ラッタ

No.020 タイプ:ノーマル
通常特性:にげあし(野生のポケモンから必ず逃げられる)
     こんじょう(状態異常のときに攻撃が1.5倍になる)
隠れ特性:はりきり(使用する物理技が威力1.5倍、命中率0.8倍になる)
体重  :18.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
根性ノーマル HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ラッタ 55 81 60 50 70 97
リングマ 90 130 75 75 75 55
オオスバメ 60 85 60 50 50 125
ザングース 73 115 60 60 60 90 ※特性「どくぼうそう」

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ---
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト

概要


ノート

抜きエース型

特性:こんじょう/はりきり
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 HP228or調整 残り素早さ
持ち物:どくどくだま/かえんだま/いのちのたま
確定技:つるぎのまい/ふいうち/でんこうせっか
選択技:すてみタックル/おんがえし/からげんき/かえんぐるま/まもる/ちょうはつ

ハッサム同様剣の舞から先制技で全抜きする型。
毒々玉根性で確実に当てるか、張り切り命の珠で火力を求めるかの2択。

ハッサムと比べ、不意打ち由来の不安定性、耐性による積む隙の少なさ、張切由来の命中不安、根性の場合低火力など 劣る点が目立つが、
ハッサム(虫食い)では出せない一致技の火力があり、技スペの都合一致技と両立できないが鋼への有効な攻撃手段を有する。
また、めざ炎で一撃ということがなく、耐久力が明確な分 積む・積まないの判断をしやすい。
ハッサムと異なり読まれないので相手の読み違い(タスキがむ石火など)により勝ち筋が確保されるケースもある。

張り切り珠は抜きエースとしては致命的な命中不安があるが珠ハッサム並の火力を得られる上、
根性と異なり場に出した最初のターンから高火力の先制技を使える。
剣舞を積んでいなくともラティ確1。火炎車と併せラティハッサムの組み合わせを1匹でメタれるので先発も可。

耐性で積めるハッサムとは異なり積む際の耐久力が必要なためHAベース。
素早さは無振りでも準速ハッサムと同値なので4振るだけで火炎車を打ちたいたいていの鋼は抜ける。
捨て身タックルなどのノーマル技を採用する場合にはHを削ってSを高め、より上から殴ることも検討したい。

珠ハッサムとの火力比較
攻撃対象はH183B115ガブリアス。
A200ハッサム(テクニ/珠) 1舞バレパンが83.6%~98.9% 1舞電光石火が56.2%~66.1% 1舞虫食いが125.6%~147.5%
A146ラッタ(張り切り/珠) 1舞ふいうちが81.4%~96.7% 1舞電光石火が61.7%~73.2% 1舞捨て身が183%~215.8%
A146ラッタ(根性/火炎玉) 1舞ふいうちが62.8%~74.3% 1舞電光石火が47.5%~56.2% 1舞空元気が163.9%~193.4%

配分例
  • 159-146-82-x-92-119(意地っ張り228-252-12-0-12-4)
H:16n-1,10n-1 S:準速ハッサム抜き
  • 143-146-81-x-91-136(意地っ張り100-252-4-0-4-148)
H:16n-1 S:最速キノガッサ抜き抜き


バレパンが通りにくいハッサムと違って、雨パ相手に強気に出していける。
張り切り珠だと1舞不意打ちでキングドラ最高乱数を除き1発。
取り巻きのラティオス、ハッサム、ナットレイにも打点がある。

とっておき型

特性:こんじょう
性格:いじっぱり or ようき
努力値:攻撃252 素早252 HP6
持ち物:きあいのタスキ
技:つるぎのまい/とっておき

性格補正+剣の舞で防御振りハピナス高乱数一発。特性のおかげで火傷にも強い
ただし、先制技持ちや素早さの高い相手に弱く、ゴーストには手も足も出ない

怒りの前歯からとっておきに繋げるのはどう思う?
↑俺もそれ考えた、陽気攻撃全振りラッタだとHP振りポリゴン2が相手の場合、前歯→とっておきでギリギリ狩れるか狩れないか、くらいなんだよな
ただ特性捨ててるわけだし、何より型的に襷前提になりそうで、そうすると襷がむせっかに劣る気がするんだよね

