配役・役職の役割


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではPSO2人狼時に使用される配役についての説明となります。

村人陣営

占い師 占い結果:白 霊媒結果:白
死亡条件 処刑された時 噛まれた時
勝利条件 人狼・妖狐を全て処刑できた時
役割

夜に1名を指定して占い、その対象が白(村人)か黒(人狼)か判断ができる。

占いができる対象は、その日の夜の時点で残っている生存者のみ。

既に死んでいる対象は占う事ができない。

翌日の昼に結果を告知することができる(任意)

妖狐がいる場合は呪殺ができる(占い結果は白と出る)

※この役職はシステム的には「村人」です。

 

霊媒師 占い結果:白 霊媒結果:白
死亡条件 処刑された時 噛まれた時
勝利条件 人狼・妖狐を全て処刑できた時
役割

夕方に処刑された対象が夜に白(村人)か黒(人狼)か判断ができる。

人狼がこの村にどれだけ残っているのか、把握することが可能。

翌日の昼に結果を告知することができる(任意)

※この役職はシステム的には「村人」です。

 

狩人 占い結果:白 霊媒結果:白
死亡条件 処刑された時 噛まれた時
勝利条件 人狼・妖狐を全て処刑できた時
役割

夜に自分以外の対象を1名指定し、人狼から守ることができる。

護衛成功時、その人物は人狼以外だと分かる。

※この役職はシステム的には「村人」です。

 

村人 占い結果:白 霊媒結果:白
死亡条件 処刑された時 噛まれた時
勝利条件 人狼・妖狐を全て処刑できた時
役割

能力はないものの、村の中で一番多い役職。

誰が人狼か妖狐か、推理し意見を出し合っていくことが鍵となる。

投票権を一番持っているのも村人。

※この役職はシステム的には「村人」です。

 

 

人狼陣営

人狼 占い結果:黒 霊媒結果:黒
死亡条件 処刑された時
勝利条件 人狼の数が村人より多くなった時
役割

夜に生存している村人を1名捕食することができる。

人狼は人狼を噛むことができない。

夕方(投票時間)と夜(役職さんの役割遂行時間)に人狼同士で会話することができる。

襲撃先が予め狩人に護られていたり、妖狐を噛んでしまった場合、朝に死体がでない。

※この役職はシステム的には「人狼」です。

 

狂人 占い結果:白 霊媒結果:白
死亡条件 処刑された時 噛まれた時
勝利条件 人狼の勝利条件が達成された時
役割

村人なのに人狼側の役職。

村人と同じように推理し、人狼の為に村人達をミスリードさせる事が鍵となる。

狂人は誰が人狼か分からない。

※この役職はシステム的には「村人」です。

 

妖狐陣営

妖狐 占い結果:白 霊媒結果:白
死亡条件 処刑された時 占い師に占われた時
勝利条件 人狼陣営・村人陣営のどちらかが勝利条件を達成した際、生き残っていれば勝利
役割

村人・人狼の共通の敵。

人狼陣営・村人陣営を勝利させるためにミスリードする役職。

※この役職はシステム的には「妖狐」です。

 

背徳者 占い結果:白 霊媒結果:白
死亡条件 処刑された時 噛まれた時
勝利条件 妖狐の勝利条件が達成された時
役割

村人なのに妖狐側の役職。

村人と同じように推理し、妖狐の為に村人と人狼達をミスリードさせる事が鍵となる。

背徳者は誰が妖狐なのかが分かる。

※この役職はシステム的には「村人」です。

 

これ以外にも役職はありますが、今のところ人数が多いというわけでもないので…一部の職の紹介については2015年2月12日の時点では省かせていただきます。