※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クレッフィ

図鑑No.707 タイプ:はがね/フェアリー
特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1される)
隠れ特性:マジシャン(技を当てた相手の道具を奪う)
体重:3.0kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
クレッフィ 57 80 91 80 87 75


ばつぐん(2倍) ほのお/じめん
いまひとつ(1/2) ノーマル/くさ/ひこう/いわ/こおり/あく/フェアリー/エスパー
いまひとつ(1/4) むし
こうかなし どく/ドラゴン

種族値は控えめだが、はがね・フェアリーの耐性を持った特性いたずらごころのポケモン。

主流となる変化技は他の悪戯心のポケモンも使える事が多く、妨害手段のとしてはねこだましが使えるニャオニクス、アンコールが使えるエルフーン、その両方が使えるレパルダスなどのほうが優秀だが、それらには無いタイプ耐性や、種族値上耐久特化になりやすい関係で非常に場持ちは良い。
でんじはやいばるといった基本的な妨害兼味方サポートの技は使えるので、居座ってそれらを撒いていくのが主な使い方になる。
他の悪戯心のような必須級の技は無く、ニャオニクスのように両壁や、天候変化技も一通り使えたりもするのでピンポインな技を仕込むのも悪くない。

場持ちの良いサポート役と相性の良いてだすけは残念ながら覚えられない。
壁などの仕事を終えたらさっさと引くか、きんぞくおんやいばキー(神秘)で解消したい所。

  • トリックガードについて
味方に振りかかる相手の全ての変化技を無効化する。
ファストガード等とは違い、連続使用で成功率が下がる。
優先度3+1なのでクレッフィが使用する場合に限り、猫騙しより先に動く事が出来るので、
猫騙し+ダークホールに対しても隣を動かす事が出来る。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
イカサマ 95 100 あく 攻撃力は相手依存。何かしらの攻撃手段を確保したい場合はいばると合わせて持っておきたい。 自力
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ラスターカノン 80 100 はがね 攻撃手段を確保したい時用だが、火力は期待できない。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
でんじは - - でんき 悪戯心+でんじは。基本的な行動妨害&唯一のS操作技 マシン
いばる - 90 ノーマル リスクのある行動妨害。神秘と合わせて味方強化に。 マシン
リフレクター - - エスパー 物理ダメージ2/3に。耐性良好なので、効果が切れたタイミングでもう一度貼るチャンスもある。 マシン
ひかりのかべ - - エスパー 特殊ダメージ2/3に。リフレクとほぼ説明は同じ。 マシン


ステータス調整

PGL統計(シーズン5)
ずぶとい+わんぱく=44.9+12.2
おだやか+しんちょう=22.1+10.1
物理方面に補正をかける場合が多い

持ち物

たべのこし

場持ちの良さを上げる。
どのシーズンでもこれが一番多い。

ひかりのねんど

両壁を張れるのでその役として。
どのシーズンでも2位に入る

メンタルハーブ

ちょうはつに極端に弱い為

ふうせん、シュカのみ

地震持ちの相手でも役割を果たす

ゴツゴツメット

ねこだましは飛んできやすい。

型サンプル

型名

特性:
性格:
努力値:
持ち物:
確定技:
選択技:

タッグ候補

ポケモン名(未作成)
組ませるメリット、注意点など

対策

具体的な対策例など。

外部リンク

コメント

添付ファイル