E卓:からすば晴 『硝子蝶』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■アクトトレーラー

夢を見ていました。
夢の中の私は、硝子の蝶々になっていて、
光を追って懸命に羽ばたいていました。

夢を見ていました。
夢の中の私は、万華鏡のような街のなかで、
伽藍堂の体を針で縫い止められていました。

夢を見ていました。
夢の中の私は、ひとりの少女になっていて、
真実を探す貴方のことをずっと見ていました。

硝子の羽の私と、
標本のワタシと、
貴方の前の*と、

電子の褥に包まれながら、
幾つもの私の夢のなかで、
幾つもの私は願うのです。

トーキョーN◎VA the Axleration
「硝子蝶 -Kaleidoscope Butterfly-」

――どうか、運命の扉が開きますように。



■アクトハンドアウト
・各キャストには以下の設定がつく。キャスト作成時にRLとよく相談すること。
『①フェイト』……N.I.K.に加盟している探偵。人捜しを依頼される。
『②イヌ』…………ブラックハウンド機動捜査課。連続殺人事件を追う。
『③ニューロ』……フリーランスのハッカー。死んだ友人からメッセージを受け取る。
『④クグツ』………千早重工後方処理課。流出した機密を追う。

『①フェイト』用ハンドアウト
コネ:薄羽瑠璃(うすばね・るり) スート:クラブ(興味)
斑鳩のお嬢様学校、聖ミシェル学園。この学校に通う薄羽瑠璃という生徒が姿を消した。
なんでも、自分の捜索はキミに依頼するよう書き置きが残さ れていたのだという。
単なる悪戯か、それとも意図があってのことか……
いつしか瑠璃に興味を抱きはじめていたキミは、この依頼を受けることにした。
PS:ルリを見つけだす

『②イヌ』用ハンドアウト
コネ:インペイラー スート:スペード(警戒)
“標本師(インペイラー)”――最近N◎VAを騒がせているマキノイド殺人犯だ。
ただ殺すだけじゃない。犠牲者の“遺体(データ)”を分解し、 コラージュして現場に残してゆくという猟奇ぶりだ。
ブラックハウンド本部は捜査に消極的だが、こいつを野放しにするなど猟犬としてのプライドが許さない。
PS:インペイラーに裁きを下す

『③ニューロ』用ハンドアウト
コネ:ミヤマ スート:クラブ(友情)
ある日、キミのもとへ1通のメッセージが届いた。差出人は“ミヤマ”――1年前に死んだ、キミの友人だ。
メッセージの中身は、“これをキミに託 す”という一文と、キミにすら容易に解析できない謎のプログラム。
彼女はいったい何を意図したのだろうか。キミは解析のヒントを探しはじめた。
PS:ミヤマのプログラムを解析する

『④クグツ』用ハンドアウト
コネ:堤之舞子(つつみの・まいこ) スート:ダイヤ(同僚)
堤之舞子は千早重工の研究員である。よく言えば控えめ、悪く言えば目立たない。
社の意向を重んじ、真面目に黙々と研究に従事している……
そんな 印象だった彼女が、研究データを持って姿を消した。
堤之が参加していたのは多額の予算を投じた最新プロジェクトである。千早の利益のため、必ず奪還しなけ ればならない。
PS:堤之舞子の研究成果を回収する



