※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:八代 一角
年齢:10台半ば
ファイトスタイル:クリエイテッド

----------------
インストカード
----------------
●キャラクター設定
中流家庭に生まれた普通の高校生。
「パンドラプロジェクト」が完成すれば妹の難病を治療できると言う言葉を信じ、戦いに身を投じる。
ナノマシン「アームドセル」による身体強化で規格外のパワーとタフネスを持つ。
果たして一角は戦いの果てに何を得て、何を失うのか。パンドラプロジェクトとは一体?
そして、彼の望みを叶うのか

●性能解説
【アクセルブレイカー】         …214A~C      前ステップでキャンセル可能な蹴り技。空中可
【ライデンファング】          …623A~C      空コン始動にも使える対空技。技後の硬直が増え、空コンが不可に。
【ラピッドリッパー】 …236A~C    低空ジャンプからのロングフック。発生早い、中段、高威力と今作のメインアーム。
【アームドマキシマイズver.β(3ゲージ)】…236236C  高速発生のロック型ラッシュ。ヒットすれば壁バウンドからの追撃が確定。

今バージョンの一角は近距離での打撃キャラへと性能が変化。忙しい男だ。
爆発力は下がったが立ち回り性能は上昇。特に、機動力はいわゆる高火力キャラとは思えないレベルに。
CPUアーツは「アームドチャージ」に変更。使用することでライフを削りつつ各技の性能を向上させる。
アームドチャージを使用→キャンセル→別の行動というテクニックを使用することで固め、コンボ継続も可能だが、体力の消耗が大きいため、勝負どころを見誤ると危険。