2007年ごろのこと


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007年ごろのこと。

社員からフリーランス化全盛の時にフリーになった知り合いが
「毎年収入が100万ずつ上がってる。40で1000万いかない奴は負け組。生きてる価値無い。」
とか周囲やネットで言いまくって周囲からかなり疎まれる。
俺が派遣から正社員になった時も、
「社員とか頭悪すぎだろ。奴隷として頑張れ。まあお前ならその程度で妥協するしかないよね」
と言われた。俺は別にハイリスクをとる必要も無いし、負け組でも構わないから気にしなかった。
2009年になると、
「違う時代良かった。こんな不況だとどの会社もまともに判断すら出来ない。他の奴らはどんどん安い金で決まる。凡人のほうが好まれる」
みたいな発言が目立つようになり、仕事もらった人をひたすら貶し始める。
「もう少し待てば余裕。バカは焦って妥協するけど俺は妥協しない。」
とか言ってて、ついには、
「クソみたいな会社ばかりだ。人生ハズレだ。」
って言ってる。もちろん周囲への罵倒は激しさを増してるwww
この後は妥協するのか仕事なくてペーパー自営業でニートするのかどっちかな。