プリン

図鑑No.039 タイプ:ノーマル/フェアリー
特性:メロメロボディ(接触技を受けると30%の確率で相手をメロメロ状態にさせる)
   かちき(相手に能力を下げられると特攻が2段階上がる)
隠れ特性:フレンドガード(味方の受ける技によるダメージを3/4にする)
体重:5.5kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
プリン 115 45 20 45 25 20
プクリン 140 70 45 75 50 45
ピクシー(未作成) 95 70 73 85 90 60

プリン
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) どく/はがね
いまひとつ(1/2) むし/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ゴースト/ドラゴン

珍しい特性「フレンドガード」を持つ。
フレンドガードは味方のダメージを3/4にするという非常に強力な特性。自身には効果がない。
ただし普通に使うには自身の火力の低さが響き、殴れるポケモンで横の縛り対象を縛ったり制限するメリットを上回るのが難しい。
同じフレンドガードならばピッピ(未作成)の劣化であるため、ほぼ主に滅びパかカロスダブル専用。

プリンがBD特化以外ほぼ存在せず、プクリンがBDのみに特化するケースが少ないために意外だが
実はBD両方に全振りしたプクリンはBD両方に全振りした輝石プリンより物理特殊耐久ともにわずかに上回っていたりする。


ステータス調整


耐久

生き残ることが仕事という特異なポケモン。素早さや攻撃に振る旨みはほとんどないので防御特防に全振りして良い。

素早さ

基本的に滅びの歌を使うパーティに組み込む専用のポケモンなので最遅。

攻撃・特攻

不要。

型サンプル

滅び型

特性:フレンドガード
性格:のんき/なまいき
努力値:防御252 特防252
持ち物:しんかのきせき
確定技:ほろびのうた/まもる/かなしばり
選択技:あまえる/ひかりのかべ/みがわり

生き残りソーナンスを保護するのがお仕事。
滅びの歌で最後に倒れる為に最遅推奨。トリル下では逆になってしまうが、元々超鈍足なので変わらない。

タッグ候補

ソーナンス(未作成)
滅びパのパーツ。
滅びの歌+影ふみと アンコール+金縛り。
フレンドガードでソーナンスを保護する。
事前にトリックルームを仕込んでおけると良い。

対策

間違いなく輝石を持っている上特性が特性のためなかなか手強いが、BDプクリンと耐久は同程度。
フレンドガードは自身への効果がない為、適当な高火力技なら落ちる場合がある。
基本的にプリンがいるのは滅びパなのでパーティーぐるみでの対策が必要になる。
ただでさえ堅いソーナンスの耐久が3割増しになるので3ターン以内にソーナンスを倒すのがほぼ不可能になってしまう。
滅びパ対策も含め挑発、スキルスワップ、なかまづくりが非常に有効。滅びパのみでみるならとんぼがえりやボルトチェンジも有効。
かなしばりを持っている確率が高いので、同じ技の連続使用は控えること。ただしアンコールソーナンスがいる場合は諦めて倒されるしかない。

超鈍足でナットレイやシュバルゴでようやく互角。30属ですら先手をとられてしまう。
ほろびのうたのダウンは素早さ依存なので素早さ20のプリンにラス1で歌われて逃げ切られると確実に負ける。
ラス1滅びが来て倒しきれる見込みがないならトリックルームか、素早さ87以下の味方にでんじはを使うことで判定勝ちを狙うと良い。

外部リンク


添付ファイル