※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナットレイ

図鑑No.598 タイプ:くさ/はがね
特性:てつのトゲ(接触技を受けると最大HPの1/8ダメージを与える)
体重:110.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ナットレイ 74 94 131 54 116 20
ルンパッパ 80 70 70 90 100 70
ユキノオー 90 92 75 92 85 60
シュバルゴ 70 135 105 60 105 20

ナットレイ
ばつぐん(4倍) ほのお
ばつぐん(2倍) かくとう
いまひとつ(1/2) ノーマル/いわ/はがね/みず/でんき/エスパー/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし どく

高耐久と優秀なタイプ耐性が光る。
火力も120のパワーウィップと、高威力を期待できるジャイロボールを使用するためそれなり。
鈍速さはでんじはやトリックルームで補えるとはいえ、弱点になりやすい。

環境が物理寄りになりてつのトゲの発動機会が増えた。
ノーマル(というかガルーラ)及びフェアリーの対策として鋼タイプ自体の需要もそこそこ高い。
特にてつのトゲを持ち、ゴツメの可能性が高いのでガルーラからグロウパンチの的にされにくいのは他の鋼タイプに大きく優越している点であろう。
マリルリやウォッシュロトム等の強化も相対的な強化に繋がっている。
また、粉技を貫通するという草タイプの変更も、コイツ自身が粉を一切捲けないので純粋な強化要素となった。
めざめるパワーの威力低下はもともと耐える耐久はあったのでそこまで恩恵は受けにくいが、所持するポケモン自体の減少に繋がっているので強化と言えなくもない。
総合的には前作より、相対的な強化がされたポケモンといえるが、
雨パの重要度が下がった事でその対策としての役割の重要度が下がったこと、
おにびの命中、及び環境での重要度の上昇、
電気タイプのメジャーポケモンにオーバーヒートを使うメガライボルトが加わった事、
晴れパが憂慮するに値するメジャー度を持ち始めたこと等今作から新たな悩みの種も植えられている点には注意。


技候補

技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
パワーウィップ 120 85 くさ メインウエポン。非常に高威力だがときどき外す 自力
ジャイロボール 不定 100 はがね 早いポケモンに対しては絶大な威力を叩きだすがモロバレルや最遅ユキノオーで詰む 自力
アイアンヘッド 80 100 はがね ジャイロボールとは選択。威力命中共に安定 自力
じならし 60 100 じめん 補助技感覚で使う。素早さを下げる優秀な技だがスペースが厳しい マシン
はたきおとす 65 100 あく 実質威力97.5の高威力サブウェポン。技スペース上入り難いが、シャンデラ等への貴重な打点ではある。 過去教え
だいばくはつ 250 100 ノーマル ジュエルと合わせて奇襲する。居座るイメージが強いため読まれにくい マシン
タネマシンガン 25 100 くさ 命中安定。連続技の為リンドを貫通できるので、トリトドンの処理を急ぐ必要がある場合はこちら 遺伝
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。宿り木と相性が良い マシン
やどりぎのタネ - 90 くさ 高耐久と相性が良く居座りに便利。苦手な相手もまもるでターンを稼ぎゴリ押し可 遺伝
でんじは - 100 でんき 相手の素早さを大幅に下げる優秀な技。ジャイロとは相性× マシン
つるぎのまい - - ノーマル 主にトリパで採用。まもる読み等折を見て積む。のろい、つめとぎもこの類 マシン

ステータス調整

  • 181-149-162-66-136-22(252-172-84-0-0-0,ゆうかん)
最遅
テラキオンのインファイト確定耐え
H252B4ウォッシュロトムをパワーウィップで確1

すばやさ

ジャイロボールを多用するので基本的に最遅。トリパ対策にもなる。
電磁波を撒く場合はいじっぱりなどの無補正性格で。

こうげき

ウォッシュロトムやニョロトノを確1でもっていけるほどの努力値は欲しい。
HP振りニョロは補正↑100振りから確1、HP振り水ロトムは補正↑164振りから確1。

耐久

交代出しが多く、HP全快で相手の前に出ることは少ないので細かい調整は活きにくいポケモンかもしれない。
HPは振りきってしまった方が上昇する耐久の効率が良い。

型サンプル

電磁波型

性格:いじっぱり
努力値:HP252 素早さ調整 残り攻撃or耐久
持ち物:オッカのみ/たべのこし/ゴツゴツメット/ヨプのみ
確定技:まもる/でんじは
選択技:パワーウィップ/アイアンヘッド/じならし/だいばくはつ/タネマシンガン/やどりぎのタネ

