ボーマンダ

No.373 タイプ:ドラゴン/ひこう 
特性:いかく(相手の攻撃ランクを1段階下げる)
隠れ特性:じしんかじょう(自分の攻撃技でポケモンを瀕死にした場合こうげきのランクが1上がる)
メガシンカ時特性:スカイスキン(自分の使うノーマルタイプのわざがひこうタイプになり威力が1.3倍になる)
体重:102.6kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ボーマンダ 95 135 80 110 80 100
メガボーマンダ 95 145 130 120 90 120


ボーマンダ
メガボーマンダ
ばつぐん(4倍) こおり
ばつぐん(2倍) いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/むし/かくとう
いまひとつ(1/4) くさ
こうかなし じめん

【ボーマンダ】
高い攻撃、特攻、素早さをもちタイプと特性のおかげで耐久性も優れた600族ドラゴン。

今作でファアリータイプが登場し苦手な相手も増えてきた。
特にトゲキッスマリルリはサブウエポンも通りにくく単体での突破は厳しい。
それらを横や全体でカバーするような構築を心がけたいところ。

【メガボーマンダ】
ORASでメガシンカを獲得。ぼうぎょとすばやさが大きく成長し、高威力の飛行技を手に入れた。
耐久面の上昇はバカに出来ず、物理に関しては威嚇もあるため相当な堅さを誇り、特殊に関してはガブリアスとほぼ同等の耐久指数を持つ。


技候補

物理技 威力(スキン) 命中 タイプ 備考 習得
ドラゴンクロー 80(120) 100 ドラゴン 物理型メインウエポン候補①。威力が足りない。 自力
ドラゴンダイブ 100(150) 75 ドラゴン メインウエポン候補②。よく外す。今作からハイドロポンプと両立可能。 遺伝
すてみタックル 120(156) 100 ノーマル メガシンカでのメインウェポン。メガボーマンダの最大火力。 自力
おんがえし 102(132) 100 ノーマル メガシンカでのメインウェポン。すてみタックルとは選択で、耐久を維持したい場合に。 マシン
つばめがえし 60 必中 ひこう 一応タイプ一致だが威力不足。フリーフォールは覚えない。 マシン
ストーンエッジ 100 80 いわ 高火力命中不安の岩技。岩雪崩とは選択。 マシン
いわなだれ 75 90 いわ 相手全体攻撃。威力は控えめだが追加効果が強力。 マシン
じしん 100 100 じめん 全体攻撃。それほど重要ではない。 マシン
ドラゴンテール 60 90 ドラゴン トリックルームや滅びパで出てくるソーナンス(未作成)ピンポイント。ほぼ不要。 マシン
特殊技 タイプ 威力(スキン) 命中 備考 習得
りゅうせいぐん 130(195) 90 ドラゴン 特殊型メインウエポン。ほぼ必須技。 教え
りゅうのはどう 85(127) 100 ドラゴン 安定したメインだが威力不足。拘りで流星と撃ち分けなど。 遺伝
ハイパーボイス 67(87) 100 ノーマル 特性込みで一致87.75の範囲攻撃に。メガシンカでの特殊メイン。 教え
だいもんじ 110 85 ほのお 鋼対策に。命中に不安が残る。 マシン
ねっぷう 95 90 ほのお 相手全体攻撃。やや威力不足。 教え
かえんほうしゃ ほのお 90 100 命中安定。 マシン
ハイドロポンプ 110 80 みず シャンデラウルガモスバンギラスにデメリットなしで撃てる。命中不安。 遺伝
めざめるパワー 60 100 不定 使うならタイプ一致の飛行。 マシン
補助技 タイプ 威力 命中 備考 習得
まもる - - ノーマル 必須技。こだわり型なら不要。 自力/マシン
りゅうのまい - - ドラゴン 使うなら何らかのサポートは必要。 遺伝

持ち物

いのちのたま

火力増強

こだわりスカーフ

ラティやガブを上から落とせる

プレート各種、たつじんのおび

デメリットなしの火力増強

型サンプル

特殊型

性格:おくびょう/ひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252 HP4
持ち物:いのちのたま/各種プレート など
確定技:りゅうせいぐん/だいもんじorかえんほうしゃ/まもる
選択肢:りゅうのはどう/ハイドロポンプ/めざめるパワー(飛)/いわなだれ/ドラゴンクロー/みがわり

特殊技の選択肢は少ないが、竜技と炎技だけで攻撃範囲は十二分。
優秀な耐性+いかくで繰り出し性能も高い。
100族にメガガルーラメガリザードンYなど強豪が増えてきたのでそれらを意識するなら最速推奨。

スカーフ型

特性:いかく
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:HP4 特攻252 素早252 / 素早さ252 特攻調整(めざ飛でメガネ流星耐えビリジオン(未作成)確定1発など) 余りHPor防御
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:りゅうせいぐん/だいもんじorかえんほうしゃ
選択技:りゅうのはどう/ハイドロポンプ/かわらわり/いわなだれ/めざめるパワー(飛)

ガブラティを強く意識したスカーフ型。
メガゲンガーメガライボルトも上から叩ける。
小回りを意識し流星と竜の波動を両立するのも良い。

メガシンカ型

特性:いかく→スカイスキン
性格:いじっぱり/やんちゃ/ようき/ひかえめ/うっかりや/おくびょう
努力値:攻撃252 素早252/特攻252 素早さ252
持ち物:ボーマンダナイト
確定技:すてみタックルorおんがえしorハイパーボイス/りゅうせいぐんorドラゴンクロー
選択物理技:ドラゴンクロー/ドラゴンダイブ/かわらわり/いわなだれ/じしん/ストーンエッジ
選択特殊技:りゅうせいぐん/りゅうのはどう/だいもんじ/かえんほうしゃ/ハイドロポンプ

メガシンカすることですばやさが上がり、無補正252振りでも実数値172となり105メガガルーラやガブリアスを抜ける。
ゲッコウガやオンバーン等、最速でも抜けない相手には要注意
高威力の飛行技はモロバレルに強い。

ただ、特殊型は性格補正がないと思った以上に火力がでないので注意。
同じスキンハイパーボイス使いと比べると、ニンフィアはアイテムが持てメガサーナイトはc165であり、こちらはアイテムが持てずc120である。

タッグ候補

ウォッシュロトム
トゲキッス、マリルリ、バンギラスなどを見てもらう。

対策

炎等倍の妖精やバンギラスならば交代からでも潰せる。
もしくはラティオスオンバーンなどが縛ると良い。
素早さを奪うこごえるかぜやでんじは、トリックルームも対策として機能しやすい。

流星後の交代先を読む、猫だましでスカーフ確認等のプレイングも重要となる。

メガボーマンダに対しては、メガシンカしても先制できるゲッコウガやオンバーンが有効。

外部リンク


添付ファイル