ボノテオ錠50mg


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一ヶ月に一度の服用で済むビスホスホネート製剤。
多少服用時点はズレてもよいが、服用方法は厳守させることが大切。
キレート形成による吸収低下、薬効現弱の影響を受けやすいため、併用薬の確認は毎回必須。

【一般名】
ミノドロン酸水和物 50mg

【適応】
骨粗鬆症(男性患者での安全性及び有効性は確立していない)

【用法・用量】
4週に1回、起床時に十分量(約 180mL)の水(又はぬるま湯)とともに経口投与する。
なお、服用後少なくとも 30 分は横にならず、飲食(水を除く)並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。

【薬物動態】
1. 半減期
ミノドロン酸の半減期はおおよそ40h前後

2. 代謝
代謝物の生成は認められない。
また、CYP発現系において、ヒトのチトクロームP450の分子種(CYP1A2、CYP2C9、CYP2C19、CYP2D6及びCYP3A4)に対してほとんど阻害活性を示さない。

3. 排泄
ほとんど代謝されず、また尿中にも排泄されない(糞排泄)
添付ファイル