※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

年齢:23
ファイトスタイル:シャドウスキル
階級 :重量級

----------------
インストカード
----------------
●キャラクター設定
パンチアップ・シティの『尖塔城<モスク>』に巣食う怪人。
『長老会<ハールーン>』の刺客として、『尖塔城<モスク>』を侵す侵入者を始末
する闇の『肉弾戦士<フェダーイン>』である。
主以外のものに対しては心を開かず、無言のまま相手を葬り去る。
彼女に狙われた者は、己の絶叫の中に、全身の骨を折られる音を聞くことになる。

●性能解説
すべての技が投げ技か極め技という接近戦偏重キャラ。
小柄な外見に反して重量級であり、体力も12000とかなり上位。
地上ダッシュはステップタイプで、一定の距離を素早く移動する。
これに、複数種類の投げ技とフェイントを織り交ぜて「差し合い」重視の戦法を
とろう。
弱点は通常攻撃の貧弱さ。機動力の低さのため、なかなか相手を間合いに捉えに
くい点も。
頼れる切り返しも限られており、防御性能のセービングをいかに使いこなすかが
腕の見せ所。

フェイントで隙を作ったら強力な投げコンボをお見舞いしよう。
「シンドバッドとロック鳥(63214P)」は空中受け身不可の移動投げは、
追撃で出せる対空投げの「シェヘラザードの密かな愉しみ(623P)」に繋がりダ
ウンを奪える。
執拗に相手の頭部を狙う攻撃モーションのせいか異様にスタン値が高いぞ。

一度スタンを奪ったら相手のダウン復帰が弱体化した隙をついて、
連続ダウンからダウン追い討ち投げコンボを狙っていく。
「アラジンの一夜城(236P)」は技後5F有利になるので、
追撃の「モルジアナの油壺(641236P)」が繋がる。
Exで出すと異様に火力が高いが、技後の硬直も大きい。フィニッシュ用に。