Rambulance


概要

車体:救急車
会社:?
和音:ランビュランス
ドア:4枚
駆動:FR
実車:-
日本訳:RAM(羊) + AMUBULANCE(救急車)

性能

重量:★★★★
加速:★★☆
最高速:★★★
ハンドリング:★★☆

ハンドリングがそこまで高くなく、曲がりきれずにぶつかることが多く、また車体も比較的大き目と言うことがありぶつかることもしばしば。

解説

地獄を走る救急車でAmbulanceこそベースにしているがフロントは厳つく、羊の骨のようなものに差し替わっている。その為ヘッドライトはない。
通常のAmbulanceと比べると、マフラーがサイド出しになっていたり、前述の羊の骨の様なモデリングとどちらかと言えばショーカーのような味付け。
サイレンも装着されているが、サイレンはクラクション音と救急車のサイレン、そして不協和音を混ぜたような音となっている。

車体にはには「HELL」という地獄を意味する文字や「VOLUNTEER PAIN SERVICE」(ボランティアの痛みサービス)などセインツロウのスタッフらしいユニークな文句が掛かれている。

地獄の救急車らしく、人を助けるはずの救急車がむしろ歩行者であるハスクに突っ込んでいくさまは非常にシュール。街中で出現するこの車の特徴の1つであり、余裕をこいているとこちらにも突っ込んでくるところには注意したい。

そして奪うことによって開始できる「ランビュランス」というデバーションはハスクを次々轢いて行くデバーションでこの救急車の文句で謳われているように「ボランティアの痛みサービス」に参加することが可能だ。

街中での出現率はそこそこ、あまり高いとは言えない。しかしマップ内に数か所固定出現があるようで、DEN地区のLOST WAGESにあるSNOWBALL'S CHANCE CASINOの駐車場内に固定出現する。

画像