魔龍討伐

魔龍討伐

新たに詳細が分かり次第、順次内容を編集してください。

概要

公式サイトでの説明はこちら(リンク)
  • 開催期間中にe-AMUSEMENT PASSを使用して、ゲームモード「○○魔龍討伐(○○はジャンル毎に対応した宝石名)」を選択すると参加できる。
  • QMA8の「魔神討伐」モード同様、決まったジャンルの問題のみが出題される、期間限定のイベントモード。
    ただし、 前作の「全国オンライントーナメント」形式での対戦とは異なる 形式となっている。
  • Season2における変更点はルール・演出ともに今のところ特になし。

トーナメント構成

構成はラウンド1・ラウンド2を経て、それを通過できたプレイヤーが魔龍戦へ挑戦できる構成となっている。
  • ただし、そのトーナメントで出題される全ての問題が決められた同一ジャンルで固定となる。
  • マッチングは所属組に関係なく召集される(フェアリー~ドラゴン組のプレイヤーが同一のトーナメントで競う)。
  • 対戦中は既存の担当ジャンルの講師キャラではなく、新たに現れた「魔龍の使い魔」がガイド役代わりとなる。
  • 右上に表示される組シンボルは、銀色の剣が2本クロスした形のもので、このモード専用のものとなる。
  • 前作の「魔神討伐」モードと異なり、ここでのプレーはプレイヤーの総合正解率・ジャンル別正解率・連続正解数に影響しない。(協力プレーや全国大会と同様になった)
  • 同じように、マイルームの「全国オンライントーナメント」で閲覧できる項目(準決勝進出回数、決勝進出回数、優勝回数、平均順位)も変動しない。
  • 全国オンライントーナメントとは若干ルールが異なるのでトーナメント関連のクマフィーは獲得できない。

予習

「魔龍討伐」モードを選択すると「全国オンライントーナメント」モード同様、まずは「予習」へと移り、
マッチング完了までは、任意のジャンル・形式の予習を行うことができる。
  • ただし「全国オンライントーナメント」モードとは異なり、予習保障回数が0周6問で固定となっている。
    • そのため人の多い時間帯では、1問も解くことなくジャンル・形式画面移行後に即召集される場合もある。

ラウンド1

16人で前半・後半各4問、計8問100点満点での合計点を競い、得点上位10名がラウンド2に進出できる。
  • いわば「全国オンライントーナメント」の準決勝と似た形となっている。
    • 「全国オンライントーナメント」の準決勝同様、問題数は計8問で、出題形式は5問目から形式が変わり、
      実質的には前半4問+後半4問という構成になっている。(予選と異なり前半・後半の間にインターバルはない)
  • 出題形式は「早いもの勝ちクイズ」を含む全ての形式から1つずつ、前後半戦でそれぞれ別のものが出題される。
    • ただし「魔龍討伐」モードではサブジャンル形式が出題されない?(要検証)
  • 「全国オンライントーナメント」と違い、ここで1位をとっても区間賞のボーナスはない。(ラウンド2でも同様)
  • ラウンド1・2での順位発表は「全国オンライントーナメント」の予選と違い、全員の得点が一斉に発表される。その後魔龍が攻撃するエフェクトによって順位が発表され、敗退するプレイヤーのウインドウが茶色になる。

ラウンド2

ラウンド1から進出した10人で前半・後半各4問、計8問100点満点での得点を競い、上位4名が魔龍討伐に挑戦できる。
  • 出題形式は、ラウンド1で出題されていない形式から前後半それぞれ異なる2形式が出題される。
    (通常のトーナメントの準決勝と同様)
    • 「早いもの勝ちクイズ」の形式はラウンド1のみでの出題で、ラウンド2では出題されない?(要検証)

