育成考察


基礎知識

基本は街にこもり、食事やトイレのお世話をしながらトレーニング、ある程度強くなったら冒険へ繰り出すというのが基本の流れ。
カウントされる育成ミスは「空腹アイコンが出てから90分放置」「眠気アイコンが出てから90分放置」「野グソ」の3種類。
空腹は最後の食事から6時間後、眠気は起きてから17時間後にアイコンが出る。(眠らせた時間によって活動時間とややズレる)
6回以上行うと吹き出しに×アイコンがついてステータスが減少する。基本的に進化を操作する以外にメリットはないのでしっかりお世話すること。トレーニングやバトルをし続けると疲労アイコンが出てごきげんが下がっていくので注意。さらに続けると疲労が回復するまでステータスがほとんど上がらなくなる。
また、デジモンは幼年期1→幼年期2→成長期→成熟期の順に進化していき、寿命までに条件を満たせば完全体、さらにその先の究極体へと進化することができる。
進化することでステータスは上昇し、完全体と究極体に進化することでそれぞれ寿命が延長される。(究極体から先の進化では延びない)
寿命は毎分ごとのごきげんの低さとしつけの高さに応じてどんどん減少していく。
また寿命で死んだときのステータスの継承率はデコードレベルが高いほど高くなる。最大である30の時には31.4%引き継ぐ。


性格について

☆攻撃傾向の性格
ごうかい…技傾向は近距離。近距離技の威力が1.1倍。
ゆうかん…技傾向はバランス。自己強化技の威力が1.1倍。
がんばりや…技傾向は遠距離。遠距離技の威力が1.1倍
☆バランス傾向の性格
ひょうひょう…技傾向は近距離。攻撃力が1.1倍。
かしこい…技傾向はバランス。通常技の消費MPが0.9倍。
れいせい…技傾向は遠距離。感情値がたまりにくい。
☆防御傾向の性格
がまんづよい…技傾向は近距離。防御力が1.1倍。
せんりゃくか…技傾向はバランス。必殺技パワーの上昇が1.1倍。
おくびょう…技傾向は遠距離。移動速度が1.1倍。

※全体技は遠距離技に含まれないので注意

ひたすら「がまんしろ」を選択すれば防御傾向の性格のいずれかになる。
その上で近距離技の指示が多ければがまんづよいになり、遠距離技の指示が多ければおくびょうになり、バランスがとれているとせんりゃくかになる模様。がまんづよいの性格で遠距離技の指示を多めに出すとせんりゃくかに変化する。逆もまた然り。
『たえろ』指示をせず、『近距離スキル』指示を繰り返す。 れいせい→かしこい→ゆうかん→ごうかいに変化。
続いて『たえろ』指示をしながら、『近距離スキル』指示を繰り返す。 ごうかい→ひょうひょう→がまんづよいに変化。
恐らく、表にするとこんな感じになると思われる。

近距離スキル バランス 遠距離スキル
攻撃指示 ごうかい ゆうかん がんばりや
バランス ひょうひょう かしこい れいせい
たえろ指示 がまんづよい せんりゃくか おくびょう

近距離、遠距離どちらかに性格を寄せたければ、攻撃をそれ一つにして、それだけ指示した方が確実だと思われる。
『まかせた』指示による影響は不明。『ごうかい』中にしばらくやっていたが性格に変化なし。ただ、『ごうかい』から『ひょうひょう』になるのに数戦しかかからなかったのに、『がまんづよい』になるのにもっと戦闘回数が必要だった為、『まかせた』指示は性格がバランス寄りになる可能性があるかもレベル。
また、戦闘で複数回の指示を行った場合の影響も不明。

トップページコメントより
防御、バランスの性格から攻撃の性格(ごうかい、ゆうかん、がんばりや)にする際のコマンドは*まかせた*を指示すると変わります。詳しい研究はしてないので、細かいところまではわからないのですが、僕の場合はコロシアムでまかせたを指示してほんの数戦で変わりました。(関係あるかは解りませんが)具体的には自分のデジモンと同じ属性の技をセットします。火炎と機械ならば、フレイムストームとマッスルチャージをセットします。ここで注意するのが両方の属性とも全体技にしないことです。どちらかの属性は近距離か遠距離の技をセットしてください。それで、ごうかいかがんばりやになると思います。

