※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハッサム

図鑑No.212 タイプ:むし/はがね
特性:むしのしらせ(HP1/3以下になると虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
   テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:ライトメタル(体重が半分になる)
メガシンカ時特性:テクニシャン(威力60以下の技の威力が1.5倍になる)
体重:118.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ハッサム 70 130 100 55 80 65
メガハッサム 70 150 140 65 100 75
メタグロス 80 135 130 95 90 70
メガメタグロス 80 145 150 105 110 110
シュバルゴ 70 135 105 60 105 20


ハッサム
メガハッサム
ばつぐん(4倍) ほのお
ばつぐん(2倍) ---
いまひとつ(1/2) ノーマル/こおり/エスパー/むし/フェアリー/ドラゴン/はがね
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし どく

前作から人気の虫/鋼タイプ。高威力の先制技が打てるのが特徴の物理アタッカー。
メタグロスと比べ耐久は大幅に落ちるが、先制技の火力が高く、命中が安定しているのが魅力。
メガシンカすれば耐久が一回り向上し、メタグロスに良く似た耐久ラインになる。
炎弱点は厳しいが、耐久を活かして剣の舞を積みやすくなる。

今作では鋼タイプがフェアリーに耐性があり、抜群を取れるタイプとして重要となった。
メガクチートといった現環境で猛威を奮っているポケモンに耐性があるのも優秀。
一方で鋼の耐性変更で悪・ゴーストが等倍で通るようになり、これらにつっぱるのは少し厳しくなった。

相変わらず炎タイプには何もできないので運用には注意が必要。
特にファイアローは天敵と言ってもいいほどで、消耗時はバレパンすら撃たせて貰えなくなる。
また、ジュエル未解禁により、アクロバットで格闘を狩ることが難しくなった点も考慮する必要がある。



技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
バレットパンチ 40(90) 100 はがね メインウェポン。ハッサムの代名詞といえる先制技。 自力
むしくい 60(135) 100 むし メインウェポン。木の実を潰せる。最高火力だが範囲が狭い。 教え
とんぼがえり 70(105) 100 むし 交代技。苦手な相手の受け出しなどに当てて削りながら逃げる。 マシン
つばめがえし 60(90) 必中 ひこう もちものに依存しない飛行技。 マシン
アクロバット 55(110) 100 ひこう ジュエル未解禁でも、ダブルではいばラムなどで使える。 マシン
どろぼう 90 100 あく 安定した威力。もちものが無ければ道具も奪える。 マシン
はたきおとす 65(97) 100 あく 1度目は↑を上回る威力。道具を無効化させられる。 教え
ばかぢから 120 100 かくとう ヒードランなどに撃てる。 教え
フェイント 45 100 ノーマル 優先度+2の先制技。守る解除が強力。 自力
でんこうせっか 60 100 ノーマル バレパン半減の炎水飛行へ。アローを意識するなら↑を推奨。 自力
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。 マシン
つるぎのまい - - ノーマル 耐性を活かして積み、バレパンで縛りやすくする。 マシン
※カッコ内はタイプ一致、テクニシャン込みの表記

ステータス調整

  • 175-200-121-×-102-86(236-252-4-×-12-4,いじっぱり)
HP16n-1
HPバンギラスをバレットパンチで確2
ラティオスのメガネ流星群2発耐え

攻撃・特殊

200(252振り、補正↑)…振り切り。HPバンギをバレットパンチで確2
198(236振り、補正↑)…11n
187(156振り、補正↑)…11n

耐久

175(236振)…16n-1。残飯、オボン以外はこれ
175-127(HP236防御52)…メガガブリアスのじしん2発耐え
175-102(HP236特防12)…ラティオスのメガネ流星群2発耐え

型サンプル

基本型

特性:テクニシャン
性格:いじっぱり
努力値:HA252 / 素早さ・耐久調整 残り攻撃など
持ち物:ハッサムナイト/いのちのたま/ラムのみ/オッカのみ など
確定技:バレットパンチ/まもる
選択技:むしくい/とんぼがえり/つるぎのまい/どろぼうorはたきおとす/ばかぢから

有利対面でつるぎのまいを積み、強力な先制技で相手を縛るのがメジャーな運用方法。
めざ炎は現状少ないが、不意の炎技を見るためにまもるで様子をみながら戦いたい。
メガシンカ時も運用方法は同様。

鉢巻型

特性:テクニシャン
性格:いじっぱり/ゆうかん
努力値:HA252 / 素早さ・耐久調整 残り攻撃など
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:バレットパンチ/むしくい
選択技:どろぼうorはたきおとす/とんぼがえり/アイアンヘッド/でんこうせっか/ばかぢから/つばめがえし など

前作でもメジャーだった鉢巻型。
先制技の縛り範囲がさらに広がり、また守るを切る代わりにサブウェポンを積んで範囲を広げることが可能。
とんぼがえりもかなりのダメージになる。
少し削れば炎タイプや電気/飛行タイプもでんこうせっかで縛ることができる。

タッグ候補

バンギラス
ハッサムが厳しい炎タイプや電気/飛行タイプに非常に強い。縦の相性補完にも優れる。

ニョロトノ
こちらも炎タイプに強く、あめふらしによって4倍弱点を軽減できる。
電気タイプが厳しいので残りの面子でカバーしたい。



対策

基本的に炎技を撃てば不一致でも一撃で落とすことができる。
また、炎タイプや電気・飛行タイプ、ギャラドスならメインウェポンを両方半減できる。
ただし、剣の舞を使われると半減も構わず突破されることがあるので注意が必要。

外部リンク

  • 使った人はわかると思うが、鉢巻ハッサムは石化が思った以上に使う場面が多く(主に電気)、火力も意外とあり、確定技にしてもいいと思うのだが - 2015-01-05 21:37:04
    • フェイントでいーじゃん? - 2015-01-06 09:13:32
    • 他の人も言ってるけどダブルは1匹で戦うわけじゃないし、削りの方が重要だからフェイントの方がいいね。サンダーやギャラにこいつが石化で殴りにいかないといけない状況自体が問題あるわけだし。ボルトを単体で殴るならオボンも多いし叩き落とすでいい。 - 2015-03-11 04:33:35
  • クチート - 2015-03-05 01:10:13
  • ハチマキ型に虫食いは必須ではないと思います。高火力による役割破壊が狙いやすいため、虫技よりもはたきおとすなどのサブウェポンの方が必要となってくる場合も多いので。 - 2016-03-01 21:44:24
  • とげきっす - 2017-02-21 14:23:04
  • トゲキッス - 2017-02-21 14:23:22
  • トゲキッス - 2017-02-21 14:23:51
添付ファイル