《紅き月 レミリア・スカーレット》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《紅き月 レミリア・スカーレット》

グレード3/ノーマル
永【V/R】:他のあなたの《レッドレクイエム》の、ヴァンガードかリアガードがいないなら、このユニットのパワー-2000。
起【V】:[CB(2)]そのターン中、このユニットのパワー+5000し、このユニットは『自【V】:このユニットのアタックがヴァンガードにヒットした時、
相手のヴァンガードと同じ縦列のリアガードを1枚まで選び、退却させる。』を得る。

ふふふ、こんなに月も紅いから?

レッドレクイエムのグレード3。
初期のパワー11000共通のデメリット効果の他に、カウンターブラストでヒット時に相手のヴァンガード後列のリアガードを退却させる能力を追加する。
特に、相手V後列に専用ブーストのグレード1がある場合などにCBを発動すれば、相手にとっては非常に厄介だろう。専用ブーストによる高パワーラインを失うか、ガードのために大量に手札を切るかの2択を強いることが出来る。
逆に相手V後列が通常のグレード1の場合や、相手Vのパワーが十分ある場合では比較的かかるプレッシャーは少なくなる。
しかし、終盤であればパワー+5000だけでも十分な脅威である上、ガードにより手札がボロボロの状況からブースト用のユニットを捻出するのは意外と難しいので、カウンターコストに余裕があるなら積極的に使っていこう。
言わずもがな完全ガードには注意。

クロスライドの運用については《悪魔の妹 フランドール・スカーレット》を参照。





関連カード