※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サザンドラ

図鑑No.635 タイプ:あく/ドラゴン
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:160.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
サザンドラ 92 105 90 125 90 98
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100
ラティオス 80 90 80 130 110 110

サザンドラ
ばつぐん(4倍) フェアリー
ばつぐん(2倍) かくとう/むし/こおり/ドラゴン
いまひとつ(1/2) ゴースト/ほのお/みず/でんき/くさ/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし エスパー
※特性「ふゆう」により、じめん無効

600族のあく・ドラゴン。
今作では4倍弱点を追加されている。

特殊火力としては範囲、威力ともにトップクラスを誇る火力の大きさが魅力。
ジュエルの消滅や威力低下もあるが、ラティが減ったお陰で環境の調整先に当てられることが減り、
また、元から他に持たせたいアイテムも多かったので火力面への弱化は小さい。

パーティを組むうえでは一貫性が高くなりやすいゴースト抵抗が魅力となる。
ドラゴン故のウォッシュロトム等への相性の良さも扱い安い。

やはりネックなのはこの素早さ。
ラティオス等は大分減ったものの、ボーマンダやガブリアス等コイツよりも早いドラゴンは環境に依然として多く、
また、多くのメガシンカ族が所属する100族の山も高くなっている。
前作では横のでんじやスカーフで補う形でこれをどうにかする事が多かった。
でんじはに弱体が入ったとはいえ、こいつが直接苦手な奴に対してはでんじははちゃんと通るのでそれらはまだまだ活用できる。
ファイアロー等強力なおいかぜ使いが増え、(また、トリックルームが先制技の多さにより減った)おいかぜが使いやすくなっているので、それを使っても良いだろう。



技候補

特殊技 タイプ 威力 命中 備考 習得
りゅうせいぐん ドラゴン 130(195) 90 ラティオスには劣るものの特殊最強クラス 教え
りゅうのはどう ドラゴン 85(127) 100 命中安定、特攻低下が怖いなら、流星群と併用も 自力
あくのはどう あく 80(120) 100 命中安定。クレセリア等に有効。ひるみ2割 マシン
だいもんじ ほのお 110 85 クチートナットレイ等の鋼対策 マシン
かえんほうしゃ ほのお 90 100 安定性ならこっち。ユキノオー程度なら十分 マシン
だいちのちから じめん 90 100 有効な相手は多いが、守るを切ってまで入れるかは微妙 過去教え/遺伝
きあいだま かくとう 120 70 バンギラス対策。ただバンギラス自体ヨプが多いうえよく外れる マシン
ねっぷう ほのお 95 90 特殊相手全体攻撃。大文字、火炎放射とは選択。やや威力不足 教え
物理技 タイプ 威力 命中 備考 習得
とんぼがえり むし 70 100 同族にきくのも嬉しい。りゅうせいぐんやスカーフと相性○ マシン
かみくだく あく 80(120) 100 りゅうせいぐんで特攻が下がっても使える一致技 自力
ドラゴンダイブ ドラゴン 100(150) 75 同上。上と同じく基本性能はよくない 自力
げきりん ドラゴン 120(180) 100 方向指定不可。威力だけの技。ネタに近い 自力
アクロバット ひこう 55 100 ボーマンダと違いなぜか習得。ただしローブシンなどには耐えられ、猿やテラキオンには縛られる。 マシン
ばかぢから かくとう 120 100 バンギラスヒードランピンポイント。ただしある程度の努力値が必要 教え
補助技 タイプ 威力 命中 備考 習得
まもる ノーマル - - スカーフでない場合、自分より素早く弱点を突かれるポケモンが多いため必須に近い マシン
みがわり ノーマル - - 不一致こごえるかぜ程度では壊れないものの、素早さが足りず使いにくい マシン
ちょうはつ あく - 100 ねこだましとあわせトリックルーム、おいかぜを使わせにくくする マシン
でんじは でんき - 100 自分が使ったのではドラゴンに抜かれそのままやられてしまう。味方で使うべき マシン

ステータス調整

  • 000-000-000-000-000-000(000-000-000-000-000-000,性格)

素早さ

000(000振)…ポケモン名(未作成)+1
000(000振)…000族+1

攻撃・特殊

000(000振)…□□(技名)で○○のポケモン名(未作成)確定n発

耐久

000(000振)…○○のポケモン名(未作成)の□□(技名)確定n発

持ち物

持ち物の種類

説明など

型サンプル

特殊型

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252ベース
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ etc
確定技:あくのはどう/りゅうせいぐんorりゅうのはどう/まもる
優先技:だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:だいちのちから/ラスターカノン/きあいだま

前作と特に変わらない特殊アタッカー。広範囲高火力の技を撃ち分けられるのが強み。
採用理由の一つである超霊への遂行のあくのはどうは流星群以上に重要。
相性変更のおかげでヒードランにも等倍で通るが、一撃で倒すには大地の力が必要になる。
高火力を出せる流星群も確定級だが、フェアリーに無効化され、速いドラゴンも先手で倒せないので構築次第では切る場合もある。

持ち物でスカーフで素早さを上げるか、眼鏡や命の珠で火力を補強するのが一般的。

こだわりスカーフ

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252ベース
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:あくのはどう/りゅうせいぐん/だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:だいちのちから/ラスターカノン/きあいだま/とんぼがえり

統計で1位の持ち物。(シーズン3ではスカーフが29%)
他のドラゴンタイプはスカーフを持つ事が非常に少ない為、ドラゴンタイプにも実質強い。

きあいだまは命中は悪いが、D無振りメガガルーラに146~174ダメージ出せる。
ふいうち耐性もあるため、持っていればワンチャンスを残しやすい。

強化アイテムが無い分火力は微妙所。
メガゲンガーにはそれなりに強く出れるとはいえ、控えめでもHP振りが悪の波動が確定ではない(56.3%の乱1)。

こだわりメガネ

性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS252orCSベースで耐久調整
持ち物:こだわりメガネ
確定技:あくのはどう/りゅうせいぐんorりゅうのはどう/だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:だいちのちから/ラスターカノン/きあいだま

統計2位~3位を行ったり来たりする持ち物(シーズン3で23%の3位)。
一貫性の増した悪の波動をより高い火力で撃つ事が出来る。
臆病C極振り程度の特攻であれば、放射や大地の力でメガクチートもD振りしていない限り一撃。

珠と比べると撃ち分けが出来ない事が弱点。


タッグ候補

クレセリア
こごえるかぜやでんじはで素早さをサポートできる。
また、れいとうビームとサイコで格闘やドラゴンに対してある程度有利である。

ボルトロス
天敵のマリルリを縛る電気タイプ。でんじはでの素早さ補助。

対策

具体的な対策例など。

外部リンク

コメント

添付ファイル