ドリュウズ

図鑑No.530 タイプ:じめん/はがね
特性:すなかき(砂嵐の時に素早さが2倍になる)
      すなのちから(砂嵐の時に地面、岩、鋼タイプの技の威力が1.3倍になる)
隠れ特性:かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
体重:40.4kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ドリュウズ 110 135 60 50 65 88

ドリュウズ
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/みず/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/むし/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) いわ
こうかなし どく/でんき

ステータスをのみ見るとガブリアスや霊獣ランドロス等に比べると小ぶり。
すなかき/かたやぶりを活かした戦い方が真価となる。

すなかきの場合バンギラスカバルドン(未作成)との併用が基本になる。
基本的にはこちらで使われるポケモン。

じしん&いわなだれ等物理のメイン全体技はしっかり抑えているものの
実は覚える技の威力が低く、80を超えるものがノーマル以外皆無のために、
攻撃135の割に単体へは意外と火力が無かったりする。

耐久は防御系こそ薄いもののかHPが110もある上に耐性が多い。
とはいえ純粋な耐久の数値は丁度並程度で弱点も多いので、弱点をつかれるとコロっと落ちてしまう。

素早さはいじっぱりの場合すなあらしが吹いていない状態でも1の差で最速ドーブルを抜き、
すなあらしがあればスカーフラティオスにも先手が取れる程はある。
ようきの場合は素でひかえめボーマンダクレセリアに先手が取れるので、
砂抜きでもかなり戦えるようになる。

夢特性はかたやぶり。ロトム系列やクレセグロスにじしんを撃てるのは魅力。
中途半端な素早さと弱点の多さゆえに慎重な運用が求められる。
使うならタスキやスカーフが欲しいところ。
そしてなにより、相方のふゆうまで無視するのでパーティ構築の段階でしっかりと考えてじしんを撃ちやすくする必要がある。


技候補

技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じしん 100 100 じめん メインウェポン。範囲攻撃。 マシン
ドリルライナー 80 95 じめん メインウェポン。単体攻撃。 自力
アイアンヘッド 80 100 はがね タイプ一致。浮いてる岩やフェアリーへの打点、怯みや命中100の単体攻撃と地面技に無い要素が多いので必要になりやすい。 教え
いわなだれ 75 90 いわ 飛行等へ。怯み狙いも強力。 マシン
シザークロス 80 100 むし ラティや草等へ。 マシン
シャドークロー 70 100 ゴースト マシン
じわれ 一撃必殺 30 じめん 火力はあるのでこれに頼る必要はあまりない。 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。 マシン
みがわり - - ノーマル 基本技。様子見程度に使って残ればラッキー。 マシン
つるぎのまい - - ノーマル 積んでいる暇は作り難い。 マシン

ステータス調整

素早さ

154…最速。
140…準速。最速ドーブル+1
134(無補正204振)…すなかき発動時おくびょうスカーフラティ抜き
118(無補正76振)…すなかき発動時ようきスカーフ霊獣ランド抜き

すなかき前提ならば現実的なラインとしては最速バンギ抜きのポケモンをすなかき不発時に抜ける126+もあれば十分かもしれない。
バンギラス等の併用ならばシャンデラ等をそこまで意識する必要はないだろうし。
それ以上は殆どミラーを意識した値となる。

攻撃・特殊

198(補正196振り)…玉シザクロでb4ラティオス確1
191(補正148振)…攻撃1段階下降じしんでhp252グロス確2
180(補正68,無補正196振り)…無振りシャンデラをじしんで確1
168(無補正100振)…じしんでhp252メタグロス確2

耐久

等倍の攻撃は無振りでもだいたい耐えるので特に調整をせずとも十分戦えるが、
振ってやればじしんやねっぷう等の弱点攻撃も耐えることは可能。

185-86(0-44)…特化ズルズキンのドレインパンチ確2
185-97(0-132振)…特化てつのこぶし玉ローブシンのマッハパンチ確2、ようきガブのじしん超高乱数2


持ち物

持ち物の種類

きあいのタスキ

もともと耐久が低いので相性が良い。

いのちのたま

火力の増強につながる。

こだわりスカーフ

かたやぶり型の場合は安定した素早さの確保につながる。

型サンプル

かたやぶり型

性格:いじっぱり/ようき
特性:かたやぶり
努力値:素早さ252 攻撃252 HP4or素早さ,攻撃,耐久調整
持ち物:こだわりスカーフ/きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:じしん&orドリルライナー/いわなだれ/アイアンヘッド/まもる(拘り除く)
その他選択技:シザークロス/シャドークロー など

よくあるAS振り。
大半は一致技+いわなだれ+守るor2つ目の地面技の組み合わせ。

型破り+一致地面でロトムへの打点が確保できる点で強いが、強化アイテムが無ければ地震一発ではヒート以外倒しきれない点には注意。
目安としてはA187(陽気A252振り)+珠でのダブル地震でHP振りFCロトム(カットを除く)を確1。
珠で使う場合は何かしらのS操作手段は欲しい。

スカーフの場合はロトムだけでなく、ゲンガーも射程に入る。A205(意地っ張りA252)で167-100メガゲンガーがダブル地震で確1、ドリルライナーなら陽気でも確1。
メガシンカをするしないにかかわらず地震を選択できるのは他の地面には無い優位点。

地面タイプとして見ると、ガブリアスと同じくいかくを撒かない地面なので、キリキザンのまけんきを発動させない。
ただし前作と違って悪が等倍になっているので、残体力次第では不意打ちで落ちてしまう(珠不意打ちで最大9割)。

すなかき型

性格:いじっぱり/ようき
特性:すなかき
努力値:素早さ252 攻撃252 HP4or素早さ,攻撃,耐久調整
持ち物:いのちのたま/きあいのタスキ
確定技:じしん&orドリルライナー/いわなだれ/まもる
選択技:アイアンヘッド/シザークロス/シャドークロー など

すなかきを発動させ上から殴りたい型。

タッグ候補

バンギラス
すなかきのトリガーとなる。
格闘・水弱点が被っており、その上両方物理の組み合わせなのでいかくも弱点となる。
別途それらの対策が必須。いかく牽制のミロカロスキリキザン
格闘に抵抗を持ちじしんもかわせ水を縛れるサンダーボルトロス等がセットになりやすい。


対策

具体的な対策例など。

外部リンク

コメント


添付ファイル