ファイナルラウンド

最後に、ラウンド2から残った4人で、魔龍の討伐を目指して問題を解いていく。
  • 前作の魔神戦のようにランダム形式で計12問出題の100点満点。
  • 魔神の出題形式の表示は「ランダム」とあるが、実際はある程度決まりがある。
    • 早いもの勝ちは通常のランダムと同様に絶対に出題されない。
    • 画像タッチは滅多に出題されないが、最大で2題出題される。
    • その他の13形式はその中から画像タッチの出題数に応じて10~12形式が1題ずつ出題される。
      • 同じ形式が2題以上出題されることはない。
      • 13形式のうち1~3形式は出題されないことになる。
    • また、13形式のうちエフェクト及びキューブを除く11形式の中から10形式は必ず出題される。
      • 11形式全てが出題されることもある。
    • 内部的には画像タッチ及び早いもの勝ちを除く13形式から各1問ずつ計12問が順不同で出題という処理がなされた後、エフェクト及びキューブは一定の確率で画像タッチに差し替えられる模様。
      • 画像タッチが2題出題されることもあるのはエフェクトとキューブの両方が画像タッチに差し替えられることもあるためである。
      • 確率としては、エフェクトよりキューブのほうが差し替えられる率が高い模様。
  • 討伐中、プレイヤーの解答状況に応じて、上画面の魔龍の角が破壊音と共に折れていく演出がある。
    • 演出は全員の獲得点が一定数(要検証、正解数?)を超える度に入る、段階的・目安的なものになっている。
    • 最初の「無傷」の段階から、「2本破壊」の段階と「4本破壊」の段階の全3段階ある。
      • 最速で4問目終了時、7問目終了時にそれぞれ折れる演出が入る。
  • 全12問終了後、順位の発表を兼ねた4位のキャラから順に魔龍を魔法で攻撃する演出が入る。
    • ここでのキャラのボイスは、「協力プレー」モードでキャラが発する魔法の名前と同じ。
  • ここで4人全員の成績が一定のボーダーを超えると魔龍討伐成功となる。(詳しい条件は要検証)
    • 現在、討伐成功の条件は「階級・所属組・予選ラウンドの結果」などに関わらず、
      このラウンドで4人全員の(得点でなく)正解数が一定の数(のべ48問中33問正解?)を超える、というのが有力。
      この場合全員の点数合計が275点以上ならば必ず討伐できるという計算になる。
    • ※「4人の総得点が240.00点以上」かつ「総正解ポイント36P」
      (個人で1問正解したら1P、全員正解した時はボーナスとして+1Pと考えて合算)という仮説を検証している動画がある
      検証動画(瑠璃魔龍討伐)
      • 無印とSeason2では討伐条件に変更が加えられた模様。(Season2では上記条件で必ずしも討伐できないことが確認されました。)
      • Season2では、全員正解のボーナスが1問分の点数に相当する8.33・・点(100点/12問)に換算され4人の合計得点に加算されるという説が浮上してきました。
        • 現時点では、4人の合計得点+全員正解ボーナス=285点以上で討伐という説が有力。
        • 出典
  • ここでの成績が虹クマフィーの獲得条件に関わっている。
    • 魔龍討伐の成功による虹クマフィーが1つ、ファイナルラウンドでの全12問正解による虹クマフィーが1つ。
  • 討伐に成功すると、トーナメント優勝時と同じ一枚絵が表示される(タッチ時のセリフは討伐時のセリフになる)。
  • 前作では撃破の可否に関わらず順位に応じたメダルが授与されたが、今作ではメダルの授与は一切ない
  • 魔龍討伐に成功した場合、カスタマイズアイテム「破邪の鎧」「破邪の兜」を獲得できる。
    • 新しく入手できるのは、前作以前で未入手の場合のみ。
    • 新たに討伐できた場合、プレイヤー情報の欄にある7つの窪みに、ジャンルに応じた色をした玉が1つ埋まる。
      • 各ジャンルそれぞれの魔龍を討伐し、7色全て埋まれば虹クマフィーを1つ獲得
  • 1度でも討伐成功すると討伐回数ランキングにランクインできる。
    • eAMUSEMENTのみで上位500人までが確認可能。センモニでは未実装で確認ができない。(今後も実装の予定はない?)

ステージ構成

前作では「全国オンライントーナメント」モード準拠で、各ジャンルに応じたステージで固定だったが、
今作の「魔龍討伐」モードでは、どのジャンルの場合でも「魔龍討伐」モード専用のステージで固定となった。
  • ラウンド1が「庭園」、ラウンド2が「船着場」、ファイナルラウンドが「魔龍の間(?)」となっている。

トータルリザルト画面

獲得できる魔法石は結果によって異なり、討伐成功時は通常の1.7倍、討伐失敗時・ラウンド敗退時は通常の1.5倍
獲得マジカは25で固定となっている。所属組・階級とは関係ない。
  • トーナメントや前作の「魔神討伐」と異なり、各ラウンドでの1位通過による区間賞の魔法石ボーナスは無い
  • ファイナルラウンドに進んで上位になっても、メダルの授与はない
  • 魔龍戦まで進んだ場合、トーナメントの際は組ゲージが表示される位置に、魔龍討伐の成否が表示される。
    • 魔龍戦まで到達できなかった場合は「敗退」と表示される。
  • 「魔龍討伐」モードでの順位・成績は、組経験値の上昇・減少に一切影響しない。

