ユレイドル

図鑑No.346
タイプ:いわ/くさ
特性:きゅうばん(相手を交代させる技の効果を受けない)
隠れ特性:よびみず(みずタイプの技を引き寄せ、ダメージ及び効果を無効化した上で自分の特攻が一段階上昇する)
体重:60.4kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
耐久草 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ユレイドル 86 81 97 81 107 43
モロバレル 114 85 70 85 80 30

 

346.png ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう/むし/こおり/はがね
いまひとつ(1/2) でんき/ノーマル
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし みず(特性よびみずの場合のみ)

 アーマルド(未作成)と並ぶホウエン地方の化石ポケモン。岩+草という固有のタイプを持ち、恵まれた攻撃範囲を有するが、それを活かすほどの火力に欠ける。また、弱点を打ち消しあうタイプの組み合わせのため、耐性も少なく、高耐久ポケモンとしても不安が残る。
 その反面、特性よびみずによって水タイプに対しては圧倒的な強さを発揮する。場に出しただけでスイクンミロカロスニョロトノといった水技を主力に据えて戦うポケモンを置物にし、タイプ一致で草技を使えるためにそれらへの役割遂行速度も速い。またタイプ相性上ルンパッパに弱くないため、同じよびみずのトリトドンと比較してルンパッパ入りの雨パーティに対しても仕事をしやすい。
 なお、ダブルバトルではほえる、ふきとばし、ドラゴンテールなどといった強制交代技を使ってくるポケモンが少なく、きゅうばんが活きる場面があまりない点と、上述のよびみずのメリットから考えて、特性はよびみず一択となる。
 水タイプに役割を持つ上では氷弱点が嫌なところではあるが、特殊耐久は高水準で、特防特化すれば補正なしメガリザードンY(特攻実数値212)の晴れ下コンビネーション技をも耐えられる耐久力になるため、不一致氷技程度ならば余裕をもって二発以上耐えることができる。もちろん、半端な火力の氷技ならば三発、四発と耐えられる。
 このポケモンの役割上、基礎ポイントはなるべく特殊耐久に多めに配分したいが、もし攻撃面の能力を伸ばし、攻撃範囲の広さを活かしたアタッカーとして使う場合は、鈍足ゆえにトリックルーム下での運用が前提となる。


技候補

物理技

威力

命中

タイプ

備考

習得

ストーンエッジ

100

80

いわ

主力技。飛行や炎への打点。

技マシン

いわなだれ

75

90

いわ

同上。単体の威力は低め。

技マシン

がんせきふうじ

60

95

いわ

同上。命中や威嚇の影響を考えるとげんしのちからの方が優先されるか。

技マシン

タネばくだん

80

100

くさ

物理主力技。これも特殊草技の方が優先される。

教え技

じしん

100

100

じめん

主力技と相性のいいサブウェポンだが単体火力が足りない。

技マシン

特殊技

威力

命中

タイプ

備考

習得

ギガドレイン

75

100

くさ

主力技。草技は水タイプへの役割遂行技として必須。

自力

エナジーボール

90

100

くさ

上と選択。ギガドレインよりも遂行速度を重視した場合に採用。

自力

くさむすび

不定

100

くさ

威力不定なのでどうしても採用するなら他の草技とセットで。

技マシン

ソーラービーム 

120

100

くさ

晴れ構築ならば採用が見込めなくもない。

技マシン

げんしのちから

60

100

いわ

主力技。飛行や炎への打点。

自力

だいちのちから

90

100

じめん

主力技と相性のいい補完技。サブ技のなかでは採用価値が高い。

教え技

ヘドロばくだん

90

100

どく

フェアリーに弱点を突けるが火力不足。

技マシン

ミラーコート

-

100

エスパー

高い特殊耐久と相性がいい。

遺伝

変化技

威力

命中

タイプ

備考

習得

まもる

-

-

ノーマル

基本技。メジャーな弱点が多く、鈍足で縛られやすいのでなるべく採用したほうがいい。

技マシン

じこさいせい

-

-

ノーマル

再生回復技。あると場持ちが良くなる。

遺伝

どくどく

-

90

どく

耐久水やクレセリア、ポリゴン2、サマヨールなどに。

技マシン

たくわえる

-

-

ノーマル

耐久力の底上げを図る。

自力

ドわすれ

-

-

エスパー

同上。

自力

バリアー

-

-

エスパー

同上。

遺伝

のろい

-

-

ゴースト

足りない物理耐久と決定力を同時に上げる。

遺伝

いたみわけ

-

-

ノーマル

回復しつつ削りを入れる。

遺伝

すなあらし

-

-

いわ

特防1.5倍の恩恵を受けられるが、砂はバンギラスやカバルドンに撒いてもらうほうがいいか。

技マシン

 