電磁波を主軸に据えた型。
素早さを84以上振ればクロバットプテラにも先制できる。(サンダース(未作成)は無効)
素早さのラインは実数値42以上でマヒした100属を、45以上でマヒした110を抜け、52以上で4振りカビゴン(未作成)を抜ける。
味方で倒す前提で素早さに全く振らないのもアリだが、その場合は下の最遅型の方が扱いやすい。

特防特化すればサンダーの熱風を食べ残し込みで2発耐えるが、
そもそも身代わりサンダーとの相性はこちらが詰んでいるので、そこまでする必要はあまりない。

最遅型

性格:ゆうかん
努力値:HP252 攻撃252or耐久調整
持ち物:オッカのみ/たべのこし/ゴツゴツメット/ヨプのみ
確定技:ジャイロボール/パワーウィップ/まもる
選択技:はたきおとす/だいばくはつ/やどりぎのタネ/でんじは

アタッカー、サポート、アンチトリパもこなす耐久型のポケモン。
非常に遅いためジャイロボールの火力は無振りでもラティオスを確2に追い込むほどの火力。
攻撃範囲は狭いので相方で補ってあげよう。
シュバルゴと違い、アンチトリパ性能はジャイロボールがトリパ相手に全く効かないためにそこまで高くなく、
抜群であるにも関わらず霰トリパ等にジャイロボールで倒しきれずふぶきで返り討ちに合ったり、
鋼に有効な攻撃を持たなかったり、ローブシンランクルス(未作成)に殴り倒されたりする。
ただし、半減こそされやすいもののパワーウィップの威力が120もあるので
バンギラスドサイドントリトドン等草技が通るトリパ相手には強い。

タッグ候補

ゴースト・あく抵抗を失い、シャンデラブルンゲルとはシャンデラの後ろにナットレイという形では下がっているが、
ナットレイの後ろにこれら、という形はまだまだ相性が良い。

オンバーン
ドラゴン+ナットレイの組み合わせ。縦相性が極めてよい。ラティオス等も同様。

ニョロトノ
特性あめふらしで炎技を軽減する。ねっぷうやめざパ炎でナットレイが崩されにくくなる。
格闘対策は必須。

プテラ
サンダーや炎全般を縛れ、格闘にもある程度プレッシャーを与える。また、プテラの弱点をナットレイが全て半減で止められる。
縦横どちらでも好相性なので選出パターンも増やしやすい。

対策

炎技があれば簡単に落ちる。逆に居ないと非常に落ちにくい。
一致の格闘技を叩き込むのもいいが耐久に振られてると一発は耐えてくる。
また、雨パに組み込まれているナットレイは非常に厄介。4倍弱点の炎も雨の効果で耐えられる。
それらのナットレイには一致高火力の格闘技を2発うちこむなり、天候を変えるなりして対策したい。

外部リンク

コメント

  • なんかコイツ入れたパーティ組むとサンダー重いわとか格闘重いわになりやすい。有力なメガシンカ勢と弱点被りが激しい印象。 - 2014-03-08 13:04:07
  • プテラの弱点のうち、氷だけは等倍になるんじゃ? - 2014-04-11 12:33:14
  • はたきおとすがマシン習得になってます。過去作教えです。 - 2014-04-18 00:49:52
  • ヤドラン - 2014-05-01 15:50:24
  • ヒートロトム - 2014-07-22 23:17:39
  • あるポケモンが苦手とするポケモンが重いと感じるのは、パーティ単位で対策ができていないから。苦手なポケモンの対策がきちんとできていれば、ナットレイはちゃんと仕事をしてくれるはず。 - 2015-06-19 12:51:30
添付ファイル