まずルナトーンでマジックルーム→ひかりのかべ→リフレクター→大爆発で退場。
その後、ハチマキ持たせたはりきりラッタ死に出しして、初手まもる(ここでマジックルームが切れる)→タイプ一致・道具補正・特性補正で3.375倍になったとっておき連打ってのを思いついたんだが、どうだろう。
ルナトーンがそこまで耐えきれるかって不安はあるけど、ロマンでは誰にも負けないと思うんだが。

とっておき型2

特性:はりきり
性格:いじっぱり or ようき
努力値:攻撃252 素早252 HP6
持ち物:いのちのたま
技:かたきうちorすてみタックル/とっておき

はじめから全力で殴りにいけるのがミソ。

スカーフさきどり型

性格:さみしがりorやんちゃ
努力値:攻撃252 素早調節 残りは特攻にでも
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:さきどり

スカーフ持たないガブリマンダとその他を狩れる。
他の技を「がむしゃら/でんこうせっか」or「まもる/からげんき」or「カウンター」にすれば、
道具を変えるだけで違う型に早変わり可能。すごいぞー かっこいいぞー

ほぼ確実に一匹は倒せる型

性格:ようきorいじっぱり
努力値:素早252 攻撃252
持ち物:きあいのタスキ
技:いかりのまえば/きしかいせい/ふいうち/がむしゃら

素早で勝てる場合……いかりのまえば→相手の攻撃をタスキで耐える→きしかいせい
素早で勝てない場合……相手の攻撃をタスキで耐える→がむしゃら→ふいうち
素早で勝てるゴーストタイプ……攻撃型ならふいうち連発。持久型なら逃げれ。
素早で勝てないゴーストタイプ……ムウマージとゲンガーぐらいなのでふいうちで。

ガルーラでも、きしかいせい、ふいうち、がむしゃらは使えるが、いかりのまえばがポイント。
ゴースト以外は確実にHP半減可能。そして攻撃喰らってタスキで耐えて、最大威力のきしかいせい。
問題は持久型のヨノワール。素直に逃げた方が吉か。

↑襷がむしゃら型とほぼおなじじゃないのかなこれ。
↑素早さで勝ってしまい我武者羅がうまく機能しなかった時に先制怒りの前歯でアクティブに戦えるのがミソ。
そして何より襷がむしゃら型よりもやる気があるw
↑↑↑耐久型は逃げるって確実に殺せてないじゃないかw
ってだから「ほぼ」なのか。

↑ゲンガーは催眠術してくるんじゃないの?
↑↑ミカルゲ「………」

BWの遺伝技で「いのちがけ」を覚えることができる。
Lv50ラッタの最大HPは162だが、これならHP種族値87以下の無振りを一撃で仕留めることができる。
ただしラッタはお亡くなりになってしまう。

読みスカーフ型

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 素早252 HP6
持ち物:こだわりスカーフ
特性:こんじょう
確定技:からげんき/おんがえし とんぼがえり
選択技:かみくだく ねごと がむしゃら ギガインパクト

ほぼ誰か一匹は鬼火・毒々を持っているだろう6on6で使おう
取りあえず相手の状態異常技を読んで出す。後はスカーフ空元気で暴れるだけ
催眠対策をしたいのなら寝言+恩返しで。空元気の威力は眠り状態では上がりません
読みが外れたらギガインパクトかがむしゃらで退場だ!