 

ステータス調整

  • 191-102-119-102-174-43(236-4-12-4-252-0,なまいき)

両刀にする場合の配分の一例。トリル耐性をつけるために素早さは最遅。HPは天候ダメージややけど、どくのダメージが最小となる191に調整した方が効率がいい。

素早さ

振っても抜ける相手があまりいないので、基本的には無振りか最遅。

43…最遅。
57(下降補正あり無振り、個体値31)…最遅ギルガルド-1。
63(無補正無振り、個体値31)…トリトドン程度ならば抜くことができる。

攻撃

ユレイドルは特殊技が主体となり、攻撃無振りでもストーンエッジで一般的なボルトロスサンダーを確定2発、メガリザードンYファイアローウルガモスを確定1発で倒せるため、そこまで振る必要はない。

特攻

102…無補正4振り。
  • ギガドレインでHP振りニョロトノを確定3発、帯込みなら乱数2発(18.8%)
  • ギガドレインでHP振りミロカロスを低乱数3発、帯込みなら確定3発
  • だいちのちからで耐久無振り及びHP振りのヒードランが共に確定2発

132…補正あり148振り。

耐久

物理耐久

HP191、防御117…HP236振り。

格闘技を受けると不一致でも致命傷をもらうので注意。

特殊耐久

HP191、特防174…HP236、特防補正あり252振り。

  • C156ルンパッパのれいとうビーム2発耐え(32.4%~38.7%)
  • 無補正252振りメガリザードンYのダブルダメージねっぷうが38.2%~45.5%の確定3発
  • 補正あり252振りウルガモスのC1段階上昇ダブルダメージねっぷう2発耐え
  • 補正あり252振りメガサーナイトのダブルダメージハイパーボイス2発耐え

火力がないため、特防特化してもこちらが抜群を突けないポケモンから特殊高火力技を被弾すれば厳しいものがあるので、慎重な立ち回りが求められる。もしそうしたポケモンに対して有効な打点が欲しいならば、ミラーコートを採用するとよい。

 

 

持ち物

たべのこし

耐久ポケモンの定番アイテム。じこさいせいと組み合わせると場持ちが良くなる。

オボンのみ

瞬間回復量を重視したい場合に。

たつじんのおび

弱点を突ける相手への確定数が変わってくる。

これを持たせれば無振りでもHP252振りミロカロスをギガドレインで低乱数3発から確定3発へ、耐久無振りボルトロスをストーンエッジで確定2発から確定1発で倒せるようになる。

 

 

型サンプル

水受け型

特性:よびみず
性格:おだやか、なまいき、ずぶとい、のんき、ひかえめ、れいせい
努力値:HDベースで火力調整
持ち物:たべのこし/オボンのみ/たつじんのおび
確定技:ギガドレインorエナジーボール/まもる
優先技:ストーンエッジorげんしのちから
選択技:だいちのちから/じこさいせい/ミラーコート/どくどく/たくわえる
 
雨パやその他の構築に入っている水タイプを特性で無力化し、タイプ一致の草技で迅速に処理する型。そのため特殊耐久を上げている。
草技だけでは範囲が狭いため、もう一つのタイプ一致技である岩技を優先的に採用した方がいい。

 

 

タッグ候補

メガバクーダ
ユレイドルの苦手な鋼、氷に強く、バクーダに飛んでくる水技をユレイドルが吸収できる。
2匹とも素早さが低いので、トリックルームなどのサポートがあると動かしやすい。

 

 

対策

 ユレイドルはその特性とタイプから水タイプに対してかける圧力が非常に大きく、相手の手持ちにいるとこちらの水タイプの行動が大きく制限されてしまう。その反面、決定力に欠ける部分があるので、弱点を突かれない高火力アタッカーでごり押しするとよい。
 ただし、特殊アタッカーで攻める場合にはミラーコートに注意。特殊アタッカーでもサザンドラならばミラーコートを無効化できる。ヒードランに対してはだいちのちからがあるので気を付けること。
 
 また、純粋に弱点の格闘技や鋼技で攻めると案外あっさりと落ちるので、霊獣ランドロスメガガルーラテラキオンゴウカザルなどの格闘技や、ハッサムメガクチートキリキザンなどの鋼技で攻めるのも対策となる。

 

 

 

外部リンク