クロックタワーでの過去編でも性格の変動を確認。



重要なアイテム・施設等

☆挑戦ニンジン&サクラ鳥大根・・・前者はMP・攻撃・賢さ、後者はHP・防御・素早さのトレーニングにおける上昇値がそれぞれ1.2倍になる食べ物。効果は6時間。満腹度は低め。肉畑で1個300bitで買える。
☆デジぼっくり・・・全てのトレーニング効果が1.5倍になる食べ物。効果は6時間。満腹度は誰か検証して下さい。店で買うことは出来ず、道標の森のカブテリモン等が2~3割ほどの確率でドロップする。
☆ヘビーいちご&食用サボテン・・・体重を増減させる食べ物。進化を操作するときに便利。路地裏のグラウモンが売っている。
トレーマニュアル・・・持っているだけでトレーニング効果が1.1倍。路地裏でもんざえモンが10000bitで売っている。
☆けいたいトイレ・・・トイレの時間を短縮できるがごきげんが上がらないので好みによる。
☆各種チップ・・・使うと能力を50上げる。ワルもんざえモンの店で日替わりで1種類ずつ1個10000bitで売っている。能力上昇アイテムは総合で+30000/3000ずつに達すると拒否するようになるので注意。
☆デビルチップ・・・使うと2つの能力を100上げるが寿命が24時間減り、デコードレベルの経験値が僅かに減る。レベル30の場合は経験値がそれ以上溜まらないので使えば必ずレベルが下がる。減少量は各種30枚、計90枚与えても僅かなもので野良究極体を2~3体倒すだけで取り戻せる。
アイスデビモンの店で3種類とも1個10000bitで売っている。危険だがデジヴァイスを閉じるまでは上限値まで与えることができ、直後にクサリカケメロンを与えればチップよりもかなり安上がり。
☆クサリカケメロン・・・食べると寿命が12時間延びる食べ物。ワルもんざえモンの店でたまに10000bitで売っている。寿命延長アイテムは総合で+312時間(13日分)に達すると拒否するようになるので注意。

☆トレーニングジム・・・ステータスを上げるための施設。街は肉畑とレストランと病院が近く、コロシアムはトイレが近い。基本的に街推奨。街はメタルグレイモン、コロシアムはロゼモンを仲間にすることで上級トレーニングを行うことが出来る。またカブテリモンを仲間にすればHP・防御・賢さ、クワガーモンを仲間にすればMP・攻撃・素早さのトレーニング器具の上昇率が1.1倍になるが二匹を両立させることはできず、交代可能待ちに3日、交代に3時間かかる上に失敗することもある。ただ30回(2日とちょっと)すれば3回分(3時間)上昇して元を取れるのできちんと利用した方がいい。さらに隠し要素として幼年期時に合計10回のトレーニングを行った器具は上昇値が永久に1.2倍される。なお街のジムの上昇値は最大で42。
☆レストラン・・・デジトレード等でお金を稼いだら毎食ここで食べさせた方がよい。ステータスが上がって疲労も取れる。メニューはランダムでメラモンとライラモン以外街に呼ばない方が上昇値の期待値が高いという厄介な仕様だがその差は微々たる物なので無視しても良い。
☆病院・・・レストランを利用できる余裕が生まれるまでは疲労アイコンが出る度にここで休む。
☆デジトレード・・・肉畑の横のボタモン。今回メインの金策は主にこれを用いることになる。メガドラモンが街にくることでパワーアップする。
☆ドレミファ荘・・・1階にトイレがあり街のトレーニングジムから近い。たまに配管工事をしているのでその時は街の入り口まで行くこと。
☆便利マニュアル・・・発売から五ヶ月経って入手方法が公開された公式チートアイテム。
街のトレーニングジムにいるトゲモンの前(トゲモンが初期位置で向いている場所)で“上、X、下、B、左、L、右、R”の順にボタンを押し、 その後トゲモンに話しかけB連打で会話を終わらせた後、最後に“十字ボタンの上”を押すと手に入る。
効果は、持っているだけで常にトレーニングの上昇量が最大値(使い込み+デジぼっくり使用時)になるというもの。ただし初級中級上級や成功失敗での上昇値の変化はそのままなのでトレーニングの方法自体は今までと変わらない。


