※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プテラ

図鑑No.142 タイプ:いわ/ひこう
特性:いしあたま(技の反動ダメージを受けない)
   プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
隠れ特性:きんちょうかん(相手は木の実を食べられなくなる)
メガシンカ時特性:かたいツメ(直接攻撃の威力が1.3倍になる)
体重:59.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
プテラ 80 105 65 60 75 130
メガプテラ 80 135 85 70 95 150

プテラ
メガプテラ
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/でんき/こおり/いわ/はがね
いまひとつ(1/2) ノーマル/ほのお/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし じめん

今作でメガシンカを得たポケモンの1匹。こうげきが大きく伸び、他の能力も上昇する。特性もかたいツメと変化しやや攻撃的になった。しかし相変わらずブレイブバードと諸刃の頭突きは貰えなかった。ちなみに岩タイプには珍しく防御<特防という種族値配分になっている。

高いSとそこそこのAが目を引くが、自身の火力がやや控えめなのと一致技の威力が絶望的なので火力自体はアタッカーとして寧ろ低い方といえる。かたいツメも適応される岩技を習得できないためシナジーもそこまで良くない。弱点も多く耐久もあるとはお世辞にもいえないので注目度の低いポケモンであった。
ただしダブルで有用なワイドガードや追い風を習得することと、一致岩雪崩をほぼ確実に上から打てる点は高評価。なによりフリーフォール解禁の恩恵を最も受けたポケモンの1匹で、他のポケモンと組ませた場合のコンボ性能は非常に高い。
以上のこと等から、特定ポケモン出場禁止ルール(レートスペシャル6)ではメガサーナイトに次いで人気のメガ枠となっている。(9月現在のPGLランキング調査)


フリーフォールについて
  • 1ターン目で連れ去り、2ターン目で落とす。ダメージは2ターン目の落下時。
  • 飛行タイプには無効。連れ去ることはできるもののダメージは通らない。特性浮遊に対してはふつうにダメージが通る。
  • 連れ去られ状態のポケモンはそのあと自分のターンが来ても行動がキャンセルされる。メガシンカも出来ない。特性加速も発動しない(未検証)。天候ダメージや威嚇は普通に受ける。
  • 行動していない扱いになるため交換で出して即連れ去られた場合、落ちてきたターンに行動キャンセルされていれば次のターンに猫騙しが打てる。
  • 連れ去り状態、連れ去られ状態のポケモンは殆どの攻撃を受けない。
  • 200.0kg以上のポケモンは連れ去れない(技が失敗する)。味方には失敗する。
  • 相手の このゆびとまれを無視する。
  • かぜおこし、たつまき、かみなり、ぼうふう、スカイアッパー、うちおとす、毒タイプのどくどくは、連れ去り状態、連れ去られ状態でも攻撃が当たる。また特性ノーガードのポケモンの攻撃はヒットする。打ち落とすを当てても連れ去り状態は解除されない。
  • じゅうりょく状態によって解除される。





技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
いわなだれ 56(84) 90 いわ 一致全体技。高い素早さでこれを打てることが強みなので外す理由が無い。 自力
フリーフォール 60(90) 100 ひこう かたいツメ適用で飛行一致技はこれくらいしかない。コンボ性能が高い。 マシン
アイアンヘッド 80 100 はがね かたいツメ適用。フェアリー環境において重要な技。 自力
こおりのキバ 65 95 こおり かたいツメ適用。ガブランドなどの4倍ピンポイント。 自力
ほのおのキバ 65 95 ほのお かたいツメ適用。しかし4倍以外では威力が足りず技スペースも厳しい。 自力
かみくだく 80 100 あく かたいツメ適用。通りが非常によくメタグロスなどにも通る。 自力
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
だいもんじ 110 85 ほのお メガシンカしない場合キバより非接触のこちらのほうが都合がいいことが多い。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。 マシン
ちょうはつ - 100 あく 自身が素早いため有用。最速メガプテラはスカーフドーブルに上から挑発を打てる。 マシン
ワイドガード - - いわ 全体技を防ぐ。プテラが吹雪や岩雪崩、放電や波乗りを弱点とするため自身の保護としても有用。 遺伝
おいかぜ - - ひこう 自身の恩恵は少ないので隣のポケモンのサポートとなる。 遺伝

ステータス調整

素早さ

陽気218(228振)…スカーフ80族+1、最速の意義は薄いためこの辺りが最高ライン。スカーフドーブルに挑発を上から打てる。
意地っ張り202…準速ぶっぱ。130族+2となる。


持ち物

プテラナイト

メガシンカ型の基本。メガシンカのメリットは火力でありサブウェポンやフリーフォールを積極的に採用する場合はこちらとなる。雪崩の威力のみ珠やプレートのほうが高い。

気合のタスキ

岩雪崩ワンウェポンで火力を求めず、追い風やワイドガードなどのサポートを軸にする場合はコチラ。

型サンプル

メガシンカ基本型

特性:プレッシャー/きんちょうかん→かたいツメ
性格:いじっぱり/ようき
努力値:AS252及びS調整
持ち物:プテラナイト
確定技:まもる/いわなだれ/フリーフォール
選択技:ちょうはつ/アイアンヘッド/かみくだく/

特定ポケモン出場禁止ルール(スペシャル6)で人気の型。ワイガや追い風はタスキプテラの方に適正があるのでコチラはアイアンヘッドや噛み砕くなどの特性適応のサブウェポンを積極的に採用したい。
具体的にメガシンカのメリットとしてメタグロスやギルガルドなどの一部ポケへ噛み砕くなどの打点を持てるようになる攻撃範囲の拡大や、メガサーナイトをアイアンヘッドで確定で落としたりする単純な火力強化。
更に高いSは決して過剰ではなくドーブルなどの中速スカーフに上から挑発が打てたりフリーフォールで連れ去ったりなど有用な場面は多い。

プテラ自身に相手をなぎ倒す力はないので、ニンフィアやキリキザン等の爆発力のあるポケモンと組ませて横で隣の苦手な相手をフリーフォールでさらったり岩雪崩を連打しているだけでもかなり鬱陶しい。
爆発力はないものの貧弱でもないので隣のポケモンの確定数ずらしなどの残HPの押し込みに貢献することも多く一言で表現するなら攻撃的なサポーターといったところか。
特筆すべきはフリーフォールのコンボ性能で連れ去った相手に雷や暴風を一方的に入れられたり、連れ去るターンにトリックルームを使用することによって先制連れ去り、後攻落下となり2ターン相手を封じることもできる。



タッグ候補

キリキザン
カロス限定ルールで有名なプテラキザン。ダメ押しとのコンボ性能に長ける。

ゴルーグ
フリーフォール地震コンボ。ノーガードにより連れ去った相手に地震を当てることができる極悪コンボ。


対策

弱点も多く耐久もそこまで高くは無いが、素早さが高く先制することが困難なこととプテラ自体がフリーフォールや岩雪崩のひるみによって行動妨害に長けているので処理にもたつく事が多い。
基本的に爆発力のある脅威となりうるポケモンと出てくることが多く優先してプテラを狙い辛い。さらにワイドガードを習得するせいで全体技で巻き込みながら処理というのも仕掛けにくい。
上空に攫われると思ったら行動される前に先制技で弱点をつくのが有効。こちら先制技を打つ⇒プテラフリーフォール⇒落下⇒こちら通常技の流れとなり行動妨害されない。落下際に守るは使えないので狙い撃ちには注意。ラムのみの所持率がかなり低いので電磁波はほぼ通る。

外部リンク

コメント

添付ファイル