要。箱庭ゲームの定番の救急車。
Saints Row 2では救命士デバーションが存在したため、何かと使用する機会もあったが、3rdではデバーションのカット、また携帯で呼び出すこともできなくなったため、非常に影が薄くなった(ただしデータの上で救急車呼び出しが存在する模様)。

前作3rdにて、デザインが大きく変わった車両の一台で、旧式のE-Seriesをモデルとした古臭い救急車へと変貌した。

無論時代が逆行しているわけではないので単純にスティールポートでは救急車の置き換えが後回しになっているだけだと思われる。
のだが、パトカーがPeacemakerに置き換わっていたのを見受ける限り、そこまでスティールポートが財政難に陥っているとは思えないので謎は深まるばかり。

おそらくスティールポートの治安が悪いことから、防犯対策を優先しすぎるあまり市民に対するサービス面での支援が遅れているのだろう。

後部の荷室に描かれている「UNIT #××」の数字はランダムで変わる。
前作3rdにおいてPeacemakerも数字がランダムで変わったが、こちらは保存すると数字が消失する仕様であったが、こちらの救急車は消失することなくしっかりとその数字が保存される。

今作ではデザインを変えずそのまま登場しているが、不思議なことに、スティールポート市警の物がわざわざZPD仕様に変わっているのに対し、こちらは一切の変化も見受けられない。強いて言うならばナンバープレートが今作の仕様上「ZIN PORT」の物に変わったが、変更点はそこくらいしかないのである。
サイレンはPeacemakerPacemakerとは違う独立したものである。無論このサイレンも前作と同一の物である。

どういうわけか販売の少し前まで確認できた消防車の「Blaze」が削除されたのもあってか、出現率は上がった模様。
その代償と言うべきか街自体が結構変わっているのもあり、固定場所が減少。ダウンタウンの病院に会った固定出現がなくなっており、それ以外の地区の病院前に固定される程度にとどまっている。

話は戻るが、この手の箱庭ゲームにおいて「パトカー」「救急車」「消防車」「タクシー」はもはや定番ともいうべき車両なのだが、セインツロウにおいては「消防車」をカットするという、大胆な行動に出ている。

余談ではあるが、初代Saints Rowにも2、3rdにおける「Blaze」のような消防車は存在していなかった。初代Saints Rowにおける消防車は空港にある化学消防車であり、カラーリングもイエローであった。無論今作ではその「化学消防車」すら登場していないのだから驚きである。おそらく必要性がないと判断したのだろう。

改造パーツは残念ながらボンネット上のバグガードのみであり、外見を大きく変えるパーツは存在しない。
また車内カラーの変更も不可能である点にも注意。

性能面を強化することで驚くほどに性能が上がるのだが、操作性やラムタックルによるヒットダメージが大型車両並みに対し、耐久性はAnchorなどのバンやSUVほどしかなく、フレームなどを最大まで改造していても受けるダメージが大きくすぐに大破しやすい。乗り回す人はあまりいないとはいえ、注意したいところ。加えて4人乗りに見えて実は2人乗りである点にも注意したい。

苦肉の策ではあるが、消防車が乗りたいのであれば、この車両を赤くして無理やり消防車、あるいは消防署所属の救急車に見せることもできなくはない。

特別仕様、レアカラー

特別仕様、レアカラーは存在しない

画像


添付ファイル