※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラミドロ

図鑑No.691 タイプ:どく/ドラゴン
特性:どくしゅ(触れた相手をどくにすることがある)
   どくのトゲ(接触技で攻撃した相手を30%の確率でどく状態にさせる)
隠れ特性:てきおうりょく(自分の使うタイプ一致技の威力が1.5倍でなく2倍になる)
体重:81.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ドラミドロ 65 75 90 97 123 44

ドラミドロ
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん/エスパー/こおり/ドラゴン
いまひとつ(1/2) かくとう/どく/むし/ほのお/みず/でんき
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし ---

XY初登場のドラゴンでどくタイプと唯一の複合を併せ持つ。種族値は鈍足耐久寄りで、火力は中の下程度。アタッカーにしようものならサブウェポンは豊富であるが、パッとしない火力が足を引っ張る。
耐久の水準は平均より上回る。しかしHPの低さが祟って高めの特防を持つものの数値ほど耐久は高くはない。即再生技を持たないため回復手段に乏しく、受けとしての役割も持たせ辛い。

しかし、ORASにて夢特性てきおうりょくを獲得。これによりトリルエースとしての運用も十分に有り得るようになった。一致技の威力が五世代で猛威を振るっていた当時のラティオスを優に上回る数値を叩き出す。毒タイプでもあるためフェアリーを誘いづらく拘り流星群で大きなスキを晒すことも他の特殊ドラゴンと比べると少ない。
適応力による火力の目安としてヘドロウェーブがニンフィアのハイパーボイスと同程度、ドラゴン技の威力がプレートラティオスと同程度のものであるとイメージするとわかりやすいかもしれない。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
げきりん 120 100 ドラゴン 物理メインウェポン。ほぼ拘りハチマキ専用でドラゴンクローは覚えない。 教え
ダストシュート 120 80 どく もう一つの物理メインウェポン.命中に難あり。どくづきは覚えない。 教え
アクアテール 90 90 みず 主に対ヒードランに。2倍アクテ<等倍一致技であることには留意。 教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
りゅうせいぐん 130 90 ドラゴン 特殊技の主力でメガネと合わせて凄まじい火力を叩き出す。 教え
りゅうのはどう 85 100 ドラゴン 威力命中安定しており、流星群の反動を嫌う場合はコレ。 自力
ヘドロばくだん 90 100 どく 一致メインでフェアリーへの遂行技。追加効果もおいしい。 マシン
ヘドロウェーブ 95 100 どく 味方を巻き込む制約はあるものの強力な一致全体技。 マシン
ねっとう 80 100 みず 一致技の通りが悪い鋼に対してよく通る。火傷の追加効果の恩恵も大きい。 マシン
ハイドロポンプ 110 100 みず 水技を打ちたい仮想的に合わせて威力が必要な場合はあり。 マシン
10まんボルト 90 100 でんき 水技と合わせて一貫性を取るための技。技スペースが厳しい マシン
シャドーボール 80 100 ゴースト 主にギルガルドへ。但しメガネの場合は後攻流星群で落とせる為要相談。 マシン
きあいだま 120 70 かくとう ドラミドロ最大の天敵であるナットレイへの唯一の打点。 マシン
めざめるパワー 60 100 不定 ナットレイ、ハッサムピンポイントの炎が最候補。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン


ステータス調整

  • 172-95-124-149-143-44(252-000-108-148-000-000,性格れいせい@拘り眼鏡)
かなり遅めのポケモンなので控えめで素早さ調整をしない場合、トリルでの運用が最も実用的な為冷静を推奨。
役割遂行に必要な火力と、高火力物理技によるゴリ押しを一発耐え行動回数を確保するためのバランスをとった配分。

H-B
意地っ張りランドロスのダブルダメージ補正込み地震⇒割合: 84.8%~101.1%
陽気メガガルーラの捨て身タックル⇒割合: 84.3%~100%
意地っ張りメガクチートのじゃれつく⇒割合: 81.9%~96.5%



4振りメガガルーラへ拘り眼鏡流星群⇒割合: 100.5%~119.3%
H252ニンフィアへ拘り眼鏡ヘドロ爆弾⇒割合: 100.9%~118.8%


素早さ

臆病
103(236振)…準速50族抜き。追い風下で最速メガライボルト抜き。
控えめ
85(164振)…4振りバンギラス+3、4振りニンフィア+4。追い風下でガブリアス抜き。
72(60振)…4振りメガクチートマリルリ+1
冷静
44…最遅。トリル下でローブシンメガデンリュウ(未作成)などを抜ける。