特殊型

性格:ずぶといorのんき
努力値:防御252 特攻252 HP6
持ち物:たつじんのおび(フォーカスレンズ)
確定技:れいとうビームorふぶき 10まんボルトorかみなり
選択技:ふいうち がむしゃら ちょうはつ めざめるパワー水 カウンター くさむすび

本家の格下げ。

マニュ、ゲンガー、アグノム、サル等、襷を持ちそうなポケと組ませる。それによりラッタを根性空元気型と思わせるのが最大のポイント。
初ターン守る読みや油断して舞ってきたガブリ、ギャラを確定技で倒す。
相手は半減実を持っていなくても乱数で耐えるので二発ぶち込む必要がある。
しかし柔らかそうに見えるがこの努力値振りで意地っ張りガブリの逆鱗、意地っ張りギャラの一舞滝登りを確定で耐える。
役割を果たしたら選択技の不意打ちで襷潰し、がむしゃらで大ダメージ、挑発を打つ、等が考えられる。

↑でも意表突くだけならネタwiki行きじゃね?
デンリュウの物理型も半ネタなんだし。
↑がむしゃらや挑発があるから多くのポケに対応できると思って作った。
めざパはハガネールや、ラグ・ハッサム等4倍弱点を突けるタイプに直しといた。
↑↑↑油断して舞ってきたガブリは普通に潰される気がするが
↑↑めざ草より草結びの方が威力高いだろ、しかもガブには交代読み冷凍Bしない限り勝てなくない?
それと、計算してみたら持ち物無しなら無振りガブ、HP20振りギャラはそれぞれ中、低乱数一撃だから変えといた
まあもう少し練れば中々面白そうな活躍できるかもな、ネタ送りはまだ早いだろ
↑狙える範囲が狭すぎるのは既にネタだと思う、役割自体が既に運頼み。そこだけピンポイントで入れるぐらいなら別に任せりゃいい。
我武者羅や挑発は既存の型でうまく使えばいいだけの話、素早さ捨ても痛いし。

あくまで相手を嵌める一種の方法としてのネタって意味合いが一番強いので移動。
練ってもっとうまくできる根拠があったら復権か。

二刀流

性格:むじゃきorせっかち
努力値:素早さ252 特攻調整 残り攻撃
持ち物:いのちのたま
確定技:おんがえし/かみなりor10まんボルト
選択技:いかりのまえば/ふぶき/れいとうビーム/くさむすび/ふいうち/かみくだく/でんこうせっか/みがわり/ちょうはつ/でんじは

特攻無振りかみなり,92振り10まんボルトでエアームド確定2
12振りふぶきでグライオン確定1,108振りくさむすびorふぶきでカバルドン確定2

物理受け交代読みにいかりのまえばも決まれば美味しい。

上の特殊型と同様、相手が攻撃してこない前提で範囲が狭いので。
対耐久型想定なら前歯か我武者羅警戒されるのも考えたほうがいいかと。

こんじょうと思わせるだけの型

特性:はりきり
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:どくどくだま
技:ギガインパクトorひっさつまえば/いかりのまえば/まもる/(できれば)アイアンテール

初手まもるでどくどくだまが発動したら相手は間違いなくこんじょうだと思うだろう。
もともと短命なためかえんだまじゃなくてもそれほど違和感は無いはず。
ここでできれば鋼に交代読みでいかりのまえばを撃ちたいところ。
状況から見てできそうになければ普通に攻撃してもいい。
最高威力の攻撃技やイメージに合った技ならロマンで持たせてるんだなぁくらいに思ってもらえるかも。
もちろん本当の理由は命中率100の技を外すと特性がバレるから持たせられないだけなのだが。

Lv50コラッタ型

特性:はりきり以外
性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252 残りHP以外
持ち物:こだわりスカーフorきあいのタスキ
技:がむしゃら、とんぼがえり、おんがえし

あえてLv1で使うと襷→がむしゃら→電光石火で、一体のポケモンを落とせるコイツのスペックは知られているが、進化前でありながら素早さ種族値が72もあることはあまり知られてないだろう。HP種族値は30なので、ガチ環境では防御と特防が230の奴以外にはダメージが入るぞ。何もできない相手にとんぼ返りできたり、スカーフでなければ中途半端に削れた敵をフツーに恩返しで狩れるのがLv1型にない強みだろう。

リンク