升パーティーの利点

 

升パーティーの利点

※ 2013年12月に全消しフィーバーが下方修正(10秒→7秒・早回し廃止)されたことにより大幅な弱体化となり、
現在ではそれほど強力な戦術ではありません


 

さて、このパーティーの利点ですが、もちろんケーキシリーズ3体のスキルによる全消しです。

 

例えば、ケーキシリーズを入れたとしましょう。

    

のスキルを使うと、ぷよ赤ぷよに変わります。

赤 青   

次にのスキルを使うと、赤ぷよ緑ぷよに変わります。

赤 青 緑  

次にのスキルを使うと、紫ぷよ黄ぷよに変わります

赤 青 緑 黄 紫

 

これで5色の盤面を2色まで減らしました。色変化を使う順番を間違えると2色にならないので注意です。

※色変化を3回ではなく2回でやることも十分可能です。

この時点で確実に同色が4つ以上くっついています。

通常時のようにぷよを少し動かして指を離してしまうとただ同時消しがいっぱい起こって終了です。

なのでぷよを動かしたら指を離さずにひたすら動かします。パズ○ラのように動かします。

ぷよが光っていると、「4つ以上くっついていて、指を離したら消えるよ!」という目印です。

盤面全てのぷよを光らせれば全消し確定です。光ってるものが消えて落ちてきたら2連鎖目で全消しということもできます。

全消しをすると、自分だけフィーバーに突入します。フィーバーゲージを溜めたものよりは時間は短めです。


 

 

フィーバーは成功させると連鎖数が上がっていきます。

これも曖昧で申し訳ないですが、 5・5・6 → 6・6・7 → 7・7・7 → 7・7・9 → 9・9

このような上がり方だったと思います。

前述の通り、全消しのフィーバーは時間が短いのです。

連鎖が増えてくると普通に消してしまうと時間がたらず2ターン目あたりから3つ目の連鎖が崩せなくなってきます。

そこで、多くの人が経験があると思いますが、ぷよ移動可能時間終了後の連鎖は速度が上がるというシステムを利用します。

スキル使用後、全消しできる状態までぷよを動かしたら時間が終わるまで指を離さずに待ってます。

時間が終わると勝手に離れたことになるので全消しになります。そこから高速フィーバーが始まります。

これで6・6・7までは割りと余裕をもっていけますが、7・7・9は最後の9が時間がシビアな上に連鎖のスイッチがわかりづらいのです。

9連鎖のスイッチは回数を重ねて法則を覚えましょう。慣れると安定した高火力が出ます。

 

※全消しシステムのワンポイント

最近の全消しは時間がかなり短く4回分の前消しが用意されているにも関らず2~3回しか消せません

そこで1回目か2回目の全消しを

あえてワザと連鎖ミスをする事

で、後半の連鎖数の多い全消しを持ってくることができます

たとえば・・・

 

黄黄

こんな感じの全消しがあるとします (見づらい上にうろ覚えですみません)

この時の場合は右の赤の部分を消せば前消しですが

ここで矢印の部分の赤のどちらかを左に持っていくと縦一列で一気に消えて、右の赤が残り全消しミスになります

全部消す必要はないですが、こんな感じで連鎖を起こさずにぷよを一回消せればその分の時間を最後の全消しに持っていくことが可能です

ただし、このやり方の注意点ですが・・・

フィーバーに時間を全部使う消し方なので通常配置のぷよは一切動かせなくなります

なので貯めた連鎖とかお邪魔が溜まって少しでも消したい時はやめて、全消し連鎖した時や少しでも火力を出したいときに使いましょう

ご利用は計画的に

 

さて、ここまで読んでいただいて升っぷりはご理解いただけたと思いますが、

これを発動するための条件があります。それはMP回復力です。

おともなしの場合、これは一度発動したらもうできません。

色変化のMP消費は20×3=60 100-60=40 となります。

なので、おともに 自動回復・MP+5(ゴーレム)+10(天使) ひっさつ技消費MP-5(シリーズ不明)

7連鎖するたびにMP+5 各色40個消すたびにMP+5 

これらを連れていくことでMPをやりくりします。

編集者の編成はこんな感じです。

ケーキシリーズ2体(進化済み)に 自動回復+5 消費MP-5 

ケーキシリーズ1体(進化済み)に 7連鎖するたびにMP+5 消費MP-5

なんでもOK枠に天使(最終)を入れて 自動回復+10 自動回復+5 7連鎖するたびにMP+5 を持たせます

これで毎ターン使えます。 5ターン目には天使のスキルを発動する余裕もあります。

ここまで揃えるのには時間がかかると思います。

そこで少ないおともでやりくりする方法。それは

色変化を3体ではなく2体でやることです。

ケーキシリーズが2体でいい上におともの数も 

自動回復+5 消費MP-5 をそれぞれ2体ずつ持たせるだけで4回発動できます。

ですが、その代わりに3色残ってる盤面を全消ししなければなりません。

3色で全消しが安定するのであれば、ケーキシリーズ枠にSRをもう一枚入れられるので火力も上がります。

自分の腕とお金と相談して作ってみてください。

 

 

長々と説明してみましたが、このパーティーのメリット・デメリットをまとめてみましょう。

メリット

・毎ターン中~高火力

・自分以外フィーバーが溜まりやすい

・連鎖を作るのが苦手な人でもできる

・超火力パーティーよりは安く早く揃う

 

デメリット

・9連鎖までしかできないのでEQのクリアランクSの条件である11連鎖ができない

・ぷよぷよをやっているはずなのにパ○ドラに思えてくる

・大連鎖を作りやすいシステムのぷよぷよ。なのに毎回全消しフィーバーなので、とにかくつまらない。

 

デメリットはほぼ自分の気持ちに対するものばかりです。

経験値・素材集めの作業をするときに毎回大連鎖を考えるのが疲れちゃうってときには便利です。