※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライチュウ

図鑑No.026 タイプ:でんき
特性:せいでんき(接触攻撃を受けた場合、3割でその相手を麻痺にする)
隠れ特性:ひらいしん(自分以外の電気の単体技の対象を自分に引き寄せる
     また、電気技を受けたとき電気技を無効にし、とくこうが1段階上がる)
体重:30.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ライチュウ 60 90 55 90 80 110

ライチュウ
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん
いまひとつ(1/2) はがね/でんき/ひこう
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---
※ひらいしんの場合電気無効

電気タイプはサンダー、ボルトロス、ロトムが他より群を抜いて強力なのであまり日の目を見ないがダブルにおいて便利な技を多く覚えるのでアタッカーというよりはサポートが基本になる。

すばやさ種族値が10上がった。これによってリザードンをはじめとする一部の100族に有利を示せるようになった。
ガブリアス、テラキオン等に対しては依然として不利ではあるものの、削れば縛れる状況は作れるようになっている。

10まんボルト、めざパの威力低下もあり、火力としてはかなり戦力になりにくいので小技を駆使して戦いたい。
このポケモンの特徴となるのは、特性ひらいしん、技ねこだまし・アンコール。
いずれも強力な効果ではあるのが同時に読まれやすさの塊のようなものなので、
きちんと読まれても詰められる相方選びもしくは裏をかく必要はある。





技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ボルテッカー 120(180) 100 でんき メインウェポン。タスキとの相性が悪い 遺伝
きしかいせい 不定 100 かくとう タスキから。使う機会は少ない 遺伝
ねこだまし 40 100 ノーマル 優秀なサポート技。猿の上を取れるようになった。 遺伝
フェイント 30 100 ノーマル 先制技。アンコールでまもる選択肢を結構削っているが、先制技持ちやよりすばやい相手への牽制としては有効 進化前自力
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
10まんボルト 90(135) 100 でんき メインウェポン 自力
ほうでん 80(120) 100 でんき 範囲攻撃。横に地面やちくでんを置いて。 進化前自力
かみなり 110(165) 70 でんき 10万で威力が足りない時や雨パ等で。 マシン
ボルトチェンジ 70(105) 100 でんき 交代技 マシン
ほっぺすりすり 20(30) 100 でんき 10割麻痺の追加効果。でんじはの上位技。
くさむすび 不定 100 重い地面へ。トリトドンに対しての唯一の有効打だが、軽いためあっても厳しい マシン
きあいだま 120 70 かくとう 対ナットレイバンギラス マシン
めざめるパワー 70 100 不定 4倍狙いの草や炎など マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
アンコール - - ノーマル 素早いので使いやすい 遺伝
でんじは - 100 でんき ほっぺすりすりを習得するが、接触技のデメリットも有するのでこちらも選択肢に。 マシン
あまえる - 100 ノーマル 物理アタッカーに当てる。グロスに効かないのが痛い 進化前自力
フラフラダンス - 100 ノーマル 運ゲー技。ねこだまし等の遺伝技と両立不可。 配布
うたう - 60 ノーマル 同上。かなり不安定なのでじゅうりょく等が欲しい 配布

ステータス調整

素早さ

178(252振↑)…最速

基本的には最速で考えるべきポケモン。
ゴウカザルとのねこだましの打ち会い等に是非。


持ち物


きあいのタスキ

物理耐久がかなり心もとない。
火力を上げても倒せる範囲がほとんど無く、玉を持っても無振りガブすらめざパ確1に引っかからないので、他に持たせるアイテムが見当たら無いという事情も。

型サンプル

基本

特性:ひらいしん
性格:おくびょう
努力値:CS252
持ち物:きあいのタスキ/ふうせん
確定技:ねこだまし/10まんボルト/アンコール/まもる
選択技:フェイント/めざめるパワー氷/くさむすび/ほっぺすりすり

初手のねこだましと、アンコールによるまもる牽制で横をサポート

タッグ候補

ドーブル
猫ダクホは強力。
ただし火力の無いポケモンが2匹並んでしまうので、ゴウカザル程の相性は見出し難いか。

メガゲンガー(未作成)
かげふみロックからのアンコ縛りの完封コンボを行える。ひらいしんでボルチェンでの交代も封じている。
ともに物理耐久にはやや難があり、わるあがきすら結構なダメージを貰ってしまいがち

メガガルーラ(未作成)
単体性能が非常に高く、サポートする価値において頭一つ抜けている。

ギャラドス
ひらいしんを活かす組み合わせ。火力に乏しく、ライチュウの低耐久もあってサポートできる期間はそう多くないので実はそんなにオススメはできない。
りゅうのまい等で決定打を引き出すのが無難か。

対策

単体性能としては電気タイプの中ではかなり低く、使用率に関しても低いライチュウ自身への特別な対策は必要ないだろう。
殴りあえば殆どのポケモンは押し通せる。
対策は横次第といった感じのポケモンではあるが、
一貫してトリックルームの恩恵を受けにくいポケモンがサポート対象になる事が多いので、トリックルームをギミックに絡めたパーティ等は戦い安いのではないだろうか。

外部リンク

添付ファイル