攻撃・特殊

163(252振)…仮想敵を絞らず火力の押しつけをさせる場合。Hクレセリアに眼鏡ヘドロ爆弾⇒49.3%~58.1%
158(228振)…ブレードフォルムのギルガルドを眼鏡流星群で確定1
149(148振)…耐久調整の余り。火力は十分なラインを確保しており上記調整にて詳細は前述の通り。

耐久

HP172(252振)特防はそれなりに高く、多くの攻撃を2耐えしたり不一致弱点を確定耐えすることができる。
C特化ギルガルドのシャドーボール、ラスターカノン⇒40.6%~48.8%
C4クレセリアのサイコキネシス⇒39.5%~48.8%
臆病C252ゲッコウガ命の珠冷凍ビーム⇒割合: 83.1%~100%
C特化眼鏡ヒードランの大地の力⇒83.7%~98.8%

持ち物

こだわりメガネ

特性と習得技の威力の関係上

抜群一致技>等倍一致技>抜群不一致技>半減一致技≧等倍不一致技>半減不一致技

となるため拘るリスクが他のポケモンに比べて小さい。素の特攻自体はあまり高く無いポケモンであり、決定力増強がこのポケモン運用にあたって最優先となるのでドラミドロと最もシナジーを発揮できるアイテムであると思われる。

命の珠

一致技両方に無効タイプがあり、鋼に一貫して止められ易いので拘るリスクが小さいとはいえ無いわけではない。それらを嫌い、ドラミドロである程度の呼び込む敵まで仮想的として相手をさせたい場合に火力を補強しつつ小回りの効くこちらを採用する。ヘドロウェーブとヘドロ爆弾の打ち分けを目的とした場合も命の珠となる。
但し耐久が低乱数を絡めて2耐えや1耐えするケースも少なくないので、反動によって確定数が繰り下がる可能性が高い点は留意。

型サンプル

こだわりメガネ基本型

特性:てきおうりょく
性格:ひかえめorれいせい
努力値:CS252or耐久調整あまりC
持ち物:こだわりメガネ
確定技:りゅうせいぐんorりゅうのはどう/ヘドロばくだんorヘドロウェーブ
選択技:ねっとう(推奨)orハイドロポンプ/きあいだま/シャドーボール/

こだわりメガネを装備し、適応力によって一致技の超火力押しつける。等倍であればほとんどのポケモンを一撃で粉砕する恐ろしい火力を放つことができるため、一致技を受けられないポケモンにとっては脅威となりえる。
特性の関係上、一致技は半減でも不一致技を等倍で通すのと同程度かそれ以上の火力を叩き出せるので無効を取られることに注意をすれば拘るデメリットを気にせずに技を選べる。(半減流星群130>等倍気合玉120)

鋼タイプを非常に誘いやすく、中でも一致技を両方無効にしてくるメガクチート、サブウェポンも殆ど通らないナットレイなどが天敵。これらは火傷が致命傷となる場合が多く、合わせてヒードランに抜群をとれることも加味するとサブウェポンは熱湯が最候補となる。

タッグ候補

ヒードラン
ドラミドロの適応力ヘドロウェーブとヒードランの噴火or熱風で多くの敵を葬る。地面が一貫する組み合わせなので風船や後続に浮いているポケモンを入れる、地面技を打てるポケモンに上を取られないようにするなどの工夫は必要。

シャンデラ
トリックルームを実用的に使うことのできるポケモンで恐らく最も鋼タイプの処理に長けているポケモン。しかしやはり地面が一貫しやすいので風船必須。

組ませるメリット、注意点など

対策

鈍足な超火力アタッカー。特に流星群の火力は驚異の一言。鋼タイプといえども耐久に振らないキリキザン程度だと中乱数(68.8%)で持っていかれるため半減でもHPの半分は削られることを覚悟しよう。
メガクチートは一致技両方を無効化できるためかなり有利。但しトリックルーム下ではドラミドロの方が先に動ける為、熱湯で火傷を狙ってくる場合もあるので油断は禁物。

外部リンク

コメント

添付ファイル