■詳細情報

▼アクト時間
4~5時間程度を想定しています。
▼プレイヤー人数
4人に限定します。
どのハンドアウトも重要な要素となってきます。

▼初心者対応
かなり変則的なアクトトレーラーですが、ハンドアウトを読んで頂ければ分かるように、各キャストに要求することは多くありません。
『①フェイト』:
人捜しを依頼される探偵です。
ビジネスライクや謝礼、金銭目的よりも捜索対象に対する個人的な興味で動いてくれることを想定しています。
瑠璃とは面識が無いはずなのですが、なぜか向こうはキミの事を知っているようです。
『②イヌ』:
殺人事件を捜査する刑事です。
殺人事件といっても、マキノイド(AI)の人権は微妙な扱いなので、警察組織全体は積極的に動こうとしません。
刑事としてのプライドや正義感で動いてくれることを想定しています。
『③ニューロ』:
死んだ友人の遺品を解析するハッカー、あるいはプログラマーです。
友人といっても、ウェブ上でしか会ったことがありません。
どうやら女性らしい、ということが分かっているくらいです。
『④クグツ』:
機密情報を回収する特殊工作員、文字通りの企業戦士です。
堤之舞子とは親しかったことにしても構いませんし、顔見知り程度でも問題ありません。
目的は会社の利益を守ることですが、その過程で他のキャストと協力する必要があるでしょう。

また、キャストの作成方法がよく分からない人はクイックスタートの使用も可能です。
『①フェイト』:不屈の探偵(『TNX』P82)
『②イヌ』:正義の猟犬(『TNX』P84)
『③ニューロ』:ニューロキッズ(『TNX』P98)
『④クグツ』:企業戦士(『TNX』P86)
その他にも「ビルドアップ」や「フルスクラッチ」といったキャストの作成方法があります。
もし、これらの方法でキャストを作成してみる場合は、可能なかぎりサポートをしてゆくつもりです。
既にトーキョーN◎VAでよく遊んでいる方は、経験点の使用や、以前にも使用したことのあるキャストの持ち込みも可能です。
その場合、経験点の上限目安は40点程度とします。
ルールについて分からない部分があれば、打ち合わせや当日に解説します。
ルールブックを所持している場合は、ワールドパートとスタイルについて読み込んでおくと当日の進行がスムーズになります
(もちろん全体を読み込んで貰えるなら、それがベストです)。


▼必要防御系神業
このシナリオでは、敵ゲストの神業だけでキャストが死亡することを防ぐために、最低3つの防御系神業が必要になります。
(防御系神業とは《チャイ》《難攻不落》《脱出》《腹心》《黄泉還り》《守護神》《天罰》《電脳神》といった神業のことです。
これらの神業を取得できるスタイルが、キャスト全員で3つ以上あることが必要となります)

▼単語解説
ハンドアウトに出てくる単語について簡単に解説します。
既にトーキョーN◎VAの世界観をよく分かっている人は読み飛ばして下さい。

・N.I.K.(にっく)
探偵の組合です。この組合に加入するには厳しい審査が必要で、加入が認められた探偵は信頼に足るという証明を得ることができます(鑑札を得る、というヤツですね)。

・聖ミシェル学園
斑鳩という住宅街にあるお嬢様学校です。上流階級のお嬢様たちが通っています。
ネクタイが曲がっていると素敵なお姉様になおしてもらえます。キマシの塔建設予定地。

・ブラックハウンド
トーキョーN◎VAの公的な警察機関です。主にテロや殺人、大規模な組織犯罪などに対処しています。
企業警察(警備会社が大きくなったようなもの)より強い捜査権限を持っています。
組織の規律は厳しく、上から命令は絶対です。右向け、右。
ただし機動捜査課だけは例外で、怪しいと思ったりゴーストが囁いたりすると事件に首を突っ込んでいく、はぐれ刑事たちの巣窟のような場所です。

・千早重工
世界的な企業グループ“千早”のなかでも中核となっている会社です。
名前の通り重工業から、情報処理技術、サイバネティック医療や武器開発ま で、さまざまな分野に進出しています。
そのぶん敵企業も多く、表に出せない仕事を行なうための部署が“後方処理課”というチームです。
特に第三班は担当任 務が限定されない精鋭部隊で、護衛から追跡、場合によっては暗殺まで幅広い指令を下されています。


▼RLからひと言
からすば晴(せい)と申します。
トーキョーN◎VAがAxlerationになってから3ヶ月と少し。
ずっと遊んできた人も、新しくニューロエイジに触れる人も、一緒になってトーキョーN◎VAという世界を楽しんでゆきたいと思います。
よろしくお願いいたします。