開催(予定)の魔龍討伐



これまでに開催された魔龍討伐

  • 天青魔龍討伐(アニメ&ゲーム)
    • 第1回:開催期間 2012/8/3(金)08:00 ~ 2012/8/5(日)23:59
    • 第2回:開催期間 2012/11/23(金)08:00 ~ 2012/11/25(日)23:59
    • 第3回:開催期間 2013/4/19(金)08:00 ~ 2013/4/21(日)23:59
    • 第4回:開催期間 2013/9/6(金)08:00 ~ 2013/9/8(日)23:59
  • 紅玉魔龍討伐(スポーツ)
    • 第1回:開催期間 2012/8/24(金)08:00 ~ 2012/8/26(日)23:59
    • 第2回:開催期間 2012/11/30(金)08:00 ~ 2012/12/2(日)23:59
    • 第3回:開催期間 2013/5/10(金)08:00 ~ 2013/5/12(日)23:59
    • 第4回:開催期間 2013/9/27(金)08:00 ~ 2013/9/29(日)23:59
  • 翡翠魔龍討伐(芸能)
    • 第1回:開催期間 2012/8/31(金)08:00 ~ 2012/9/2(日)23:59
    • 第2回:開催期間 2012/12/7(金)08:00 ~ 2012/12/9(日)23:59
    • 第3回:開催期間 2013/6/7(金)08:00 ~ 2013/6/9(日)23:59
    • 第4回:開催期間 2013/10/4(金)08:00 ~ 2013/10/6(日)23:59
  • 黄玉魔龍討伐(ライフスタイル)
    • 第1回:開催期間 2012/9/7(金)08:00 ~ 2012/9/9(日)23:59
    • 第2回:開催期間 2012/12/28(金)08:00 ~ 2012/12/30(日)23:59
    • 第3回:開催期間 2013/6/28(金)08:00 ~ 2013/6/30(日)23:59
    • 第4回:開催期間 2013/10/25(金)08:00 ~ 2013/10/27(日)23:59
  • 琥珀魔龍討伐(社会)
    • 第1回:開催期間 2012/9/28(金)08:00 ~ 2012/9/30(日)23:59
    • 第2回:開催期間 2013/1/4(金)08:00 ~ 2013/1/6(日)23:59
    • 第3回:開催期間 2013/7/5(金)08:00 ~ 2013/7/7(日)23:59
    • 第4回:開催期間 2013/11/1(金)08:00 ~ 2013/11/3(日)23:59
  • 瑠璃魔龍討伐(文系学問)
    • 第1回:開催期間 2012/10/5(金)08:00 ~ 2012/10/7(日)23:59
    • 第2回:開催期間 2013/1/11(金)08:00 ~ 2013/1/13(日)23:59
    • 第3回:開催期間 2013/7/26(金)08:00 ~ 2013/7/28(日)23:59
    • 第4回:開催期間 2013/11/8(金)08:00 ~ 2013/11/10(日)23:59
  • 紫宝魔龍討伐(理系学問)
    • 第1回:開催期間 2012/10/26(金)08:00 ~ 2012/10/28(日)23:59
    • 第2回:開催期間 2013/2/1(金)08:00 ~ 2013/2/3(日)23:59
    • 第3回:開催期間 2013/8/2(金)08:00 ~ 2013/8/4(日)23:59
    • 第4回:開催期間 2013/11/29(金)08:00 ~ 2013/12/1(日)23:59

