※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジュペッタ

図鑑No.354 タイプ:ゴースト
特性:ふみん (『ねむり』状態にならない。技『ねむる』を使えない。)
   おみとおし (戦闘に出てきた時、すべての相手の持っている道具の名前が分かる。)
隠れ特性:のろわれボディ(相手から攻撃技を受けた時、30%の確率で3ターンの間、その相手の技を『かなしばり』状態にする。)
メガシンカ時特性:いたずらごころ (優先度0の変化技を『すばやさ』に関係なく先制攻撃できる。)
体重:13.0kg(くさむすびの威力40)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ジュペッタ 64 115 65 83 63 65
メガジュペッタ 64 165 75 93 83 75

ジュペッタ
メガジュペッタ
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ゴースト/あく
いまひとつ(1/2) どく/むし
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ノーマル/かくとう

今回でおみとおしの強化、おみとおしとシナジー抜群のメガシンカも得て不遇ポケから脱する時が来たかもしれないゴーストタイプ。メガシンカ後は特性はいたずらごころ 全ての変化技が優先度+1で撃てるようになる。ステータスでは圧倒的なA165が目を引く。ふみんも依然として強力でありメガ進化前のサポートは万全であるといえる。

フルアタッカーにするにはS75でスカーフが使えないことから味方のおいかぜサポートか先制技を中心に。強引に自己暗示(よこどり)+味方の殻を破る等で積もうとしてもやはり襷がもてないことがネックになる。技の威力も貧弱でふいうちでH振り盾ギルガルドを確2にする程度の火力が素では限界のため、積めず決めれずの状況になりがちなのは否めない。
反面補助技は豊富でおにび電磁波いばるの状態異常の他道連れ金縛り挑発と強力なものや自己暗示よこどりとコンボ向のものと魅力的なラインナップである。挑発もゴーストの攻撃技をひとつ入れてれば一応の通りはいい。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
シャドークロー 70(105) 100 ゴースト 癖のないメインウェポン、一致だが火力不足は否めない わざマシン
ゴーストダイブ 90(135) 100 ゴースト 威力最高、守る貫通だが2ターン技 駆け引きに使えるとも言える 遺伝技
かげうち 40(60) 100 ゴースト 先制技 自力
ふいうち 80 100 あく 先制技、威力は高い 自力
はたきおとす 65 100 あく 今作で大出世した、手痛い補助技とも言える 自力
おんがえし 102 100 ノーマル サブウェポンAT運用したいならあり わざマシン
ダストシュート 120 80 どく 最高打点となる不一致技命中と遺伝の手間以外は悪くない 遺伝
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 他のポケモンより重要度が高い マシン
かなしばり - - ノーマル 初手守るからの安定行動ともなる おみとおし→いたずらごころとは超シナジー 遺伝
みちづれ - - ゴースト アイデンティティ シングルでは有名な技 遺伝
ちょうはつ - - あく 先制ちょうはつだが他のいたずらごころ持ちよりSは低い わざマシン
おにび - - ほのお 先制鬼火、相手の物理アタッカーを止める 自力
よこどり - - あく 先制できるがいたずらごころの恩恵が薄くなるとも言える コンボ用 自力
じこあんじ - - ノーマル 相手の積みアタッカーやコンボに使える わざマシン
トリックルーム - - エスパー 低めのS高いAにねこだまし無効と悪くない、非メガでもいい わざマシン
いばる - - ノーマル 耐久が足りない。ダブルの安定策 わざマシン
でんじは - - でんき 先制で撒けるがメガ枠を消費 わざマシン

ステータス調整

すばやさ

4・・・同速(クレッフィ)抜き

耐久

補正無し H252 B68・・・いじっぱり鉢巻ファイアローブレイブバード耐え
補正無し H252 B76・・・ギルガルドかげうち耐え
補正無し H252 D148・・・眼鏡ラティ流星耐え

補助役
  • 171-185-105-101-138-90(252-0-76-0-180-0,しんちょう)
H全振り+物理ギルガルドかげうち耐えをベースにHD振り
基本的に高優先度で変化技を打っていくのでASCは不要とし、威嚇が活躍しやすく鬼火も自力で負けることから特殊受けを重視したが正直ギルガルドよりは早く動けるのでAに振ってもいいかもしれない。シャドーダイブを使いたい場合の一例。

物理アタッカー
  • 140-238-95-101-103-127(4-252-0-0-0-252,いじっぱり)
AS極振りの物理アタッカー、メガ枠を消費してしまっているため不意打ちだとどうしてもクチートの影がちらつくため、自分よりも遅い相手には守る貫通で攻撃をすかせるゴーストダイブを生かし、自分よりも早い相手は味方と優先度付き攻撃で倒す方向が良い。

持ち物

メガストーン

これを前提で

型サンプル

型名

特性:
性格:
努力値:
持ち物:
確定技:
選択技:

タッグ候補

カポエラー
ジュペッタは攻撃技が悪・霊にほぼ限定されるためノーマル・悪にフォローできる格闘タイプと相性がいい。相手の先制攻撃を防げるファストガード・不安な耐久をカバーする威嚇ができるカポエラーは特に強力。苦手なエスパータイプもジュペッタor自身の不意打ちで何とかできる。

対策

他のメガシンカ勢と違い、硬い強い速いということはなく耐久は並み、攻撃も技が威力不足、速さも優先度頼みと圧倒的スペックを持っているわけではないので対策という対策は寧ろしないほうがいい。アタッカーかサポーターかの読みや多彩な技の中から何が選ばれるのか、メガシンカせずにスカトリかトリルの起動役ではないかと選択肢自体は多いため「完封」は難しい。代わりに性能自体は控えめなのだからひとつしか仕事をさせないという気構えでいい。先制技や全体技を適当に打つだけで勝手に沈む。
相手に深読みをさせることこそがこのポケモンの仕事であるといえる、そのどつぼにはまらないように

外部リンク

  • ポケモンBW・ダブルバトル考察まとめwiki(非メガ進化はこちらを参考にされたし) - ジュペッタ
  • ネタポケまとめwiki - ジュペッタ
添付ファイル