※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フレフワン

図鑑No.683 タイプ:フェアリー
特性:いやしのこころ(1/3で味方の状態異常を治す)
隠れ特性:アロマベール(自分と味方へのメンタル攻撃を防ぐ)
体重:15.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
フレフワン 101 72 72 99 89 29

フレフワン
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) どく/はがね
いまひとつ(1/2) かくとう/むし/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ドラゴン

XYで初登場したポケモンで、新特性アロマベールを持つ。その効果はメンタルハーブによって防ぐことの出来る『アンコール』『いちゃもん』『かいふくふうじ』『かなしばり』『ちょうはつ』『メロメロ』を無効化する。この効果は味方にも及ぶ。
その優秀な特性と種族値によってトリックルームをする為に生まれてきたかのような強烈な個性を持ち、一言でいうなればトリルの申し子。実際そのトリルの起点性能は他のトリックルーム習得ポケモンよりも頭一つ抜きん出て高く、純正トリパ御用達。

理由としてまずS種族値も圧倒的に低く、低速激戦区より更に遅いS29。更に特性によって挑発を受けず、同様に特性どんかんで挑発を受け付けないヤドラン(未作成)ヤドキング(未作成)と違ってトリックルームを使用して後、相手からの悪戯心アンコールの制約も受けない。
自身の耐久も並以上ある上、単タイプで弱点が2つしかく「トリックルームされる前に潰す」ということが非常に困難である。おまけに軒並み悪霊弱点だらけのトリル要因のなかで悪タイプに抵抗を持つのも評価点。


欠点として自主退場技を覚えないのでトリルをした後もこいつを動かしていく必要があること。サポートが豊富なので置物にはなりにくいが、味方の地震や放電、波乗りなどの巻き込み耐性が一切ないため隣に置く相方をある程度選ぶ事になる。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
がむしゃら - 100 ノーマル 新習得。上手くいけばタスキトリル⇒先制がむしゃらの流れを作れる。 教え
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ムーンフォース 95 100 フェアリー 一致メイン技。自身も中火力程度はあるため攻撃枠としては最候補。 自力
マジカルシャイン 80 100 フェアリー 一致範囲技。但し単体に掛けれる負担は雀の涙程度となる。 マシン
サイコキネシス 90 100 エスパー ゲンガーなど対毒へのサブウェポン。メインと併せて鋼には無力。 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。 マシン
いやしのはどう - - エスパー 隣に置くエースのアシスト。 自力
あまえる - 100 フェアリー 相手のメガガルーラやランドロスなどの火力を奪う妨害技。 自力
スキルスワップ - - エスパー 自身の特性もそれなり強力なため相手に渡すか使いどころはピーキー。 自力
リフレクター - - エスパー 壁による味方及び自身の耐久のサポート。 自力
ひかりのかべ - - エスパー 同上。 マシン
トリックルーム - - エスパー フレフワンの代名詞。これがないとコイツを使う意味が何一つ無い。 マシン
かなしばり - 100 ノーマル こいつの数あるサポートの中で群を抜いて優秀。トリル下でほぼ上から打てる。 遺伝
てだすけ - - ノーマル 新習得。隣のエースの決定力増強。置物にされにくくなる。 教え



ステータス調整

  • 207-000-102-136-127-30(244-000-76-36-148-000,性格れいせい)

オボンを持たせない場合の配分。持たせるならHPを204(220)にし削った分を特防にまわすと良い。
配分は出落ちしないだけの耐久の確保。余り特攻へ回したもの。
HP…16n-1
B…ファイアローの鉢巻ブレイブバード確定耐え、陽気メガガルーラの捨て身タックル最高乱切り耐え。
D…メガゲンガーのヘドロ爆弾耐え。

この配分で余りをCに回す場合は冷静の方が生意気よりC実数値が1高くなる。



素早さ

30(000振)…トリルが大前提で最遅以外の運用は基本的にありえないのでこれ1択


特殊

冷静C252振りでもガブリアスがムーンフォースで56.3%の乱数1発。マジカルシャインはメガネでも25%にしかならないので耐えられると思っていい。基本的に火力の重要度が高いポケモンでもなく確定数もガブリアス以外には殆ど変わらないため耐久の余りを振る程度でいい。
上記の配分C136(36振り)でガブリアスへのダメージ
ムーンフォース⇒76%~91.3% 確定2発
マジカルシャイン⇒46.7%~56.5% 乱数2発 (82%)

耐久

トリルターンに1発は絶対に耐える必要があるので火力の押し付けに対応できるだけは確保したい。一致弱点でも特殊ならニンフィア程ではないにしろそれなりに耐える。ハッサムやグロスなどの物理弱点は相当努力値を裂くかそれでも無理なので威嚇や猫騙しでカバーする方が懸命。



持ち物

オボンのみ

単純な耐久の底上げすることによって2度目のトリルが可能なシーンも少なくない。

ラムのみ

数少ない起点潰しの策として威張るによる混乱自滅とキノコの胞子による催眠があり、その予防策。



型サンプル

トリル基本型

特性:アロマベール
性格:れいせい
努力値:HBD調整。余りをCへ
持ち物:オボンのみ、ラムのみ
確定技:まもる/トリックルーム
選択技:ムーンフォースorマジカルシャイン/かなしばり/候補補助技

初手でエースを出し、トリルを貼っていく型。見せ合いの時点でバレバレとなるがそれでもほとんど妨害されないだけの性能があるためしっかり相手を見て動けば問題はない。
S29によるトリル下の金縛りがとてつもなく強力で、エースの致命傷となる攻撃技を上から縛っていくことができる。これはトリルが切れるまでに勝負を決めたい純正トリパにおいて、本来エースの守るや交換で逃げなければならない必要があるシーンでの強行が可能となりスピードゲームにおいて非常に優位性が高まる技である。更にこだわりアイテム持ちは問答無用で流すことができる。
フレフワンよりトリル下で金縛りを上から出せるポケモンにメガジュペッタがいるが、こちらは挑発で容易に止まる。

さらに自身の攻撃性能も中程度ながら備わっており、確定数をずらすだけのダメージを与えることは可能なので相手の残HPの押し込みに貢献することも出来る。



タッグ候補

ヒードランバクーダ
非常に強力なトリル噴火。炎、地面技はフェアリーとの補完に非常に優れる。数少ないトリルの起点潰し対策にキノコの胞子が上げられるが、この使い手に対しても炎技が良く通る。

ヤミラミ
猫騙しを覚えるため起点を崩されにくい。ヤミラミも挑発を受けなくなるので動きが良くなる。トリル崩しの胞子、トリル返しに対してヤミラミが先制挑発を打てる。この並びは決定力が無いように思えるが、フレフワンの威張る、ヤミラミの一致イカサマにより多くの敵を強引に力技で葬る。

対策

場に出てきた時点で間違いなくトリックルームをしてくるのだが、妨害に強くそれなりにタフなので力押しでも突破しづらくトリル自体を潰すことは困難。それなら隣のエースを潰すという選択になるが金縛りで今度はコチラの妨害をしてくるため非常に厄介。
トリルをされない立ち回りよりされてしまった後の立ち回りが重要。モロバレルなどの遅いポケモンの選出やファイアローなどのトリックルームの影響を受けにくいポケモンで応戦しよう。
トリルが一度切れると貼りなおす必要があるので大きな隙ができPT単位でのパワーが一時的に大きく落ちる。叩くならこの時がチャンス。


外部リンク

コメント

  • メブキジカ - 2014-10-18 22:33:37
  • 努力値振りに対して防御の実数値が間違っていたため修正 - 2016-01-12 05:42:56
添付ファイル