F-69 VTOL


概要

車体:VTOL
会社:-
武装:燃焼レーザー、3~5連ミサイル
和音:エフ-シックスティナイン ヴィトールまたはヴイトール(ブイトルともいう場合あり)
実車:Su-47 Berkut(デザイン)
   F/A-22 Raptor(同上)
   AV-8B ハリアーⅡ(飛行技術はこれを発展させたと考えられる)
   F-35B(同上)

解説

前作3rdでギャング鎮圧部隊「STAGイニシチアブ」の戦闘機として登場したVTOL。

F-69と言う名前の通り、戦闘機を意味する「Fighter」という意味であるが、VTOLという特性と360度全包囲攻撃が可能、そして対地攻撃も可能であり、前作3rdでSTAG悪評度3になると地上に居ても攻撃を仕掛けてきたことを考えるに攻撃機の要素も含んでいると思われる。
以上を踏まえると「F/A-69」が正しいと思われる…がセインツに置いてそのような細かいことを考える必要はない。

3~5発のチャージミサイルを装備しているが、精度や連射性の面、威力面から現代兵器よりも劣る。
範囲攻撃も可能とする燃焼ミサイルも威力は期待できない上、照準移動の際、多少のラグが発生してしまう、というのが前作までの仕様だったのだが、今作ではチャージミサイルの威力が上方修正、燃焼レーザーに至ってはラグの発生が無くなり、こちらも威力が若干の上方修正されているなど前作に比べて取り回しが良くなった。

ミサイルに関して、前作に引き続いてインターバルの影響か、3発撃って爆発することなく残っている時はいくらチャージしても2発しか出てこないので最高で5発までしか出せないという欠点を引き継いでいる。
これらを総合的に判断すると連続的な攻撃ではこちら、断片的や一気に片付ける、と言う場面ではVultureTornadoAB Destroyer等の現代兵器に軍配が上がる。

この機体を使うなら移動用と割り切った方が良いかもしれないが、デザインが非常に人気の高いデザインなので極めてみるのもまた良いかもしれない。
今作におけるVTOLはVoidであるが、こちらはUFOを元にしているデザインの為、あまり兵器的ではない。

前作ではミッションを進めることで、自動的にアンロックされた他、STAG出現時に悪評度3以降登場するなど入手は容易であったが、今作では一部ミッションで破壊目標として登場するのとキャット&マウス内で使用するのみにとどまっており、非常に登場機会は少なくなった。
後者では入手が可能であるが、オンライン環境の整っていない人はチートなしでは入手ができないという事態になってしまっている。

特別仕様、レアカラー

STAG

標準仕様。キャット&マウスでガレージに追加することで入手可能。

サイラス

キンジーのロイヤリティクエスト内で敵として登場。入手方法不明。
ただしチート「すべてをアンロック(unlockitall)」を入力することで格納庫に追加される。

画像


サイラス