Swindle


概要

車体:小型SUV
会社:SCORPION
和音:スウィンドル
ドア:2枚
駆動:4WD
実車:Jeep Wrangler
日本訳:トランスフォーマーのキャラクター「スウィンドル」より

性能

重量:★★★★
加速:★★★
最高速:★★★☆
ハンドリング:★★

Saints Row 2と比べると大変走らせ易い。ただしSUVなのでハンドリングが悪い点には注意。

解説

軍の放出品である小型のジープ。
Saints Row 2に登場したこのジープを覚えている人はあまり多くはないだろうが、今作ではSaints Row 2にてBrotherhoodが使用していたこの「Swindle」が復活した。
理由はもちろん今作でBrotherhoodが登場するからである。

元々追加予定ではなかったのか、多少の不具合はあるものの、その性能やデザインも相まって好きと言う人は多いのではないだろうか。
ピアースのロイヤリティミッションなど特定のミッション内でしか出現しない車両であり、通常出現は一切しない。
その為、Lightningと並んで非常に希少性が高い乗り物の一つである。

前途の通り、急遽追加されることになったためか、フロントウィンドウが透明ではなく、スモークがかかっている。
このスモークはウィンドウティントを0%にしてもスモークはあまり変わらないというものであり、他の車両と比べると出来がチープに見えてしまう感も認めざるを得ない。

Saints Row 2当初は非常に鈍足の極みであり、ミッションよりもドライブ重視と言った性能であったが、今作では前作まで存在したSUV「Nordberg」のデータを使用しているのか非常に運動性能は高く、小型なボディを活かして渋滞も楽々回避できるなど進歩を遂げている。
無論SUV特有のラムタックル時のダメージの高さもあるが、逆にSUV特有のハンドリングの悪さも併せ持つ、ある意味不遇な車両。

ちなみに2に出ていたSwindleと見比べてみるとフロントグリルが大きくなり、デザインが多少ながら変更になっていることがわかる。かれこれ2の時代から8年近くは経過していると思われるのでFMC、もしくはMCを受けたものと推測される。

一部ミッション中は通常出現するが、どれもBrotherhood仕様である。これらは入手可能であるが、ガレージに保存すると残念ながらデカールは消失してしまううえ、装着されていなかったフロントフェンダーマーカー(フォグランプ)が装着されてしまう。このフォグランプを外すことは不可能であり、外すオプションこそ存在するが、外したところでライトが光らなくなるだけという残念な仕様である。

無論改造パーツは非常に豊富であり、小型SUVのようなカスタマイズから、軍用ジープやアウトドア向けのSUVと言ったカスタムが可能で表現性はかなり高いだろう。
その希少性もあるので1台は持っておいて損はない。

車名の「Swindle」はトランスフォーマーの登場キャラクター、スウィンドルより。
このスウィンドルというキャラクターはこの車がモデルにしているであろうJeep Wranglerにトランスフォームするキャラクターであり、関係性はかなり高い。

特別仕様、レアカラー

The Brotherhood

一部ミッションで登場。残念ながら保存するとデカールは消えてしまう。

画像


Brotherhood