※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:佐藤 闘志王
年齢:25
ファイトスタイル:マーシャルアーツ

----------------
インストカード
----------------
●キャラクター設定
年齢:
性別:男性
国籍:日本
キャッチコピー:リアリズムプロレスラー

パンチアップ・シティ最強の金網バトル「アルティメット・パンチ」において、プロレス技で観客を魅了し続ける佐藤闘志王(さとう・としお)がCRAZY TOURNAMENT XIIIに参戦!

勝つだけの戦いが楽しいか?
冷めた技術戦で心が揺さぶられるか?

否!

闘志王こそが真の戦いを表現できるアーティストだ!
リアルファイトにおいてもプロレス技は通用する。小賢しい相手を「キャプチュード」「デスバレーボム」で投げ飛ばし、飛び跳ねるヤツは「フライングニールキック」「ローリングソバット」で撃ち落とせ。トドメは必殺の「飛び付きヒールホールド」だ!

●性能解説

公開当初こそ「キャプチュード」や「飛び付きヒールホールド」など、マニアックなプロレス技をウサギやゴリラなどの非人間型キャラに極める図がウケていたが、全体的に使いにくい打撃技や見栄えだけの組み技に飽きられると使い手は減少の一途を辿った。
変革が起きたのは、地味故に誰も使わなかった「ローシングルタックル」の意外な間合いの伸び、そしてそこから「鉄槌」が繋がることが判明してからである。かくして「ド派手なプロレス技で戦うリアリズムプロレスラー」は「タックルとパウンドを武器にする地味強系格闘家」としてトップメタに帰り咲く。

一般的に闘志王の使い手は二種類に分類される。一種類は魅せプレイを意識し、「デスバレーボム」「フライングニールキック」「ビクトル式腕十字」などの技を駆使するタイプ。そしてもう一種類はタックルとパウンドのみを延々と使う、製作側の意図を完全に無視して塩漬け作業するタイプ。鉄槌のモーションが金槌で釘を打つ動きに似ていることから「クレパン工務店」などと呼ばれる後者のタイプへの対策が、そのまま闘志王対策となるだろう。トーナメントクラスであれば、前者のようなタイプはほとんど存在しないのだ。

関連項目:[佐藤なのに塩][ト塩][凍死王][クレパン工務店]