※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1PLAYER:ウルスラ・ソリサス=クローネシュタイン
「あらゆる手段の行使を許可する。全力で来たまえ」


VS


2PLAYER:レオ
「“ヘッド”不在中に好き放題しやがって。それも今日までだぜ」


STAGE:道場

DEATH MACTH:03

Show No Mercy

ウルスラ AP:6.25 HP:22

レオ AP:8.75 HP:16 <<initiative


TURN:1

距離:●○○●

ウルスラ「行けっ!! 我が"砕けた石"よッ!!」
レオ「ケンカの時間だコラァ!!」

レオ HP16 ゲージMAX
 ジャンプして距離0。【フェイント(0)】から【変則大投げ技】につなぐ。
 ウルスラは【軸ずらし】からの【投げ抜け】に成功。カット発生。投げ返して8ダメージと[ダウン]を与え[根性]状態に追い込む。

ウルスラ HP22 ゲージMAX
 【ダウン攻撃】に失敗、クレイジーキャンセルで振り直し6ダメージ。

レオ HP2 ゲージMAX [根性]
 【リバーサル】[空中]
 ウルスラは【鉄壁】に成功、2ダメージ。追加効果を「スーパーアーマー」で弾く。

ウルスラ HP20 1ゲージ
 【速攻(2)】から【対空大投げ技】に失敗、「サポート」で成功。
 レオは【よけ】に失敗して10ダメージ。


K.O!!
「にゃー!? にゃー!? にゃー!?」


WINNER:ウルスラ・ソリサス=クローネシュタイン
「惜しかったが……只人ではそこが限界点だな」

Brutality Bonus(残虐行為手当)

タイムボーナス……non

必殺技フィニッシュ……+1

合計:1BB

YOUR CRAZY!!

「その程度では、私が積み上げてきたアルスには届かんな」

解説

 ウルスラの敷いた分厚いフェイルセーフが生きた結果となりました。
 レオは1行動待って【リバーサル】キャンセルチェーンを狙う手もあったのですが、デスマッチルールなのでそれもあたわず。「変則投げをあえて弾かせる」という筋立ては良いので、フェイントが見切られた時に出せる技が欲しい所です。