これがお前らのクオリティ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

23 才の時勤めてた会社が、二部上場企業で、ボンボンの息子と仲良かった。
頭一つ出た技術力を高く買われてて、一緒にIT業界作っていこうぜって言われたけど、中途半端な会社は合わないって言って辞めた。

25才の時、医療系を専門とするシステム屋でフリーランスとして働く。
ここでも技術的には高いほうで、何度かうちの社員にならないか、と言われた。残業代も出るしかなりの高収入だったが、残業時間がきついのでやめた。

27才の時、ソフトウェアハウスと契約。
こちらでもこの会社の新入社員にいろんなこと教えたり、ちやほやされてはいたが、職場がちょっと都会から離れた場所にあるから、仕事帰りに楽しい道草ができないので嫌だったから辞めた。

28才の時、大手の会社に派遣社員として入った。
常駐先のコンプライアンス上の理由でフリーランス禁止だったため、仲介会社の契約社員になったわけだが、できればフリーの契約がいいと思ってた。
所詮はつなぎみたいな仕事のつもりだったし、前に比べて待遇が不満でやめた。

その後、エージェントをいくつか持ちながら、鳴かず飛ばずの条件で契約を続けるも、自分がほかの平均的なエンジニアと同じ待遇なのが不満でやめて、いろんなところを渡り歩いた。
エージェントの営業からも「あなたは優秀」といわれるも、その割には安い金額しか出さないのが不満で、時々営業に無理を言ってはあたってた。

32才、技術的にも申し分なくキャリアも十分積んだし、大手の正社員になってやるか、と思って転職活動をするも、
どこに行っても「キャリア不足」「スキル不足」で書類落ち。
内定が取れるのは年400万円前後の会社だけ。

今ではまた派遣社員として出向するも、最近になってちらほらお断りが出てき始めている。
世の中が正しい基準じゃなくなった気がして、2chに愚痴を書き込んでる自分に気が付く。

こんなはずではなかった。雇ってくれたらできるところくらいいくらでも見せてやれると思うのだが。