天使シリーズ

ルビーナ サフィリア エメル ディアナ アメリ

タイプ バランスタイプ・ガチャカード
初期ステータス 68/205
最終ステータス 237/743
ひっさつ技 自分と同じ味方カードの攻撃が確定で大打撃になる 消費MP 50
おとも効果 毎ターン終わり、MPを10回復する

通称「天使」とも呼ばれるカード群。
「幻獣」シリーズ共々、ぷよクエAC稼働初期から存在しているSRカードである。

ひっさつ技はMP50を消費して「自身と同じ属性の味方の攻撃を確実に大打撃攻撃扱いにする」と言うもの。
大打撃がダメージ1.25倍なので、単純に言って同じ属性の味方のダメージが1.25倍になるひっさつ技と言える。
スマホ版ぷよクエプレイヤーにはあまりピンとこないかもしれないが、ACの仕様で照らし合わせてみるとこれは絶大な力をもたらす。

基本的にこちらの攻撃を増すひっさつ技としては、先に挙げた幻獣のように「ダメージを一定の固定数値ぶん上乗せする」か、こちらのように「大打撃」にするかの二択になる。
「固定数値」ではこちらの連鎖数、攻撃値、消したぷよ数などには一切関係ないが「大打撃」は割合効果なので
攻撃値が、連鎖数が高くなればなるほどこの補正も大きくなる強みがある。

次いでおとも効果は「ターン終了時にMPを10回復する」効果。いわゆる自動回復である。
これを上回る自動MP回復は「自動回復・MP+15」のSRセリリだけ、そしてそのセリリはパーティーに1枚まで(2つ以上のユニットにおともとしてつけてもMPは+15までしか回復しない)の制限がある。
対してこちらは(1キャラにつき1枚までと言う制限はあるが)セリリと比べればまだ気軽に使うことも可能。
MPは攻撃にも、回復にも、軽減、時止め+aといろんなひっさつ技を使うにあたってなくてはならないものなのでこれが確保できるか否かで
そのターンでひっさつ技が打てる回数に大きな影響をもたらす。

総して、ぷよクエACのトップバッターSRでありながら単色デッキ最前線の位置に立つエース的存在。
時の神殿におけるガチャ祭りで「天使ガチャ」の日になると多くのユーザーがガチャに金を使う、それだけ需要のある存在なのである。

一方で今現在、月ぷよによる三進化は実装されていないのでステータス的には見劣りする部分もままある。

そしてこちらのダメージが低い場合にこのひっさつ技を使っても元々のダメージ量が低いならば大打撃による上昇量も微々たるものになるので非効率的と言える。
その場合は固定数値ダメージ増加のスキルを使うか、素直にMPを温存しよう。