魔龍討伐Week

1週間、1日ごとに魔龍討伐が開催されるイベント。
  • 第1回:2012/10/29(月)~2012/11/4(日)に開催
    • 天青魔龍討伐(アニメ&ゲーム):開催期間 2012/10/29(月)08:00 ~ 23:59
    • 紅玉魔龍討伐(スポーツ):開催期間 2012/10/30(火)08:00 ~ 23:59
    • 翡翠魔龍討伐(芸能):開催期間 2012/10/31(水)08:00 ~ 23:59
    • 黄玉魔龍討伐(ライフスタイル):開催期間 2012/11/1(木)08:00 ~ 23:59
    • 琥珀魔龍討伐(社会):開催期間 2012/11/2(金)08:00 ~ 23:59
    • 瑠璃魔龍討伐(文系学問):開催期間 2012/11/3(土)08:00 ~ 23:59
    • 紫宝魔龍討伐(理系学問):開催期間 2012/11/4(日)08:00 ~ 23:59
  • 第2回:2013/2/8(金)~2013/2/14(木)に開催
    • 天青魔龍討伐(アニメ&ゲーム):開催期間 2013/2/8(金)08:00 ~ 23:59
    • 紅玉魔龍討伐(スポーツ):開催期間 2013/2/9(土)08:00 ~ 23:59
    • 翡翠魔龍討伐(芸能):開催期間 2013/2/10(日)08:00 ~ 23:59
    • 黄玉魔龍討伐(ライフスタイル):開催期間 2013/2/11(月)08:00 ~ 23:59
    • 琥珀魔龍討伐(社会):開催期間 2013/2/12(火)08:00 ~ 23:59
    • 瑠璃魔龍討伐(文系学問):開催期間 2013/2/13(水)08:00 ~ 23:59
    • 紫宝魔龍討伐(理系学問):開催期間 2013/2/14(木)08:00 ~ 23:59
  • 第3回:2013/8/19(月)~2013/8/25(日)に開催
    • 天青魔龍討伐(アニメ&ゲーム):開催期間 2013/8/19(月)08:00 ~ 23:59
    • 紅玉魔龍討伐(スポーツ):開催期間 2013/8/20(火)08:00 ~ 23:59
    • 翡翠魔龍討伐(芸能):開催期間 2013/8/21(水)08:00 ~ 23:59
    • 黄玉魔龍討伐(ライフスタイル):開催期間 2013/8/22(木)08:00 ~ 23:59
    • 琥珀魔龍討伐(社会):開催期間 2013/8/23(金)08:00 ~ 23:59
    • 瑠璃魔龍討伐(文系学問):開催期間 2013/8/24(土)08:00 ~ 23:59
    • 紫宝魔龍討伐(理系学問):開催期間 2013/8/25(日)08:00 ~ 23:59
  • 第4回:2013/12/23(月)~2013/12/29(日)に開催
    • 天青魔龍討伐(アニメ&ゲーム):開催期間 2013/12/23(月)08:00 ~ 23:59
    • 紅玉魔龍討伐(スポーツ):開催期間 2013/12/24(火)08:00 ~ 23:59
    • 翡翠魔龍討伐(芸能):開催期間 2013/12/25(水)08:00 ~ 23:59
    • 黄玉魔龍討伐(ライフスタイル):開催期間 2013/12/26(木)08:00 ~ 23:59
    • 琥珀魔龍討伐(社会):開催期間 2013/12/27(金)08:00 ~ 23:59
    • 瑠璃魔龍討伐(文系学問):開催期間 2013/12/28(土)08:00 ~ 23:59
    • 紫宝魔龍討伐(理系学問):開催期間 2013/12/29(日)08:00 ~ 23:59

魔龍討伐ランキング

公式サイトのランキングへのリンクは「こちら
  • 魔龍討伐回数ランキングは通算の討伐回数となるが、KAC2012選出対象ランキングにおいては第一回と魔龍討伐Weekは別扱いとされている模様(魔龍討伐Weekという一つのジャンルと看做して扱うとわかりやすい)。

※2013年12月2日4時37分時点

1位の討伐回数推移

対象魔龍名 第1回 第1回
討伐week
第2回 第2回
討伐Week
第3回 第3回
討伐Week
第4回 第4回
討伐Week
天青魔龍討伐 162回 183回 362回 429回 612回 667回 843回 912回
紅玉魔龍討伐 169回 228回 420回 488回 687回 752回 962回 1031回
翡翠魔龍討伐 191回 255回 422回 491回 696回 763回 976回 1039回
黄玉魔龍討伐 151回 189回 271回 346回 486回 530回 700回 700回
琥珀魔龍討伐 204回 260回 364回 400回 582回 610回 819回 847回
瑠璃魔龍討伐 248回 320回 532回 598回 708回 745回 972回 1044回
紫宝魔龍討伐 310回 400回 710回 799回 1049回 1133回 1424回 1511回

500位の討伐回数推移

対象魔龍名 第1回 第1回
討伐week
第2回 第2回
討伐Week
第3回 第3回
討伐Week
第4回 第4回
討伐Week
天青魔龍討伐 6回 7回 11回 12回 15回 17回 21回 22回
紅玉魔龍討伐 5回 6回 9回 10回 12回 14回 17回 17回
翡翠魔龍討伐 3回 4回 6回 7回 10回 11回 13回 13回
黄玉魔龍討伐 4回 5回 7回 8回 11回 12回 15回 15回
琥珀魔龍討伐 5回 6回 9回 10回 13回 14回 16回 16回
瑠璃魔龍討伐 5回 6回 9回 9回 12回 14回 16回 17回
紫宝魔龍討伐 6回 8回 12回 13回 17回 19回 22回 23回