肩こりを改善させる枕


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

肩こりで悩んでいる方は、枕が原因になっている可能性があることを知っていますか?
 
1日中、パソコンを使って仕事をしている方などは、どうしても肩がこってしまうと思いますが、朝起きた時にいつも肩に違和感があるという方の場合は、その肩こりの原因は枕にある可能性が高いです。
 
肩こりは、血行不良が原因です。睡眠時間は、体をリラックスさせて休める大切な時間ですが、枕が合っていないとかえって体が緊張してしまい、血行不良になり、肩や首が凝ってしまうのです。そのため、首や肩がよく凝る方は、枕を変えてみると改善されるかもしれません。
 
肩こりを解消するためのと枕は、首の裏がしっかりフィットする枕です。体を横にした時に、床と首の裏には隙間ができますが、それを埋めて安定させてくれるのが枕なのです。首の裏にできる隙間は、たいてい2.5cm~5.5cmくらいなので、自分に合う枕の高さを知って枕を選びましょう。
 
枕選びに困ってしまった場合は、高い枕よりも低い枕を選ぶことをおすすめします。なぜなら、ちょっと低すぎがかな、という場合でも、タオルなどを下に敷いて調整することができるからです。また、枕が高すぎると肩こりや不眠、いびき、頭痛などの原因になるだけでなく、女性にとって大敵な首のシワを作ってしまう原因にもなるのです。
 
肩こりで悩んでいる方のために開発された安眠枕も販売されているので、肩こりの方は、そのような安眠枕がおすすめです。