※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆Etoile01「コペリア」
 ファイトスタイル: マーシャルアーツ
 カテゴリ/タイプ:総合型バランスタイプ

◎キャラクター設定
 パンチアップシティを支配するサイバー企業"迦楼羅"の制作した、サイバネマリオネット試作機。
 タフネスよりもコントロールに重点を置いた、高速機動・高感知能力実験体である。
 "迦楼羅"が制作した全知機械試作機「アガステア」の警護を任じられたが、状況が混迷し護衛対象ごと葬られそうになった。
 全知機械と人形に芽生えた「死にたくない」という意識……そこに現れたのは"迦楼羅"の裏切り者、蘇芳秋日子であった。
 生存を許されぬ状況に追い詰められた彼女は、蘇芳の元に身を寄せ、古流の技術を学ぶ……。
 その中で見えてきたものとは……。

◎性能解説
 相変わらずのリーチキャラだが、大きく性能は変化している。

 Ver2.0以降でリーチキャラは辛くなったと言われるが、むしろ牽制のリターンは上がっている。
 きっちり技を振り、「後ろに下がる」のではなく「相手を下がらせる」立ち回りを徹底しよう。
 どうしようもなく追い込まれたら、蘇芳直伝の対空飛び蹴り「紫(623K)」の出番だ。
 通常ヒット火力が高く、ガード・ヒットを問わず距離が離れ、相打ち・カウンターからコンボに入れる6フレ無敵技。
 使わずにはいられないな!

 各種キャンセルが非常にリスキー、かつ高コストになったので、脳死した固めはすぐにガス欠する。
 丁寧に立ちまわるタイミングと、圧力をかけて一気にライフを奪うタイミングを見極め、取れる所で取るべきだ。
 低空「ジゼル」(996463214K)が安定して出せるかどうかが、崩しの成功率に直結するので要練習。
 相手を赤ゲージにまで追い込んだら、後はコンボに組み込める一撃即死技「The Dying Swan」の出番だ。
 今日も今日とて、「微妙に立ち回りつつバステまみれにする大臣」として、ゲーセンで嫌われろ!
 (文責:練馬のネコミミ)