Lightning


概要

車体:オールドクーペ
会社:?
和音:ライトニング
ドア:2枚
駆動:FR
実車:Buick Super 1940
日本訳:電光、雷

性能

重量:★★★
加速:★★★☆
最高速:★★★☆
ハンドリング: ★★☆

性能は安定しているが、オールドカーなのでハンドリングはあまりよくない。

解説

厳ついフロントにそぎ落とされたかのように直線的なリア、Bピラーを有しない独特のウィンドウが特徴的な1950年代のクラシックスポーツカー。
バンパーには棘のようなものまでモールドされており、ただでさえ厳ついフェイスをさらに倍増させている。
通常出現することは一切なく、一部ミッション内で登場する「1950年代のSTEELPORTシュミレーション」のみで出現する。
その為、Swindle等と同じくレア車両である。その希少性はありながら、裏ワザを用いない限り、改造することができないなどやや冷遇されている。

改造パーツはバンパーオプションやルーフをレザー製に変える物が存在する他、張り付けると白い謎のテクスチャが浮かび上がるステッカーが用意されてる。
恐らくこのステッカーは初出であるSaints Row 2のDLC「企業戦争」に登場した時の独自のステッカーの名残と推定される。

ミッション「A Pleasant Day」ではCoopを使用しない限り入手不可能だが、ミッション「The Girl Who Hates the 50s」にて入手可能。

方法は非常に簡単で、通常出現するこの車両に乗り込みガレージに追加(PS3なら↓を押す)するだけ。
スポーツカーという性格の為か、シュミレーション内では、なかなか見かけないのでカーサーフィンや歩道ドライブなどをしながらまったり探そう。
Gunslingerとボディ形状が似ているため、見つけづらいが前者に対し、
こちらは横楕円形のヘッドライト、大きく膨らんだフェンダー、滑らかに下がる張り出したリアが特徴なので上手く見分けながら探そう。

ナンバーは他の車種と異なり専用のナンバーが取り付けられる。番号は「ZN-651」で固定。個体差も特にない模様。

特別仕様、レアカラー

コンパーチブル

屋根がレザー製に変わっているコンパーチブル仕様。RIM JOBSで無理やりカスタムするか、出現するのを奪う。
幌の色は深緑で固定されている。色替えは不可能。

画像


コンパーチブル

エンジン


実車
1940 Buick Super