Steelport Municipal


概要

車体:ゴミ収集車
会社:MILLAH
和音:スティールポート ムニチパル
ドア:2枚
駆動:FR
実車:マック・LE
日本訳:スティールポート 市営の(または地方債)

性能

重量:★★★★☆
加速:★☆
最高速:★★☆
ハンドリング:★★☆

トラックなので取り回しはあまりよくない。

解説

もはや見ればわかるゴミ収集用のトラック。
アメリカでは日本とは違い、トラックに備え付けられた爪でゴミを回収するのでこのトラックに同様に大きな爪が確認できる。
無論この爪は動かすことはできないので飾りでしかない。当たり判定もとくにはない。
ダメージを受けた際に荷台の中が見えるが、特に何か装置があるわけでもなければゴミがあるわけでもなく、常に空っぽである。

シリーズを通して登場しており基本的なスタイルはかわらず、せいぜい変わったことと言えばStilwaterがSteelportになったのとポリゴン数の変化でより車両の出来が細かくなったことくらいである。

今作では兄弟でもあるFlatbedのワンランク上のトラック(この車両のベース)をベースとしたミキサー車「Mix Master」とダンプカー「Long Hauler」が削除されてしまったため、この車がそれら兄弟の役割を担うことに。
その為、道路工事現場のロードブロックにVarsityと共に何故かこのゴミ収集車が止まっているというシュールな光景が見られることになった。
ちなみにこの時、ランダムでこの車の荷台後部にある黄色いランプが点滅していることがある。
ガレージに入れたりすればランプは消えるが、ここでしか見れない貴重な光景なので一見の価値アリ。

この車特有の不具合なのかエンジン音が全くしない為、常に静か。
カーブやドリフト時のスキール音くらいしかしないというのはいささか寂しいもの。電気自動車やクリーンエンジンと言うこともあるかもしれない。
リ・エレクテッドでもエンジン音がないことを考えると仕様である可能性が高い。

街中で走行した状態で出現するのはエイリアン仕様のみで、こちらはガレージに入れると消えるが専用のロゴマークを有している。ホイールカラーはレッドメタルとなっており、印象に残っている人も多いのではないだろうか。
街中の道路工事のロードブロックとして出現するのは前作3rdで見かけたようなごく普通の仕様であるが、相変わらずエンジン音は全くしない。

改造パーツこそ、ステッカー類の類しかないが意外と改造してみると面白い車なので興味があるなら入手してみても良いだろう。

特別仕様、レアカラー

エイリアン

通常出現する個体すべてに適応。不気味に赤いエイリアンステッカーが荷台と荷台上部に貼られている。残念がら保存すると消えてしまう。グレー/レッドメタルホイールカラー固定。

ノーマル

道路工事のロードブロックとして置かれている仕様。エイリアン仕様とは異なり、通常のステッカーが貼られている他、カラーはランダムで変わる。

画像

ノーマル

エイリアン