ワルビアル

図鑑No.553 タイプ:じめん/あく
特性:いかく(場に出たとき相手の攻撃を1段階下げる)
   じしんかじょう(自分の攻撃技でポケモンを瀕死にした場合攻撃が1段階上がる)
隠れ特性:いかりのつぼ(自分への攻撃が急所に当たると、『こうげき』ランクが最大まで上がる)
体重:96.3kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ワルビアル 95 117 80 65 70 92
ズルズキン 65 90 115 45 115 58

ワルビアル
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) かくとう/むし/みず/くさ/こおり/フェアリー
いまひとつ(1/2) どく/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし でんき/エスパー

悪、地面の固有タイプで広い等倍範囲とダブルで需要の高い威嚇が光る。威嚇地面タイプのランドロス(霊獣)や威嚇悪タイプのズルズキンがライバルに挙げられる。これらとは一致悪技の有無や味方の放電による巻き込み耐性の両立を差別化としたい。
また怒りのツボアタッカーとしての使い道もあり、こちらで運用する場合差別化は不要。

それなりの攻撃と広い攻撃範囲を持つが、微妙に足りない素早さに加え先制技を持たないこと等が足を引っ張るためアイテムによる行動回数の確保は必須。その上で微妙に火力が物足りない印象を受けるのでコイツを活かせる役割をキッチリ明確にしてPTに組み込む必要がある。格闘技の習得にいずれも前作必須なのも悩みどころ。

悪+地面の等倍範囲について
格闘技と合わせて等倍が取れないのはエルフーン、ヘラクロス、ルチャブル、トゲキッスのみ
岩技と合わせて等倍が取れないのは草/格闘のみ
一致技のみで考えるならこれらに等倍を取れない相手として草/悪、悪/飛行、サザンドラが加わる。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じしん 100 100 じめん 一致メインウェポン。外す理由がない。 自力
かみくだく 80 100 あく 悪技メインその1。前作を必要とせず安定した火力が魅力。 自力
ダメおし 60 100 あく 悪技メインその2。コンボ技。条件付きだが最高火力を叩き出せる。 自力
はたきおとす 65 100 あく 悪技メインその3。追加効果が非常に優秀。前作教え。 過去教え
おいうち 40 100 あく 自信過剰型で瀕死の相手を確実に狩りたいなら。 過去教え
いわなだれ 75 100 いわ 地面と補完に優れる。スカーフとの相性も良好。 マシン
けたぐり 不定 100 かくとう 補完に優れる格闘技。コチラは連発が効くが相手を選ぶ。 過去教え
ばかぢから 120 100 あく 補完技その2。打ち逃げ前提のスカーフ型と良相性。 過去教え
カウンター - 100 かくとう 奇襲用。ダブルで使いこなすのは容易ではない。 遺伝
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。 マシン
ちょうはつ - - あく 一応使えるというだけで使い勝手が良い訳ではない。 マシン

ステータス調整

  • 183-171-101-000-91-144(100-148-4-0-4-252,意地っ張り)
火力は振り切っても確定で落とせる相手は多くないので耐久をある程度調整し、残りを火力に回す。
HP8n-1で残り詳細は下記。

素早さ

144(252振)…推奨。準速ランドロス(霊獣)+1、最速ヒードラン+3
135(180振)…役割対象の多い最速70(メタグロス、キリキザン)+1
125(100振)…最速バンギラス+1、HAベースの調整ライン。

攻撃・特殊

火力へ努力値を振り切っても持ち物無しでは確定に出来る相手は少ない。すべて意地っ張り252振り(185)で計算。上記の調整でもこれらへの確定数は変わらない。
叩き落すがHBクレセリアに→47.5%~56.3% 乱数2発 (78.1%)
W補正地震でメガクチート→68.7%~81.5% 確定2発
馬鹿力orけたぐりで無振りサザンドラ→82.6%~98.2% 確定2発

噛み砕く採用に限りメガゲンガーへの確定数が変わるので留意。叩き落すの場合は特に問題なし。
H252メガゲンガーへ噛み砕く
185(252振)→100.5%~119.7% 確定1発
171(148振)→93.4%~111.3% 乱数1発(62.5%)



