戦闘


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




各種単位

射程 本人 接触 1 is 5 is 1 os 5 os 10Km 以降10 倍
範囲 1対象 1 is 5 is 1 os 5 os 10km 以降10 倍
時間 一瞬 1R 1T 1H 1D 1W 1Y 以降10 倍

※1is=3m~
※1os=100m~
※1R=10秒~
※1T=6分=36R~
※1H=1時間~
※1D=1日~
※1W=1週間~
※1Y=1年~

行動時の修正


防御動作

行動 対格闘 対射撃 対投擲 対魔術・妖魔能力
回避 不可(一部可) Bd1/2 不可(一部可)
武器による受け 不可 Bd1/2 不可
素手による受け Bd1/2 不可 Bd1/2 不可

射撃、投擲の射程と命中と威力の関係

対象までの距離 命中率 威力
1is以内 Bd1/2 修正無し
射程内 修正無し 修正無し
2倍まで Bd1/2 ダメージ1ランクダウン
4倍まで Bd1/4 ダメージ2ランクダウン
4倍越え 不可 不可

状況修正

Gdシチュエーション 修正 Bdシチュエーション 修正
背後(死角)からの攻撃 Gd2 利き腕ではない腕での攻撃 Bd1/2
不意打ちでの攻撃 Gd3 転倒時の回避 Bd2
魔術詠唱者への攻撃 Gd2 転倒時の受け Bd1/4
行動不能者への攻撃 Gd5 背後(死角)への攻撃 Bd1/2
壁、建造物への攻撃 Gd5 背後から攻撃された時の回避 修正無し
背後から攻撃された時の受け Bd1/2
盲目、暗闇での行動 Bd1/10
自動車で移動中の射撃 Bd1/2
遮蔽物の陰の者へ射撃 Bd1/2
背後(死角)への射撃 Bd1/2
精神的劣勢時の行動 Bd2
防御姿勢者への攻撃 Bd1/2

gd(グッド)とbd(バッド)


  • 退魔戦記では、なにか行動を行うときの、良い修正をgdといい、悪い修正をbdといいます。

ダメージの算出

  • キャラクターは、以下の表を持ちます。
「重体」HPの二倍
「重傷」HPと同じ
「中傷」HPの半分(端数切捨て)
「軽傷」中傷の半分(端数切捨て
「カス」軽傷の半分(端数切捨て))

状態 与えられた威力 状況 Bd 回復時間
死亡 HP 2倍を越える 不可
重体 HP 2倍以下 瀕死の状態・モツポロ 1ヶ月→重傷
重傷 HP 以下 骨折・太い血管の損傷 1ヶ月→中傷
中傷 HP1/2 以下 出血・内出血・骨にヒビ 1週間→軽傷
軽傷 HP1/4 以下 打ち身ねんざ 1日→回復
カス HP1/8 以下 痛い 1場面→回復

アイテムとぽっけの関係


アイテムは基本的には「アイテム覧」に保持します。
アイテム覧は「武器、防具、格闘手段」「携帯、ポケット」「その他装備」に分かれます。
これらは、それぞれ取り出すのに必要な時間が異なります。

「武器、防具、格闘手段」は、今現在、ただちに使える状態で保持しているものです。
「携帯、ポケット」は1APで「出す」または「入れる」ができます。
「その他装備」は出し入れに1Tかかります。

これを越える装備は「背景」「メモ」等に書いてください。取り出すには1Hかかります。

APを算出するEPは、この中でも「武器、防具、格闘手段」に書かれているものを適用します。
他の場所にあるアイテムは、EPには加算しません。

アーマーについて

A2/2
左側:物理耐性 右側:魔術耐性

物理的なアーマー無視
アーマーは無効です。
魔術によって一時的に発動しているアーマーは有効です。
また魔術的な防御を持たないものを即座に破壊します(バターのように切り裂きます)。

あらゆるアーマー無視
アーマーを完全に無効化し、結界等の防御効果を完全に無視します。

器物耐久度

自動車
単車/HP:20 A効果:3/0 威力:2d6
小型乗用車/HP:30 A効果:5/0 威力:4d6
中型乗用車/HP:40 A効果:6/0 威力:5d6
大型乗用車/HP:50 A効果:7/0 威力:6d6
小型貨物車/HP:40 A効果:6/0 威力:5d6
中型貨物車/HP:50 A効果:7/0 威力:6d6
大型貨物車/HP:60 A効果:8/0 威力:7d6

武器耐久度


  • 武器のHP
通常武器 +0武器 +1武器 +2武器 +3武器
EPx2 EP*2+20 EP*2+50 EP*2+100

  • 武器のアーマー
EPと同値

武器は以下の条件でダメージを受けます。
「受け」に成功した場合。
「武器破壊攻撃」された場合。
他、破損するような極端に荒っぽい使い方をした場合(例:折ることを目的としてハンマーで執拗に打つ)

+3武器は以下の条件を除き、基本的に破損することはありません。
+3武器同士で打ち合った場合、攻撃側、防御側双方共に、武器は重傷ダメージを受けます。
+3武器が死亡ダメージを受けると、全周5is(所持者含む)に、3d10+3の衝撃波が飛散します。
このダメージは抵抗できず、また防御発動「転移」「現界転移」を除く、あらゆる防御的な効果、すべてのアーマーを無視します。

  • 武器の修復
破損した武器は、魔術か「鍛冶」技能(SUB専門)により、以下の倍率で修復することができます。
鍛冶による修復工程には一ヶ月かかります。
死亡ダメージ:1/100倍 重体ダメージ:1/10倍 重傷ダメージ:1/2倍 中傷ダメージ:1倍 軽傷ダメージ:2倍 カスダメージ:3倍
判定に失敗した場合、ダメージランクは1ランク上がってしまいます。

退魔法具(+0以上のアイテム)は、10Lv以上の鍛冶師か、あるいは退魔法具を製作することのできる魔術以外では修復できません。
導具(魔術によって作り出された退魔法具)は魔術による修復しかできません。
魔術による修復では、再び魔術をかけなおす事で修復が可能です(結果として"作り直す"ということです)。

+3武器は一日につき傷が1ランクダウンし、また死亡ダメージからも回復します。
他のいかなる手段によっても修復できません。

ただし、カスは日ごろの手入れによって自動的に修復します。

  • 等級
等級の差分だけランクが上下します。
+1の剣に、+0の剣がダメージを与えた場合、ダメージが1ランクさがります。
逆に、+0の剣に+1の剣がダメージを与えた場合、ダメージが1ランクあがります。