OS:lenny編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

OSの転送

  • 適当なFTPソフトで玄箱にアップロード
    • modules-2.6.25.1-kuroBOX.tgz
    • debian-lenny-kuroBOX-20090317.tgz
    • sarge_2.6.tar( バックアップファイル:事前に作成 )


1次OSの展開

  • 通常モードのOSシステムディレクトリに移動し展開
#
# cd /mnt/
# tar xvf /mnt2/share/sarge_2.6.tar
#


カーネルの展開

#
# cd /mnt/boot/
# tar xzpvf /mnt2/share/modules-2.6.25.1-kuroBOX.tgz
・
・
・
#


2次OSの展開

#
# cd /mnt2/
# tar xzpvf /mnt2/share/debian-lenny-kuroBOX-20090317.tgz
#


ネットワークの設定

  • /dev/hda1の設定を/dev/hda3に複製
  • 記述方法の変更/追加に注意
# cp /mnt/etc/hostname /mnt2/etc/hostname
# cp /mnt/etc/hosts /mnt2/etc/hosts
# cp /mnt/etc/network/interfaces /mnt2/etc/network/interfaces
# cp /mnt/etc/hosts.allow /mnt2/etc/hosts.allow
# cp /mnt/etc/resolv.conf /mnt2/etc/resolv.conf


起動パーティションの変更

  • OPTIONS="root=/dev/hda 1 "→OPTIONS="root=/dev/hda 3 "
#
# vi /mnt/etc/kuro_load_param
・
・
・


モードの変更

  • EMモードの終了/再起動
    • 現状なぜかLinux 5.0と3.1が交互に起動・・・
#
# echo -n 'OKOK' > /dev/fl3
# reboot
#
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。