耐久

HP183(100振)-B101(4振)
HP8n-1 多くの攻撃を耐えるようになる。
意地っ張り205メタグロスのアームハンマー→84.1%~99.4% 確定2
意地っ張り146ハチマキファイアローのブレイブバード→80.3%~95% 確定2発
威嚇込み陽気133命の珠ファイアロー同上→ 42.6%~51.3%→乱数2発 (3.5%)
威嚇込み意地っ張り194メガガルーラのけたぐり→79.7%~95%
威嚇込み意地っ張り222メガハッサムのむしくい→83%~98.3% 確定2発

持ち物

こだわりスカーフ

説明など
最候補。半端な素早さが運用にあたって一番のネックとなるので最重要アイテム。

きあいのタスキ

運用する場合は80~90族付近を抜きたいので陽気推奨。横に置く味方の都合上で拘り地震を打ちたくない場合やカウンターを採用する場合に。


型サンプル

スカーフ基本型

特性:いかく
性格:いじっぱり
努力値:上記調整orAS252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:じしん/かみくだくorはたきおとす
選択技:けたぐりorばかぢから/いわなだれ

基本的なスカーフ型。相手を落としきるのに2発かかることが多々あるので半端な素早さを補い上から弱点を突いていくことで1擊耐え、相手を制圧していく。特性威嚇とそこそこの物理耐久を持つものの、弱点が多く耐性が特殊寄りなので受け出しには向かず死に出しか先発運用となる。
威嚇撒き以外の仕事は悪タイプを生かした超霊狩りや炎鋼岩あたりに地震で役割を持つ基本的なアタッカー。但し火力が後一歩足りない部分も多く見受けられるためメタグロスやクレセリアなど倒しきれない相手もそこそこいるので隣との連携は必須。
殴り合いに関しては広い等倍範囲を持つので勝てるかは別として手が出ない相手というのは少ない。

タッグ候補

トゲキッス
地面と飛行の攻撃範囲が優秀。電気タイプや鋼、毒タイプ、特にゲンガー等のキッスが苦手とする相手をワルビアルが引き受け、ワルビアルの手が出にくい格闘やサザンドラをキッスに任せることができる。
ウォッシュロトムに関してはどちらも手が出にくい相手なので別枠で対策が必要。

対策

一般的なアタッカーなので威嚇や鬼火が有効。攻撃範囲は広いがスカーフで行動回数を確保しているケースが多いのでしっかり持ち物を見極めれば拘り技を耐性で受ける事も可能。


外部リンク

コメント

  • 作成。怒りのツボ型を使用したことのある方編集お願いします。 - 2014-10-27 07:51:05
    • 中途半端な足を補う必要とか猫だましを回避しながら打つのが色々難しいね。交代技を打ちながら横で確定急所ってのもなかなか低速域でやり難いし、それでスカーフ出しても殴れない奴へのフォローまで入れるとかなり無理がある。バシャーモキッスとかから初めておいかぜ撒きながらきあいだめ - 2014-11-13 13:51:07
    • とりあえずこの指を相方が使ってケンホロウが追い風。集中砲火で相方が倒れてワルビアル様降臨。これが決まればほぼ勝ち確なもんだが意外と知れ渡ってていつも全力で潰しにこられる。一応デスラッキーと併せて選出段階から2択を迫るPTでいってる。まぁデスラッキー、ケンホビアル、この指枠、暗示枠で6匹確定なんだけどね - 2015-01-06 23:50:39
  • ふうむ。おいかぜきょううんスタートか。つじぎりケンホロウはドンカラスヤミカラス辺りよりも早さも変なボイスに一貫作らないタイプもベストっぽいね。フェアリーハイパボの一貫作るからゆびはまぁ1ターン目でちゃんと落ちてくれる低耐久っつうとタスキなリオル・ビビヨン・ワタッコ・ウルガ辺りが候補かな。飛行弱点一貫や相手の攻撃誘うって意味ではリオルが程良く毒気が無くて良いけど、ワタッコやマスキッパ辺りの浮いてるやつに脱出持たせて後でワルビのサポートに回すのもありっぽい。暗示はメガ枠使いたいけどメタグロスとかになんのかな。じしん打ちながら暗示できてデスラッキーとの兼用も再生回復でやりやすいアシパ物理技再生ラティアスとかでもいいかもしんない。 - 2015-01-07 10:10:35

添付ファイル