具体的な育成実践例

・通常育成

まず生まれた瞬間に何度も褒めてしつけの値を下げる。その後も低いしつけを保ち続けることで通常の育成より4日ほど長生きする。(大体18~19歳まで生きる)
その後は基本トレーニング漬け。余程安定しない場合を除いて上級トレーニングを選ぶこと。
空腹アイコンが出たらまずサクラ鳥大根か挑戦ニンジンを食べさせ(便利マニュアルがある場合は必要無い)、それからレストランで食事をさせる。
レストランの食事はパラメーターが上がるだけでなく疲労度も回復するので病院分の時間が浮いてお得。
ドレミファ荘ができるとトイレも近くなるのでかなり便利。
カブテリモンとクワガーモンも3日以上トレーニングすると交代の3時間分の元が取れるので活用すべし。強化外すな虫頭共。
進化条件は完全体なら3000/300、究極体なら6000/600を目指す。狙ったデジモンに的を絞るなら育成ミスと体重を操作するといい。

・カンスト育成

まず基礎値20000/2000以上を目指す。(転生前がカンスト状態でデコードレベル30の場合30000/3000スタート)
食事量の関係で成長期になってすぐ進化アイテムを与えて究極体にしたほうが楽。
それからしつけを下げ、チップと寿命延長アイテムをフルに与えることで初期値50000/5000、32~33歳まで生きる計算になる。
ちなみに寿命寸前&空腹状態になってからデビルチップをフルに与えてその後すぐにクサリカケメロンを与える方法が一番金がかからない。デコードレベルのゲージが下がるが微量なので後でサタンモードさんを倒して回復させよう。
しかし、そのまま死ぬまで上級トレーニング(セーブ&ロード必須)をしたとしてもカンストには届かない計算なので最終的にはレストランの上昇値頼みとなる。
幸い食事の厳選をしていなくても三食分きちんと食べさせればギリギリで到達できるよう設定されているので安心はできる。

その前に死んでしまうとまた一から育て直しなので心配な人は裏技のページに記載されているクロックタワーバグを使えば余裕を持って到達することは出来る。
ただデジモンによってはファイル島フルコースが食べられないし、現実の時間は相当削れるので注意。

・スカモンを利用したカンスト育成法

クロックタワーバグを利用した過去レストラン法にある最大の問題点、体重の極度の増加。
これを解消するのがこのスカモンを利用する方法である。スカモンに一度なると大幅に体重が減少し、また戻る際にも大幅に体重が落ちる。
また、この方法により幼年期デジモンですらもカンストが可能である。(スカモン変身中は進化に必要な日数のカウントがストップする。戻るとまたカウントが再開される。)
ここでは成長期のデジモンをカンストさせるケースを想定して以下にその方法を示す。
手順1 進化したばかりの成長期デジモンをスカモン大王を利用してスカモンにする
※長生きさせるために事前にご機嫌100しつけ0の状態にしておくこと。以降もその状態をキープする。
手順2 スカモンのまま朝起床してからの2時間で過去レストラン(ライラモン)を利用し、 チップを使用せずに トレーニングも併用しながらステータスALL 58000/5800程度を目指す。
※過去レストランは時静スイッチの使用を推奨。育成過程で寿命が来そうになると思うので、その場合は食事の際にクサリカケメロンを少量ずつ与えて延命する(2個なら1日延命なのでわかりやすい)。ただし後の工程で必要になるため、最低でも1個は手元に残しておくこと。またスカモンは成熟期であるが食事量が多くライラモンの未確認飛行スープとファイル島フルコースを一度に食べることが可能なので是非活用したい。
手順3 上記のステータス程度になったら、デビルチップ各種30枚とメロンを持って パートナーを空腹状態にさせてから スカモン大王の元へ。
※この時しつけが低い状態だと後々の作業で効率が悪いので、一時的にでもしつけをMAXにまで上げておく。過去に行った際に戦闘で消耗した後に回復フロッピー等を与える→しかるをすれば良い。
手順4 スカモン大王を利用し、一度元の成長期の姿に戻す。この時すでに体重が大幅に落ちていると思われるが、適正体重にはまだほど遠いと思うのでもう一度スカモンにする。
※この時点(スカモン二回目)でステータスが55000/5500程度になっていればOK
手順5 スカモンにデビルチップを各種30枚使用した後にメロンを最低1つ食べさせる。その後、パートナーを元に戻せばステータスALLカンスト&大幅に体重が落ちた成長期デジモンが完成。
※チップを与える際にしつけが低いと拒否されることが多くなるので効率が悪い。事前にしつけを上げておこう。またしつけ100でも拒否されることがあるが、無視して与え続けられる。最終的には恐らく体重100gちょっとになっていると思われるが、更に減量したい場合は、そこから再度過去に行き人参やサボテンを使用して体重を落とそう。