トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

こにゃちわ ログウェルです
今回は退魔戦記のく仕様のルーリングを紹介したいと思います

まずは退魔戦記自体の説明を退魔戦記はアシュラシステムを使用した10年以上昔のTRPGです
サイコマスターズとかの仲間ですね。故に戦闘等が独自システムです
世界観等は魔界都市新宿と幽遊白書を足して二で割らなかったもんだと思って下さい
カオス世界でカオスや奴らがカオスや敵をぶちのめすTRPGです。ぶっちゃけ東京魔人學園を大人がやってる世界です
ただアシュラシステム自体が戦闘以外の面で汎用性が高いのでシティアドベにもお勧めなゲームになります


で。この世界観ですがぶっこわします。のく仕様ですので
既存のルーリングにもかなり手を加えました
退魔戦記もわからん。ぴくのくもわからん。な人達にも楽しめるのを目標に頑張ってみます





今回の世界設定は欧羅巴のどこかが舞台です。地名はノノエルと言います
吸血鬼と人間と人外の共存する土地です。時代は中世です
吸血鬼と人間が時には仲良く時には血で血を洗う殺戮を繰り広げるそんな土地です

ただある日異変が起こりました

月の色が数十秒ごとに入れ替わるのです
赤色の月は吸血鬼や人外に微笑み、青色の月は人に微笑みます
紫色の月は両者をただ見守るばかり

月の異変はそれだけで収まらず月光を浴びた者の中に精神に異常を来す者が現れ始めました
日に日に狂っていく世界を悲しんだ一人の聖餐が月に祈ります

<<どうかこの土地を救って下さい>>

と。

折しも月は青色。月はその聖餐に微笑み、願いを聞き入れました
現状を憂う者達に【異変解決】【無理な共存】の強迫観念を植え付けました

これにより本来協力し得なかった吸血鬼と人とが手を取り合い異変解決に臨みます

ただ無理な共存は無理でしか無くその者達の正気を奪い取るのです


正気が絶えるか
異変を解決出来るか
どちらが早く訪れるかは貴方達次第です





的な世界観にしようかなと。中世だけしかこのまんまだと出来ないですが
他の時代にされたい方は適当に改変してなんとなーく当てはめていただければなと