トリミアン

No.676 タイプ:ノーマル
特性:ファーコート(物理技のダメージを半減する)
体重:28.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
トリミアン 75 80 60 65 90 102
ファーコートB無振り 75 80 140 65 90 102
ファーコートB全振り 75 80 172 65 90 102

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

概要


ノート

特殊型

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ252or特防252or耐久調整
持ち物:物知り眼鏡、こだわり眼鏡など
選択攻撃技:チャージビーム、くさむすび、なみのり、あくのはどう、バークアウト、めざめるパワー(炎・格・氷・飛・超)、エコーボイス
選択補助技:ものまね、ふるいたてる、でんじは、いばる、コットンガード、あまえる

物理技よりも特殊技の方がレパートリーが多めなので一応考えてみた。ただし与えるダメージを増やせる技はふるいたてるしかない。
ふるいたてている間に倒されそう、と考えるならコットンガードやバークアウトなどで受けるダメージを減らすのも悪くない。
ダブルバトルではトゲキッスなどからわるだくみをものまねするか、エルフーンなどにうそなきでサポートしてもらうのも手。

こいつ耐久あるから適当に電磁波撒いてからエコーボイス打ってるだけでも意外と強いぞ。いやほんと。
↑エコーボイスか、悪くないアイディアだな。
あ、でもいわ、はがね、ゴーストタイプが立ちはだかったらまた一からやり直しになるからその時はサブにチャージビーム、くさむすび、なみのりの何れか2つとあくのはどう必須ね。

両刀型

性格:さみしがり/おっとり/せっかち
努力値:攻撃252 特攻252 or 攻撃面を割いて素早さや特防調整
持ち物:とつげきチョッキ/カムラのみ/オボンのみ/せんせいのつめ など
選択物理技:おんがえし/ふいうち/とんぼがえり/ワイルドボルト
選択特殊技:チャージビーム/くさむすび/なみのり/めざパ氷・飛・超
選択補助技:ふるいたてる/でんじは/いばる

耐久↓性格+攻撃面に努力値を割くせいで耐久面がぺらぺらに……、という両刀型の弱点を解決した型。
相手はファーコートに対して格闘以外の物理では殴ってはこない(はずな)ので、防御の耐久を下げても何の問題もない。殴られないから。
よって特防だけ上げとけばいいのでチョッキを着せとけば耐久問題は解決。またトリミアンの性質上ちょうはつをされやすいのでその時は一手分有利に立てる。
チョッキを着ない場合耐久がやや心配になるが、ふるいたてるという強力な両刀補助技が使える。
この型に問題があるとすれば、全振りしても攻撃・特攻共に全然足りないこと。

まさかの特殊受け型

性格:おだやか
努力値:HP252 特防252
持ち物:カゴのみ/たべのこし
確定技:どくどく/ねむる/おんがえし
選択技:バークアウト/コットンガード/でんじは

物理受けで有名なこいつを見て、居座ってくる物理ポケモンはまずいない。
そこで特殊ポケに交換してくることを前提に、あえて特防に振ってしまう型。
こいつは物理耐久が有名だが、特殊耐久もH75D90と、受けられないこともない。バークアウトを覚えるので誤魔化し受けが可能。
また特性ファーコードによりBは無振りでもそれなりに硬い。

型バレしたとしても、どくどくを打って眠った頃にはもう手遅れ。
慌てて物理を出してきたところに、交代読みでコットンガードを使っておきましょう。

リンク