※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前:蘇芳 秋日子
年齢:20代
ファイトスタイル:シャドウスキル

----------------
インストカード
----------------
●キャラクター設定
 サイバー企業「迦楼羅」からの脱走者。
 かつての班長「琴城皐月」から学んだ古流柔術に、忍術を組み合わせた近接格闘術を使いこなす。
 手刀による近接戦闘に優れ、無手による斬鉄を行える達人。
 元々「迦楼羅」のブラックオプス「特殊清掃班」に所属していたが、あまりに苛烈冷酷なやり口に嫌気が差した。
 冷徹なる梟は、群れからはぐれた猛禽をけして許さない。
 執拗な追跡から、彼は逃れることが出来るのか。
 反撃の糸口を探すべく、「迦楼羅」が深く関わるトーナメントへ出場したことが、彼の運命を変えていく……。

●技表
 紅花…特定技後D ライフを消費し、特定技の隙をキャンセルするCPUアーツ。攻防に便利。
 藤袴…236A~C 踏み込んでの貫手突き。距離を調整しながら攻めれる。
 茜……623A~C 縦方向に強い手刀斬り。無敵もあり、飛びはとりあえずこれで咎める。
 桔梗…214A~C 踏み込み後ろ蹴り。端-端の状況から奇襲できる。
 矢車…63214A~C 高速で放たれる手刀乱れ打ち。任意タイミングで紅キャン可能であり、崩しの要
 槐……641236A~C 組み付いて飯綱落としを決めるコマンド投げ。中段である6Pカウンターから繋がる。
 藍……22A クナイを投げての影縫い。ダメージはないが、隙が少なく攻めの起点になる。
 蘇芳…空中で236A~C 高速落下しながらの手刀打ち下ろし。ガード後有利で、コンボにも入れる攻めの要
 梔子柘榴……236236A+B+C 貫手で相手の点穴を付き、スタン値を跳ね上げるCA。当てると大幅有利

●性能解説
 アグレッシブな攻めキャラ。
 重量級らしい火力と耐久性、重量級らしからぬ突進力を生かして、オラオラするのが勝ち筋。
 無論、何も考えずに突っ込んでも勝率は上がらないキャラでもある。
 
 前ジャンプの鋭い軌道が非常に落としにくく、蘇芳で軌道を変えることも出来る。
 必要なら藍を巻きつつ、飛んで触りに行くのが基本戦術になる。
 触った後は矢車を紅キャンしたり、2Aや5Bなど優秀な小技をガードさせたりして有利を取って、6Aや低空桔梗で崩す。
 強力なセットプレイ(通称「練馬式」)が既に開発されているので、まずはこれを覚えよう。
 相手がダウンしたら22Cなどで追撃しつつ、再びセットプレイに行こう。
 入れっぱ狩りの6Aとガード・暴れ殺しのB槐の二択が、単純だが強力。
 ゲージ技の「梔子桔梗」はスタン値を大幅上昇させるので、相手をスタンさせて有利が取れるぞ。

 タフネスが優秀なキャラだが、紅キャンで攻めを組み立てる関係上、どうしてもHPは減っていく。
 思わぬ所で反撃をもらい、あっという間にアラートということもあるので、攻め筋は考えなければいけない。
 バクステの性能がいいので、暴れを読んだら後ろに下がることも大事だ。
 クロスレンジでの制圧力は師匠譲りなので、一度触ったらそのまま殺すつもりで動くといいだろう。
 「殺意濃い攻め」とか、寝言っぽいこと言わないように。
 迦楼羅キャラの例に漏れずコイツもハメキャラなので、現場での愛称は「クロスレンジに飛び込んで一生攻め続け次郎」だ!
 (文責:練馬のネコミミ)