記憶装置:lenny編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パーティションの作成

  • 記憶装置は適正削除後に実行
  • swapの構成無しに3分割
    • /dev/hda1
    • /dev/hda3
    • /dev/hda4

  • パーティションサイズ参考
   Device Boot    Start       End    Blocks   Id  System
/dev/hda1             1       500    251968+  83  Linux
/dev/hda3           501      3000   1260000   83  Linux
/dev/hda4          3001      8060   2550240   83  Linux


CFのフォーマット

  • OS領域
#
# mke2fs -j /dev/hda1;mke2fs -j /dev/hda3
・
・
・
#

  • ユーザ領域
#
# mke2fs -j -m 0 /dev/hda4;tune2fs -m 0 /dev/hda4
・
・
・
#


CFのマウント

  • アップロード一時保管ディレクトリの作成
#
# mount -t ext3 /dev/hda1 /mnt;mount -t ext3 /dev/hda3 /mnt2
#


アップロードファイル一時保管ディレクトリの作成


#
# mkdir /mnt2/share
#
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。