Genki Manapult


概要

車体:人間発射台
会社:GENKIZANINBetsyベース)
和音:ゲンキ マナパルト
ドア:2枚
駆動:FR
実車:Ford F-100

性能

重量:★★★☆
加速:★★★
最高速:★★★
ハンドリング:★★☆

性能はBetsyと変わらないと思われる。

解説

Betsyをベースにゲンキ博士の顔を模したフロントマスクを付けた改造車両。
ゲンキ博士の顔はもとより、荷台には人間発射砲台が取り付けられ、前方にいる市民や敵を吸い込み、人間を砲弾として使用できるという、セインツのセンスが光るネタ兵器。

威力はあまり高くなく、対人等にしようにも、放物線を描くように飛んでいくので、狙った位置に当てづらいのに加えて、距離次第では弾丸にされた人自体にもそこまでダメージが入らないので非常に使い勝手が悪い。つまりネタ兵器。

ちなみにプレイヤー自身もこの発射砲台に入ることが可能で、自分で照準を動かして狙った方向へと飛ぶことが可能。前作では距離次第ではそのままパラシュートで降下することも可能だった。

フロントドアに書かれている「Suck it up」は「つべこべ言わず我慢しろ」を意味するスラング。直訳だと「吸い上げる」。
”強制的に歩行者を吸い上げてつべこべ言わせずに歩行者を弾丸に変える”のでどっちの意味にも捉えられる。

初出は前作の予約特典DLC(後に販売)。前作ではGat Mobile同様、クラクションの代わりにゲンキ博士の声が流れていたが今作ではBetsyと同じクラクションに変更されてしまっている。

またホイールが前作では「スポーツ」(今作ではスタンダードカテゴリに組み込まれている)だったのに対し、今作では「レトロ」のBetsyと同じホイールへと変更されている。

アシャのロイヤリティクエスト「ASHA'S VIP」のクリア特典以外で入手する手段はない。

余談ではあるが前作3rdのPRに際し、実車が作られたことでも有名である。

画像


実車