(はた)×弐卓


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ■アクトトレーラー 

 
 “ルビーアイ”――それは、見る者すべてを魅了する魔の瞳。 
 
 生まれてこの方、何ひとつ不自由なく育てられた少女は己を嘆く。 
「私に優しくしてくれる人は、みんな私の“眼”を見ているだけ。誰も私自身を見てはくれない。」 
 
 少女の前に現れたのは盲目の男。仮面を着けた偽りの騎士。 
「信じていた。目が見えぬことは不便ではあれ、致命的なハンデにはならないと。 
 しかし難儀なことだ。どうしても君の顔が見たい――そう思ってしまった。」 
 
 それは狡猾に仕組まれた罠。 
 愛を知らぬ少女にとって、逆らい難い毒の甘言。 
 
 
 トーキョーN◎VA the Detonation 
 『MALICE MIZER -悪意と悲劇-』 
 
 彼女を救えるまことの騎士は、今、何処に――。 
 
 
■ハンドアウト 
各キャストには以下の設定が付く。 
『フェイト』:ドロシーという少女から人探しの依頼を受ける。男性を推奨する。 
『アヤカシ』:ボルドー・ド・ラ・キュラーという吸血鬼と懇意である。 
『レッガー』:カーライル・シンジケートの一員。 
『トーキー』:フリーランス、またはN◎VAスポに所属。 
 
●PC1:推奨スタイル『フェイト』 
 コネ:ドロシー(推奨スート:外界) 
「私の騎士(ナイト)さまを探して欲しいの!」 
 キミの事務所に駆け込んできた、概ねストリートには似つかわしくない身なりをした少女は開口一番にそう言った。少女はドロシーと名乗り、北米で人探しをして欲しいという。先日仮面パーティで知り合ったその人が、きっと運命の相手に違いない、だそうだ。暫し呆気に取られたものの、断ってこんな世間知らずをまたストリートに放り出したりしたら、その末路は想像に難くない。それに、少女のその無垢で一途な紅い瞳に、どこか心を惹かれたのかもしれない。ヴェガス行きのチケットを彼女が既に手配しているというし、たまにはバカンスを楽しみながら調査というのも悪くないだろう。キミはドロシーと共に北米へと飛んだ。 
【PS:ドロシーの“騎士さま”を探す。】 
 
 
●PC2:推奨スタイル『アヤカシ』 
 コネ:“血の金貨”ボルドー・ド・ラ・キュラー(推奨スート:感情) 
 キミの友人である夜の一族のボルドー・ド・ラ・キュラーは、実業家としても名高く、経済界を中心として人間社会にも深く根を下ろしている。人間とのいざこざがあったときには、キミもよく彼の世話になったものだ。そのボルドーが、彼にしては珍しく焦り顔でキミに相談をしてきた。なんでも娘のドロシーが半ば家出状態で人間の男と駆け落ちしそうなので、娘の非行を止めてくれ、とのこと。彼には恩がある事だし、ここで借りのひとつくらい返しておいてもいいだろう。キミはドロシーを追って北米に向かう事にした。 
【PS:ドロシーの非行を止める。】 
 
 
●PC3:推奨スタイル『レッガー』 
 コネ:“猛獣使い”レオポルド・“ユーウェイン”・フィリップス(推奨スート:理性)」 
「騎士“ユーウェイン”……彼の者の星に謀叛の兆しが見えます。然るべき調査をし、裁きを下す権限と責任を授けましょう。そなたの忠義、信じていますよ。」 
 シンジケートの相談役、“矛盾八景”マーリンはキミにそう告げた。レオポルドの計算高さや野心に満ちた性格は嫌いではなかったが、マーリンに尻尾を掴まれたとあっちゃ先は長くない。なんせ彼女の“予言”は外れたことがないのだから。ならばせめて最後は自分が直接引導を渡し、手柄となってもらおうじゃないか。キミは調査を開始すべく、きらびやかなネオン輝く雑踏と喧騒の中に足を踏み出した。 
【PS:“ユーウェイン”を調べ、裁きを下す。】 
 
 
●PC4:推奨スタイル『トーキー』 
 コネ:九条政次(推奨スート:外界) 
 房総国際空港で取材を行っていたキミは、偶然カメラに写ったその少女を改めて確認した。間違いない、あそこにいるのはキュラー・ファイナンス社の社長令嬢、ドロシー嬢だ。滅多に人前に姿を見せず、陰では吸血鬼ではないかなどとも囁かれている彼女が何故こんなところに?しばらく様子を伺っていると、彼女はやって来た『フェイト』と親しげに言葉を交わし、搭乗口へと消えていった。これでスクープの匂いを嗅ぎつけられないなら、トーキーを辞めたほうがいい。キミはドロシーを追って、ヴェガス行きの便に乗り込んだ。 
【PS:ドロシーの調査をする。】 
 
 
■キャスト間コネクション 
 以下の順で取得せよ。 
『フェイト』→『アヤカシ』→『レッガー』→『トーキー』→『フェイト』。 
 矢印の先にあるキャストのコネを取得すること。 
 
 
■レギュレーション 
・達成値 
キャスト、ゲスト単体での達成値は最大で25を想定している。ただし、他者の達成値を上昇させるブランチやアウトフィットを使用した場合、その限りではない。 
 
・必要防御神業:2枚 
 
 
■RLより一言 
今回は、大学の後輩でもあるPS君のアヤカシ・シナリオを回させてもらいます。 
かつての大規模OFF会用にお互いアイデアを出しあった思い出深いシナリオですが、つい最近ようやっと遊ぶことが出来まして、非常に楽しかったので今回RLさせていただくことになりました。 
アストラルとクリミナル(犯罪結社)、テクノロジーの融合した非常にN◎VAらしいシナリオとなっておりますので、是非ともよろしくお願いいたします。