※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダークライ

図鑑No.491 タイプ:あく
特性:ナイトメア(毎ターン眠っている相手のHPを最大値の1/8減らす)
体重:50.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ダークライ 70 90 90 135 90 125


ダークライ
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2) ゴースト/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし エスパー

幻のポケモンの中では高い特攻と素早さを兼ね備え、特性ナイトメアと専用技ダークホールとの組み合わせが非常に強力。第5世代以降から眠りのターンの減少により弱体化はしたものの、現在もその強さは健在。
2014年に開催されたバトルレジェンドに引き続き、2015年に開催された燃えよ!ドラゴンタイプ!の大会でも高い使用率を誇った。

ドーブルとは違い先手が取りやすく、特性ナイトメアの効果で体力を削れるのが禁止伝説戦では大きなメリットと言える。
また、ナイトメアは重複できるので、へんしんやなりきりなどで2体のポケモンの特性をナイトメアにすると、相手の体力を4分の1削ることが可能。

種族値上では素早さが高いためダークホールの使い勝手は良いが、特攻が高いわりには高火力一致技が撃てるわけでもないので、横並びに弱点を補え且つ火力の高いポケモンを置く必要がある。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ふいうち 80 100 あく タイプ一致の先制技だがダークホールとあまり噛み合わない。先制技読み等にも。 教え
ゴーストダイブ 90 100 ゴースト シャドーダイブの完全劣化な上に、種族値上相性が悪い。 限定配信
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
あくのはどう 80 100 あく 一致最大威力、安定したメインウェポン。自身の素早さもあり怯み効果も優秀。鋼にも等倍になり一層強化された。 自力/教え
れいとうビーム 90 100 こおり 最も無難で相性の良いサブ技で龍対策になる。2倍相手ならC特化でほとんど確2圏内。 マシン
ゆめくい 100 100 エスパー ナイトメアとの相性が良く、サブ技の中では命中安定で高火力だが、第5世代以降で眠りのターンが減ったため、やや使い勝手は悪い。 マシン
ヘドロばくだん 90 100 どく フェアリーに対する唯一の有効打。あくのはどうときあいだまを合わせればほぼ全ポケモンに等倍以上。 マシン
きあいだま 120 70 かくとう あくのはどうとセットで広く等倍を取れるが、命中不安。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。 マシン
ダークホール - 80 あく 基本の確定技。特性との相乗効果でダメージソースや襷潰しにもなる。 自力
みがわり - - ノーマル ダークホール後に使えば安定して張れる。あると便利。 マシン
わるだくみ - - あく 優秀な積み技。ダークホール後なら安定して使える。 自力

ステータス調整

  • 146-*-110-187-110-194(4-0-0-252-0-252,おくびょう)
耐久も高くなく、メイン技の威力も低いので、おくびょう最速CS振りが基本。
最速にすることでミラーにも強く、ダークホールが通りやすい。



持ち物

きあいのタスキ

ダブルではこれがメイン。自身の耐久も高くないため、相性が良い。

こうかくレンズ

ダークホールの命中を安定させたいのなら。ここぞというときに活躍の場を逃さずに済みやすい。

型サンプル

基本型

性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/こうかくレンズ
確定技:ダークホール/あくのはどう/まもる
選択技:れいとうビーム/ゆめくい/ヘドロばくだん/きあいだま/みがわり/わるだくみ

あくのはどうと豊富なサブ技を活かしたシンプルな高速アタッカーとしての運用が基本になる。
きあいのタスキを持たせれば、仮に先制されても最低1発はダークホールを使いやすいが、命中を気にするのならばこうかくレンズを持たせるのもアリ。
ダークホールが相手に命中さえすれば、1ターン以上の眠り状態が保証され、ナイトメアの効果で相手のタスキ潰しにもなる。
「いたずらごころ」を持つポケモンは総じて氷弱点が多いので 、氷技を持っておくとダークホール対策を見越して刺せるので便利。

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

具体的な対策例など。

外部リンク

コメント

添付ファイル